« 銀座/ レストラン 早川 (ビール、ポテトサラダ、オムライス大盛) | トップページ | 原宿/ 東郷神社 »

2020年4月 6日 (月)

Houston(TX)/ AZALEA TRAIL (54th Annual 1989)

1img_20200403164301 

米国テキサス州ヒューストンという街は、この100年ほどの間に発展した街です。
亜熱帯性の高温多湿な気候のため、それまではヒューストンエリアに住む人はほとんど居なかったそうです。

因みに、暑さに関しましては、私は1987年5月に赴任したのでしたが、空港に着いてコンチネンタル航空機の搭乗口に繋がるボーディングブリッジを歩く間と、バゲイジクレイムでコンベアの荷物を待つ間に感じた蒸し暑さはヒューストンの第一印象として今でも憶えています。
また、オフィスのあったダウンタウンはビルが地下のトンネルで繋がれていて外に出なくてもビル間の往来は可能でした。
例えばの話ですが、オフィスのあったビルから3ブロック離れた処にハイアットがありここに宿泊した出張者がトンネルを使わずに徒歩でオフィスのあるビルまで来ることがありましたが、皆さん汗でズクズクになっていました。

しかしながら、1900年代初頭に石油の埋蔵が発見されて所謂オイルラッシュが起こったことと、その後エアコンが開発されたことが大きな要因となり、ヒューストンは今では人口200万人を超える全米4位の都市となっています。

先述の通りヒューストンは亜熱帯性気候のゾーンに位置していますが、短い冬(といっても日本の春先程度)もあり四季にはそれぞれの風物も愛でることができます。
例年3月になりますと、日本でいう春が訪れ、テキサス州の花であるブルーボンネットなどが一斉に咲き始めます。
それらの花に交じって「AZALEA」の花も一斉に咲き始めます。

ところで、ヒューストンには主に石油で財をなした人たちが多数おられ、幾つかの家庭はヒューストンの中の超高級エリアである「RIVER OAKS」という場所に豪壮な住居を構えておられるのです。
因みに「RIVER OAKS」という場所は財力があれば住むことができるという場所ではなくて、先ず住民の合意がなければ入っては来れない場所と聞いたことがあります。
また、住民の合意を形成するための諸条件は多岐に亘っているようですが、門外漢の日本人駐在員には知る由もありませんでした。
「RIVER OAKS」という場所はある規範に準じた超富裕層のコミュニティで、一つのコミュニティとしての共通の価値観や生活レベルが維持されていたのでした。
また、コミュニティ専用のゴルフクラブ「RIVER OAKS COUNTRY CLUB」(もちろん立派なゴルフコースです)やプールなどがエリア内にあります。

1img_0001_20200403164301 

さて、3月の「AZALEA」のシーズンになりますと、「RIVER OAKS」にある数軒の豪邸の庭が一般開放されて、「AZALEA」を愛でることができます。
この豪邸の庭園の一般開放は「AZALEA TRAIL」と名付けられていて、地図の付いた解説書を手にして庭園を順次回遊して行くものです。
場所はヒューストンという広大な土地ですから、見学者は自動車で「RIVER OAKS COUNTRY CLUB」の駐車場や周辺に駐車しましたが、私はその際にゴルフコースを見ることができました。
手入れの行きとどいた素晴らしいコースが住民の庭のように静かな佇まいを見せていました。

なお、「AZALEA」とは、日本では「つつじ」に相当しますが、品種の違いでしょうか、若干花の雰囲気が異なるようです。

1img_0001001_20200403164301 

私はヒューストンに赴任して2年程経った1989年の3月に「AZALEA TRAIL」に行く機会がありました。
記憶しているのは、凄い豪邸と見学者の多さです。
その際に写真は撮ったと思いますが、フィルムの整理が完了できておらず、見つけることが出来ないままです。

1img_0002_20200403164301

1img_0003_20200403164301

1img_20200403164201

1img_0001_20200403164201

さて、日本でもそろそろ「つつじ」の季節です。
穏やかな気持ちで「つつじ」を愛でることができれば良いのですが・・・。

   

« 銀座/ レストラン 早川 (ビール、ポテトサラダ、オムライス大盛) | トップページ | 原宿/ 東郷神社 »

Houston」カテゴリの記事

USA」カテゴリの記事

コメント

ヒューストンは亜熱帯なんですね。エアコンが発明されて、初めて住むことが出来るような地域であるとは知りませんでした。シンガポールのようなものですね。ロサンゼルスのカラッとした気候は地中海式で気に入ったのですが、蒸し暑いのは厳しいな。エネルギーをガンガンに使うアメリカらしい世界であるとも思えます。いつか連れて行ってください。

Kincyanさん
如何過されていますか?
自転車で出掛けられると密集空間に晒されることがなくて良いですねェ。
貴殿が赴任されていたLAは地中海性気候のため気候が良くて住みよい街でしたねェ。(治安が気になりましたが。)
ヒューストンはNASAがあったり、ガルベストンという保養地があったりしますが、2泊すれば十分だと思います。
コロナ騒動が終息したら海外旅行も再開したいものですねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座/ レストラン 早川 (ビール、ポテトサラダ、オムライス大盛) | トップページ | 原宿/ 東郷神社 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ