« PC/ フロッピーディスクドライブ(FDD)ユニット (MODEL FMFD-51S) | トップページ | コカ・コーラ  »

2020年4月19日 (日)

CONCORD

1img_0001_20200416142801 CONCORD(@JFK Airport in NY)

机の引出しを整理していますと「CONCORD」の写真が出てきました。

人類の歴史において最も速度の大きい旅客飛行機は「CONCORD」のようです。
その巡航飛行速度はマッハ2.2で現在の一般的な旅客飛行機の2倍強以上です。

私が「CONCORD」を見たのは3回です。
それはいずれもNY勤務時代のことでした。

1回は、日本への出張からNYに戻ってくるANAのB747がJFK空港へのアプローチに入る前の過程でJFKの東側を飛行している時に、右側の窓から見えた「CONCORD」がJFK空港の滑走路に着陸しようとしていた姿で、遠くからではありましたが斜め上から見た機体でした。
着陸後に駐機している「CONCORD」が見れないかとずっと窓の外を見つめていましたが、残念ながら見ることができなかったことを記憶しています。

もう1回は、1993年のクリスマス休暇で訪ねたBarbadosから帰米した際に、American航空の機材がJFK空港に着陸してゲートに向かってタクシイングしている途中で見たBritish Airのターミナルに駐機している「CONCORD」の姿で、横から見た機体でした。
ここに掲載した2枚の写真がこのときの「CONCORD」です。

1img_20200416142801 同上

さらにもう1回は同じく1993年12月、Barbadosの海岸で泳いでいた時、着陸しつつある「CONCORD」が至近距離の上空を飛び過ぎた姿で、下から見た機体でした。
今でも思い出しますのは、この時にカメラを持っていなかったことについて実に残念に思った、ということです。
まあ、何もかもが上手くいくということがないのが人生というものなのでしょう。
と、いいますか、私の経験では8割くらいは思い通りにならないのが実態であったように感じています。
とはいえ、めったに見ることができなかった「CONCORD」を生で見ることができたのはラッキーであった、と思っています。
もっとも、興味のない人たちにとってはドウデモヨイコトですが・・・。

   

« PC/ フロッピーディスクドライブ(FDD)ユニット (MODEL FMFD-51S) | トップページ | コカ・コーラ  »

CONCORD」カテゴリの記事

コメント

昔とった杵柄で実験をしたりして、なかなか有意義な生活を送っておられますね。私は家では本を読むしかないので、なかなか進みません。首が痛くなりますしね。
コンコルドを見たというのはすごい。憧れますねマッハ2。あれ以降、民間航空機でマッハを超えるものがないというのは、需要がないのか、また高くつきすぎるのか、海外を飛び歩く人には必要なんでしょうけどね。

Kincyanさん
トータルで3日かかった実験でしたので、もう少し丁寧に書けばよかったと反省しています。
自分で読んでも分かりにくい文章ですし、孫たちにはもっと分かりにくいことでしょう。
ここで気付きましたが、コメントが書けないようですね。調べてみます。
コンコルドは日本では見ることができなかった機体ですから、私はラッキーだったのでしょうねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PC/ フロッピーディスクドライブ(FDD)ユニット (MODEL FMFD-51S) | トップページ | コカ・コーラ  »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ