« 小金井/ 貫井神社 (鴨の戯れ) | トップページ | Houston(TX)/ AZALEA TRAIL (54th Annual 1989) »

2020年4月 5日 (日)

銀座/ レストラン 早川 (ビール、ポテトサラダ、オムライス大盛)

コロナ騒動のせいで不要不急の外出を控える生活が続いています。
従いまして、弊ブログの主体を構成する「出掛けた際に遭遇した出来事や飲食」について記述できる題材に巡り合うことは皆無となりました。
そこで、この機会を活かして、過去に出会ったものの掲載するタイミングが合わなかった事柄について記していこうと考えています。
また、コロナ騒動が早く終息することを心から祈っております。

***********************************************

1dsc07380 レストラン 早川

銀座広しといえども洋食を標榜するレストランは左程多く在る訳ではありません。
そうした中、「レストラン 早川」は昭和11年(1936年)から続く超老舗です。

会社員時代は、昼食を摂るために「泰明庵」、「中華 三原」、「ちりちりラーメン 風鈴屋」に次いで足繁く通ったのが「レストラン 早川」であり、その回数は100回に近くなっています。

一方、「レストラン 早川」で夕食を摂ったことは一度も無く、初めて夕食を摂りに訪ねたのはリタイアして約2年半後の2016年4月13日のことでした。

1dsc07360 ビール(中瓶)とおつまみ

夕食をいただくということですので、先ずはビールをいただくことにしました。
また、料理は「ポテトサラダ」と「オムライス(大盛)」をお願いしました。

当店ではお酒は「ビール(中)」と「ハイネケン」の2種類のみがお品書に載せられていて、「ビール」をお願いしますと「キリンのラガー」が供されました。
老舗洋食店らしくビールは定番中の定番銘柄の一つでした。
これは私個人の嗜好の問題かもしれませんが、定番の銘柄というのは安心感があって心が落ち着くというものです。

1dsc07364 おつまみ

また、ビールのおつまみとして「濃厚 カレー柿ピー」の小袋が供されました。
この小袋は小皿に載せられていて、中身をこの小皿に移せるように配慮されたものでした。
銀座の数ある名店でもこのような行き届いたことはされていません。
流石は80年を超える歴史を誇る老舗です。そつがありません。

1dsc07361 ポテトサラダ

また、「ビール」を一口飲んでホッと一息ついたタイミングを見計らって「ポテトサラダ」が供されました。
女将さんの細やかな心遣いがありがたいです。

1dsc07362 ポテトサラダ

「ポテトサラダ」はボウルに敷かれたレタスの上にそっと載せられ、横には貝割菜が添えられていました。
また、ポテトにはスライス後水で晒されたタマネギと茹でた人参が混ぜられていて、見た目に清楚な中に深い味わいのあるサラダでした。

1dsc07379 オムライス大盛

「ポテトサラダ」が終わるとタイミング良く「オムライス」の大盛が目の前に置かれました。
私は体が比較的大きい方なので、この当時は大盛が丁度好いサイズでした。
「オムライス」は、何時ものように上に掛けられた自家製ケチャップソースを玉子シートの上に塗り広げてから、左側の端から食べ始めました。

当店の「オムライス」はできたてのアツアツが供されますので、最初は半口ほどの量から食べ始めるのが丁度好いというものです。
半分ほど食べた段階で添えられた千切りキャベツもいただきますと、食感に変化が現れるのと同時に濃厚な自家製ケチャップを纏ったライスの味わいが暫時円やかになります。
こうして口腔内をリフレッシュして再びオムライスを口に含みますと、二度目の落頬垂涎落涙迸鼻の境地に達するのでした。

1dsc07372

因みに、「レストラン 早川」は席数14の小体な店です。

しかし、店内に飾られている営業許可証を拝読すると、その歴史は長く、昭和11年3月16日付で京橋区木挽町に飲食店営業が京橋築地警察署長によって許可され、種目は『西洋支那料理和洋酒喫茶』となっています。

1dsc07371 御曹司

今は御主人、女将さん、御曹司の三人で切り盛りされています。
御曹司は明朗快活な人で、私が未だサラリーマンであった時に店に出てこられるようになったように記憶しています。
私が現役の頃は御主人が屋台骨を背負っておられたのでしたが、先日久しぶりに訪ねた際には現在の屋台骨を背負うのは御曹司であるように思えました。
三人とも寡黙なものの明るい雰囲気の方々で、居心地の良いお店です。
当店の益々のご発展を祈念しております。

1dsc07370 歌舞伎座のポスターの定位置

1dsc07304 歌舞伎座ビル4階より(昼間に撮影)

   

1dsc07368 

1dsc07365

   

« 小金井/ 貫井神社 (鴨の戯れ) | トップページ | Houston(TX)/ AZALEA TRAIL (54th Annual 1989) »

銀座(洋食)」カテゴリの記事

コメント

古い思い出の記事、良いですね。こうやって、ネット上に残しておけば、見直すのが容易です。古い銀座の情報も重要だと思います。

Kincyanさん
コロナ騒動で銀座は当分ご無沙汰になりますねェ。
今や新宿どころか武蔵小金井の中でも殆ど出歩いてはいません。
結構ストレスフルな毎日です。
ブログネタも枯渇しそうで、昔の出来事を調べたり、クローゼットの中をひっくり返したりしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小金井/ 貫井神社 (鴨の戯れ) | トップページ | Houston(TX)/ AZALEA TRAIL (54th Annual 1989) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

無料ブログはココログ