« ヘアカットコーム | トップページ | 認識票(米軍仕様的) »

2020年5月 9日 (土)

ピンバッヂ/ NASA、 軍艦旗、 Z旗、 他

1dscn7215 

昨日は机の引出しに「テレフォンカード」があったことを書きましたが、同じ引出しの中には「ピンバッヂ」を置きました。

ピンバッヂの中には想い出のあるものもあり、その一つはGOODYEAR CHEMICALS社のものです。
GOODYEAR CHEMICALS社はOHIO州CLEAVELANDにあり、年に1回商談で訪ねました。
その席には購買担当の役員さんが出席されるのですが、その人は温厚で上品な紳士で勝手なことを書きますと我祖父に良く似て居られたのでした。
商談が終わってちょっとした雑談に移った時のことでしたが、私はその役員さんに我祖父が似ているという旨のことを話ました。
そして、それがきっかけで打ち解けた雰囲気になりました。
また話題が会社のバッヂのことになり、綺麗なバッヂであると思っていることを告げますと、その役員さんはスーツの襟に付けておられたピンバッヂを外して私に手渡してくださったのでした。
ま、それだけのことなのですが、ビジネスだけでなく人間関係で相互の少し距離が近づいたという印象を持ったことでしたので、記憶しているできごとです。

1dscn7228

次は、New YORKのLaGuardia空港(LGA)からContinental航空でHoustonのIntercontinental空港(IAH)に向かう機内でのことでした。
この日も運良くファーストクラスに席を確保できたのでしたが、隣にはNASAの飛行士の人がおられました。
そんなに長い間話をしたのではありませんでしたし、スペースシャトルの乗員ではないとのことは教えてくれましたがあまり詳しい事は機密事項であるとのことで、NASAに関する差し障りのない話が主体でした。
最後に、サインを貰いましたが、その際に飛行機のピンバッヂもいただけたのでした。
なお、サインにつきましては残念ながら行方不明になっています。


1dscn7213

2007年4月14日のことでしたが、朋友のHO氏と横須賀に行きました。
その時、日露戦争の時に連合艦隊の旗艦である「三笠」にも訪ね、売店で贖ったのが「Z旗」と「旭日旗」のピンバッヂでした。

1dscn7212

これらの二つのピンバッヂはM社勤務時代の社員証を下げるネックストラップに付けていましたが、特に何かを意識したわけではありませんでした。

1dsc00222 東郷元帥像と記念艦三笠

   

« ヘアカットコーム | トップページ | 認識票(米軍仕様的) »

横須賀」カテゴリの記事

Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘアカットコーム | トップページ | 認識票(米軍仕様的) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ