« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

小金井/ コーヒーロースト

1dscn6422

10日ほど前の金曜日に野川の桜が咲き始めたのを見た後、「コーヒーロースト」に立ち寄りました。

未だのこの時点では都内での新型コロナウィルスの新たな感染者は十数人程で推移していました。
また、都知事による外出自粛要請は出ていませんでした。
が、「コーヒーロースト」の店内に入って行きますと、マダムを始めとして二人の店員さん達はタイトなマスクを着用されていて、新型コロナウィルス対策は入念にされている様子でした。

また、いつもは数人居られるお客さんがこの時は一人で、その人も出来上がったコーヒー豆を手にして私と入れ替わるように出ていかれました。

いつになく静粛な店内で、かえってその静けさが強く感じられました。

1dscn6420

私は注文した「武蔵野ブレンド」の焙煎が終わるまでの間、供されたコーヒーをいただきつつ、一ヶ月後に「武蔵野ブレンド」を補充するために当店を訪れる頃にはコロナ騒動が終息の方向に動いていることを願っていました。
が、先週から都内の新たな感染者が日々増加しており、予断も油断もならぬことをより強く認識するようになった次第です。

   

2020年3月30日 (月)

中国茶/ 亜里山紅茶 (頂極紅茶)

1dscn6607 

新型コロナウィルス対策で都知事から外出自粛要請が出ている中、昨日は早朝から雪が降り始めました。
これで今年はもう野川の桜の盛りを愛でることも、はたまた雪を被った桜の花を撮影することも諦めて家に籠っておりました。

かふいふ時には温かひ飲み物で体とともに萎へた心を温めませふ、などと考え、どうせ飲むならばと十数年前に全日空のマイルと交換した中国茶器で中国茶を飲むことにしました。

1dscn6610

中国茶につきましては、約30年のお付き合いをいただいている米国在住の台湾系米国人であるW氏から昨年末のクリスマスにいただいた「亜里山紅茶」の「頂極紅茶」を開けました。

1dscn6611

この中国茶を贈ってくださったW氏は美食家で、氏の選ばれた茶葉は何時も香りも味わいも秀逸なものばかりです。
そして、この「頂極紅茶」もその例に違わず上質な香りと味わいの逸品なのでした。

1dscn6605

   

2020年3月29日 (日)

Tennis/ Tracy Austin (BEYOND CENTER COURT)

1img_0004_20200329103601 Tracy Austin女史のサイン

Tracy Austin女史は、1962年12月生まれで、全米オープン女子シングルスで1979年(決勝戦対戦相手:クリス・エヴァート・ロイド)と1981年(決勝戦対戦相手:マルティナ・ナヴラチロワ)に優勝をしておられます。
女史は私達の世代の人で多少なりともテニスに興味を持った人には有名なプレイヤ―で、その容姿からアイドル的な存在でもあられました。
また、バックハンドストロークでは両手打ちを使い始めたプレイヤーとしても知られています。

因みに、1979年は私がM社に入社した年で、そのせいでしょうか印象に残っているプレイヤーの一人です。

1img_0002_20200329103601 Tracy Austin ”BEYOND CENTER COURT”

今から28年程前の1992年11月5日のことですが、遅い昼食を摂った後にマンハッタンの5番街に面した書店「BRENTANO’S」に立ち寄りました。
その時は、雑誌「Wine Spectator]を買うために立ち寄ったのだと思います。

この「BRENTANO’S」(今は無いらしいです)は吹き抜けになった2階フロアが壁に沿ってあり、店内中央の階段を始めとして重厚かつとても落ち着いた雰囲気の書店でした。
そして、この2階フロアにはワインを始めとする多数の専門書が揃えられていて、その一つのコーナーに著者のサイン入りの本が並べられていたのでした。

1img_0003_20200329103601

何冊か並んでいる本を見ていますと殆どは知らない著者ばかりでしたが、一冊だけ私が知っているTracy Austin女史の本があり、それがこの「BEYOND CENTER COURT」だったのでした。
この時、一度手に取ってから書棚に戻して他の本を見たりしていましたが、このサイン入りの本はここで買わなければもう二度と機会は訪れないであろうと思って再び書棚から取ったのでした。

なお、何故かは分かりませんが、この時の記憶は断片的ながらも今でも鮮明に蘇ります。

1img_0001_20200329103601 レシート

なお、余談ではありますが、都知事の外出自粛要請を強化するかのように今日は朝から雪が降りました。
暇を持て余し、開かずの段ボール箱をワサワサやっていますと、この本が現れました。
いと懐かし!です。

   

2020年3月28日 (土)

電子卓上計算機/ CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR、CASIO fx-961M SCIENTIFIC CALCULATOR、Canon ELECTRONIC CALCULATOR WS-1200H

1dscn6597 左から、CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR、CASIO fx-961M SCIENTIFIC CALCULATOR、Canon ELECTRONIC CALCULATOR WS-1200H

電子卓上計算機、略して電卓です。
写真の3台は私が主に使ってきた電卓です。

さて、今日は都知事からの外出自粛要請があって終日自宅に籠っていました。
私は左程出掛けることもないので苦痛ではありませんが、とはいっても暇であることには相違ありません。
ましてや、ちょっと野川に桜を観にいったりすることもできず、欠伸ばかりが続くという極めてヨロシクない感じです。
そうなってくると、クローゼットの奥にず~っとほったらかしにしていた箱でも開けてみようという気分になり、その一つを開けてみました。
すると、大学2年生か3年生の時に買った電卓「CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR」が出てきました。

1dscn6593 CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR

いと懐かし!とケースから取り出し「CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR」を暫し眺めました。

そもそもこの「CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR」は化学工学の計算で使うことを目的に買ったものです。
この電卓は簡単な関数計算機能が付いていまして、これが発売されるまでは関数計算については計算尺、あるいはアメリカ製の10万円以上する関数機能付き高級電卓か、あるいはカバン程の大きさで研究室に置いてあるものの学生が使うことは憚られる計算機しかなく、関数電卓というものは当時の学生には縁のないものでした。
が、この電卓が販売されたことによって価格は1万円程度とはいうものの当時の学生には高価ではありましたが、その一方で学生でも手に入れることができるようになったという関数機能付き電卓で、いわゆる画期的な電卓なのでした。

1dscn6591 CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR

「CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR」は乾電池およびACアダプタで動作するのですが、ACアダプタを接続しますと、ちゃんと動きました。
因みに、この「CASIO fx-10 SCIENTIFIC CALCULATOR」は1974年から会社に入って数年の1987年頃までは使っていたように記憶するところです。

1dscn6594 CASIO fx-961M SCIENTIFIC CALCULATOR

「CASIO fx-961M SCIENTIFIC CALCULATOR」は1987年にアメリカに赴任するのにあたって会社の経費で購入してもらったものです。
米国ではある期間に技術的な要素の大きい業務も担当していて、その業務に使いました。
特に指数関数と対数関数の計算では役に立ってくれた電卓でした。
現在も極まれに使うことがありますが、今では想い出の一品です。

1dscn6598 Canon ELECTRONIC CALCULATOR WS-1200H

「Canon ELECTRONIC CALCULATOR WS-1200H」は日本に戻った1995年に霞が関にあった(今はない)PC量販店で買ったもので、最初の頃は受発注や在庫の管理で、その後は収益計算などで使ったものです。
関数計算機能はありませんが、単純計算については縦が20cm程あって文字もキーも大きいので使いやすい電卓でした。
今でも確定申告の計算で使っています。

   

2020年3月27日 (金)

カップ麺/ エースコック ブタキムラーメン スーパーカップ1.5倍 コンビニ限定 (キングダム オリジナルグッズ プレゼントキャンペーン 当たり)

1dscn6536 エースコック ブタキムラーメン スーパーカップ1.5倍 コンビニ限定

昨日、所用があってコンビニを訪ねました。
その際に、ふと目に留まったカップ麺がありましたので購入しました。

その商品名は「ブタキムラーメン スーパーカップ1.5倍 コンビニ限定」というのでしたが、購入の動機は商品名にあったのではなくて、蓋に印刷されていた「キングダム」というタイトルに惹かれたからです。
といいますのは、昨年HO氏の誘いで映画「キングダム」を観たり、さらには「始皇帝ツアー」に参加したりしていたことが主たる要因となっていたのでした。

1dscn6539 キングダム オリジナルグッズ プレゼントキャンペーンの説明

昼食時になって、いざ食べむ!とお湯を沸かしたりしていますと、容器の側面に「キングダム オリジナルグッズ プレゼントキャンペーン」の説明が書いてあるのが目に入りましたが、特に気にすることもなく、蓋を開けてお湯を注ぐまでの準備を始めたのでした。

1dscn6549

そして、容器の中の小袋を取り出しますと、なんと『当たり』と大書されたカードの入った透明の袋が出てきたのでした。

1dscn6552

さらに、その透明の袋を開けますと、なんとなんと『当たり』と書かれたカードの下に『キングダム』のQUOカードがあったのでした。

あなうれし!と、その夜に孫娘に連絡しましたら「爺様は日頃の行いがよかったんちゃう」と褒めてくれたのでした。

   

2020年3月26日 (木)

小金井/ 貫井神社 (鴨)

1dsc_8587 

昨日の午後、野川の淵を歩いて桜を愛でました。
その途中、いつものように貫井神社に詣でました。

神社の境内では穏やかな風が吹いていて、爽やかで気持ちの良い空気に満たされていました。

また、池には数羽の鴨ちゃんがいて、羽を広げたり、あるいは激しく水しぶきを上げたりしていました。
その姿は、見ていて壮観でした。
写真は、鴨ちゃんの動きが非常に速かったのでシャッタースピードを1/4000に設定して撮影したものです。

1dsc_8585

1dsc_8581

   

2020年3月25日 (水)

薬味/ 山椒 (かんじゃ山椒園 手摘み臼挽き 粉山椒)

1dscn6397 

過日のことですが、YA氏に会った際に粉山椒をいただきました。
私が薬味に結構ウルサイ人間であることを憶えていて下さったのでした。

先日、大事にしまっておいたのを使わせていただきました。
蓋を開けた瞬間に山椒に固有のあの香りが立ち上がりました。
上質の山椒の芳しい香りです。

小皿に取って小指の先にチョンと付けて味見をしました。
舌の先に置きますと、痛みのない痺れ感が心地よく、口腔内から鼻腔奥に広がる芳香は爽快であり、コロナ騒動で外出を控えたことで弛緩した脳味噌をシャキリと覚醒させてくれたのでした。

1dscn6398 

容器を見ますと、
 製造者:かんじゃ山椒園 和歌山県有田川町
と記されています。
HPを見ますと生産・販売だけではなく、カフェも併設されているようです。
機会をみて訪ねてみようかと思うところです。

   

2020年3月24日 (火)

小金井/ 野川 (桜) [2020.03.24.]

1dscn6513 坂下橋東側

昨日・今日は気温が低く(とはいっても平年並みだそうです)、さらに今日の野川の淵は強めの風が吹いていて些か寒うございました。
が、寒さの影響でしょうか、桜の樹は満開の状態を保っていました。

1dscn6508 貫井新橋(橋の向こうが東側)

1dscn6510 弁天橋(橋の向こうが西側)

1dscn6505 西之橋(橋の手前が東側)

1dsc_8513 野川の水面には強風で落ちた桜の花(花柄付き)と散った花弁

なお、未明からの強風のせいで落下した花柄が付いた桜の花が多く見られましたが、加えて散った花弁も野川の水面に浮いていました。
今度温かくなりますと桜の花弁が一斉に散り始めるのでしょう。

1dsc_8548 桜の花に溶け込んだ鷺

また、樹の上の方に目を遣りますと、桜の花に溶け込むように白い鷺が留まっていました。
鷺にとっては川に降りて漁どるには人が多くて難渋しているようでした。

1dsc_8538 鷺

   

2020年3月23日 (月)

小金井/ マンホール

1dscn6343 小金井市の一般的なマンホールの蓋

小金井という土地は江戸時代から桜の名所として知られていて、歌川広重の浮世絵「富士三十六景 武蔵小金井」においては桜の樹の洞(うろ)から富士山を見るという構図で桜の樹と富士山が描かれています。

また、小金井市の市花は桜で、市章を始めとして桜をデザインしたものが採用されています。

その一例としては、マンホールの蓋にも桜が描かれています。

過日、JR武蔵小金井駅の南側のエリアを歩いていますと、カラフルなマンホールの蓋が目に入りました。
最近設置されたもののように思ったのでしたが、ネットで調べてみますと、どうもそうではないような、はたまたそうであるような、ということで明確には分かりませんでした。
ただし、イメージキャラクターの名前が発表されたのが2016年12月16日(小金井市HPより)のことですから、設置されたのはそれ以降のことなのは確かだと思います。

1dscn5925 新デザインのマンホールの蓋(キャラクターは「桜水(おうすい)」くんだそうです)

なお、東京都下水道局のHPには、以下の記述がありました。
『下水道施設をイメージしたキャラクターです。名前は、汚水と雨水を「桜(おう)水」に置き換え小金井桜とイメージを重ね、下水道事業や雨水浸透事業に通じさせるだけでなく、きれいな水を作り出し、緑を育てる思いが込められています。

また、市の花「サクラ」、市の木「ケヤキ」、市の鳥「カワセミ」を配置。キャッチコピーは、緑と湧き水からなる小金井市の由来を前面に押し出し、蓋全体に小金井らしさを強調しています。 』(出典:東京都下水道局のHP )

   

2020年3月22日 (日)

小金井/ 野川 (桜 満開) [2020.03.22.]

1img_8657 坂下橋西側

一昨日から温かい日が続き、そのお蔭で三連休の最終日に多くの桜の樹が八分咲き以上の咲き具合となっていました。
午後からも温かい状態が続いていて、多くの人が淵で桜を愛でておられました。
昨年よりも人でが多いのはコロナ騒動のせいと推察するところです。

1img_8658 同上

1img_8656 貫井新橋東側

1img_8652 弁天橋西側

1img_8653 同上

1img_8648 西之橋東側

1img_8645 西之橋西側

1img_8646 同上

1dsc_8440 強風で飛ばされた桜の花

なお、今日は早朝から強風が吹き続き、そのせいで桜の花が「花柄」を付けたまま吹き飛ばされていました。
桜の花は野川の水面に浮いているものは「花柄」を下にして、すなわち花を空に向けて浮いていました。
これは、私にとって新しい発見でした。

1dsc_8443 桜の小枝

また、風がかなり強かったようで、花を付けた小枝が落ちているのも見かけました。

1dsc_8439 淵の草の上にも飛ばされた桜の花

1dsc_8461 満開の桜と強風で落ちた桜の花

1img_8651 貫井神社

また、貫井神社にも詣でました。
多くの人が参詣されていましたが、境内は静かな落ち着いた空気に満ちていました。

   

2020年3月21日 (土)

小金井/ 野川 (桜) [2020.03.21.]

1dscn6444 坂下橋西側

今日も昨日から続く温かい陽になり、桜の開花が一気に進んだ様子でした。
坂下橋から西之橋までの間を歩きましたが、桜の樹によって相違はありましたが、多くは三分咲きから五分咲きになっていました。

また、ピクニックで訪れられた人達も多く、野川の淵はのんびりした雰囲気でした。

1dsc_8338 同上

1dsc_8336 坂下橋と貫井新橋の間、坂下橋に近いエリア

1dscn6445 同上、貫井新橋に近いエリア

1dsc_8355 桜の花の間を飛ぶ鴨ちゃん@貫井新橋東側

1dscn6447 貫井新橋東側、この辺りだけは開花が少し遅れていました

1dscn6452 弁天橋西側

1dscn6455 西之橋東側

1dscn6457 西之橋西側

1dsc_8302 同上

1dsc_8364 西之橋東側

   

2020年3月20日 (金)

小金井/ 野川 (桜) [2020.03.20.]

1dsc_8297 坂下橋の西側

昨日、今日は暖かい一日となり、野川の淵にある桜の樹も花を咲かせているのではないかと思い、13時過ぎに散歩にでました。

坂下橋の西側に見えるエリアはピクニックの人たちが居られました。
が、花は枝の先に少し付いている程度でした。今日は花見というよりも、まさにピクニックが主体になったようです。
明日になれば花が目立つようになることを期待するところです。

1dsc_8282 弁天橋の西側

弁天橋の西側は、北側の淵にあって陽の多く当たる樹が三分咲きに近い状態で、その樹の近くでは十分に花を愛でることができるのでした。
一方、南側の淵の樹々は未だ一部咲きにも届いていませんでしたが、この暖かさが続きますと明日の午後はかなりの花を愛でることができるのではないかと推察しています。

1dsc_8266 同上(一昨日)

なお、一昨日の弁天橋の西側の写真も掲載しますが、昨日と今日で花が一気に咲き始めたということが見て取れると思います。

1dsc_8268 西之橋の西側

また、西之橋も同様でして、野川の北側の淵では3分咲きに届いている樹もありました。

   

2020年3月19日 (木)

新宿/ 水刺斎 (マッコリ、海鮮チヂミ、欲張り石焼きビビンバ&韓方サラダセット)

1dscn6014 水刺斎

先月中旬のことですが、2か月に1回通っているクリニックで診察を受けた後、久しぶりにYA氏と昼食を共にしました。
この日は何やら韓国料理が食べたくなり、YA氏には提案という形をとったものの半分無理強いのような形で了承を得て、高島屋新宿店にある「水刺斎」に向かいました。

1dscn5993 マッコリ

店内は奥行きが深く、昼食時ではありましたがテーブルには空きがあり、4人掛けのテーブルに案内されました。
着席するなり私から一献飲りましょうと提案し、久しぶりにマッコリを飲むことになりました。
キャラフェで注文したマッコリは一見沢山有るように見えましたが、酒椀に注ぎますとあっという間に半分になりました。

さて、メニュを吟味してYA氏は「参鶏湯&韓方サラダセット」を、私はガッツリ気味に食べたかったので「欲張り石焼きビビンバ&韓方サラダセット」を選択しました。

また、マッコリの肴として「海鮮チヂミ」をいただくことにしました。

1dscn6000 キムチ、ナムル

最初に、セットメニュに共通して供されるキムチやナムルが運んでこられ、これを肴にマッコリをズビリと啜ったのでした。

1dscn6001 韓方サラダ

また、ほぼ同時に「韓方サラダ」も供され、これも肴にマッコリをジュビリと啜ったのでした。
この「韓方サラダ」は見た目は普通のサラダなのでしたが、韓国の味がしました。
ドレッシングに味の秘密があるのでしょうか・・・。

1dscn6003 欲張り石焼きビビンバ

暫くしますと、我が意に反して「海鮮チヂミ」より先に「欲張り石焼きビビンバ」が到着しました。
内心「海鮮チヂミ」が先ちゃうのん!と思ったのですが、じっと我慢の子でした。

1dscn6006 海鮮チヂミ

そうこうするうちに「海鮮チヂミ」が遅ればせながら到着しました。
やはり前菜としてのチヂミは美味です。
特に当店のチヂミはふっくらもっちりとしていて、中の烏賊の口当たりも絶妙でした。

1dscn6008 参鶏湯

最後にYA氏の「参鶏湯」がフツフツと煮えたぎる状態で供されましたが、実に美味そうでした。
YA氏は煮えたぎるスープにコラーゲンボールを入れ、徐に食されました。
その食べられる様子を見ていますと「参鶏湯」がベストチョイスであると確信した次第でした。

1dscn6009 コラーゲンボール

一方、「欲張り石焼きビビンバ」は今まで食べたビビンバの中では最もパサパサな感じで、野菜が入っていないこともあって味が単調であったことも残念なことでした。
量は沢山ありましたが、味わいの方はもひとつのように思えました。
やはり、欲張ってはイカンということでしょうか。
私も「参鶏湯」にしておけば良かったと思いましたが、後悔先に立たず!ってえものです。

1dscn6010 お茶

最後に韓国茶をズズ~ゥと飲んで店を後にしたのでした。

   

2020年3月18日 (水)

INDIA(Gourgaon)/ THE BOMBAY STORE (CHAIPATTI Darjeeling Tea)

1img_8620 CHAIPATTI Darjeeling Tea

先日、三鷹のクラウンで贖ったカレーパンを昼食にいただきました。
この時、カレーによってインドがインスパイアーされたことからインドの紅茶を飲みました。
そのインドの紅茶はM社のインド駐在員SS氏が日本出張の際に持ってきてくれたものと記憶するもので、「THE BOMBAY STORE」という店の「CHAIPATTI」という銘柄の「Darjeeling Tea」で、2012年10月6日に包装されたと箱の裏面に記されていることから7年ほどの間台所の床下収納で眠っていた紅茶です。

この紅茶を淹れて一啜りしますと、上質の香りが上顎から喉元と鼻腔の奥に広がりかした。
また、チャイにしていただきますとマッタリとしたミルクティの味わいが秀逸で、久しぶりに美味しい紅茶をいただいたという思いに浸ったのでした。

なお、当初の目的であったカレーパンとの組合せにおいてはチャイでいただきましたがその相性は抜群に好く、紅茶もカレーパンもどちらも美味しくいただいたのでした。

1img_8623 箱のラベル

1img_8619

1img_8624

1img_8624001

1img_8626 価格のラベルを剥がすと・・・

   

2020年3月17日 (火)

小金井/ インド料理 シタール (LUNCH MENU Bセット:チキンカレー、キーマカレー、ナン、ラッシー)

1dscn6035 インド料理 シタール

丁度1ヶ月前のことでしたが、所用があって武蔵小金井駅の周辺に出掛けました。
その帰途に昼食を摂るべく駅の南側エリアにある「インド料理 シタール」に向かいました。
「インド料理 シタール」に向かいましたのは、未だ訪ねたことのない店に行こうと思い、その中で駅から近くにあったのが当店でしたからです。
因みに、先日一時帰国した息子げ言いますには、当店は学生時代からあった店ということでしたので、小金井では20年は営業を続けておられる店のようです。

1dscn6032 インドの楽器 シタ―ル

さて、ドアを開けて店内に歩を進めますと、入口の右側に店名でもあるインドの楽器シタールが飾られていました。

余談ではありますが、私は1985年4月にニューデリー、ボンベイ(現ムンバイ)、そしてカルカッタ(現コルカタ)に出張したのでしたが、ボンベイの街では高級インド料理店に招かれました。
そのレストランではインド音楽の生演奏が行われていまして、シタールも演奏されていました。
演奏の合間のことでしたが、私がthumb upしましたらシタールを弾いていたお兄さんがthumb upを返してくれたのでした。
バナナの葉に料理を置いた食事も印象的でしたが、このシタールのお兄さんのthumb upも印象に残っています。

1dscn6026 LUNCH MENU

入店しましたのが12時をホンの少し過ぎたタイミングで私が最初の入店となった次第でした。
私は一人客なので、二人掛けのテーブルに着いてメニュを見ていますと、奥から恰幅のいいインド人(と推察)のご主人が近づいてこられ、広いテーブルに移るよう薦めてくださいました。
お薦めにしたがって隣の4人掛けのテーブルに移らさせていただきましたが、ご主人に伺いますと「コマナイカラダイジョブ。」という返事がありました。
最初は強面に見えたご主人でしたが心優しいおっちゃんなのでした。
ただし、時間が経つにつれて店内は混み始めましたので、些か気を使った次第でした。

1dscn6029 Bセット:チキンカレー、キーマカレー、ナン、ラッシー

さて、注文ですが、2種類のカレーがいただける「Bセット」にし、初めての店では必ず選択する「チキンカレー」と、もう1種類は「キーマカレー」をいただくことにしました。
また、飲み物も付いてくるとのことで「ラッシー」をお願いしました。
なお、ナンまたはライスを選択するようになっていましたので、ナンを選びました。
実のところは両方を所望したかったのでしたが・・・。

1dscn6030 キーマカレー(左)、チキンカレー(右)

待つこと暫し、供されたカレーはベースのルーは同じもののように推察しましたが、チキンカレーはチキンカレーの、キーマカレーはキーマカレーの、それぞれの固有の味わいにアレンジされたものでした。
また、最初はカプサイシン系の辛味が私には若干強く感じられましたものの、食べ進む内に旨味が強く感じられるようになっていきました。

   

2020年3月16日 (月)

小金井/ 野川 (インコ、花)

1dsc_8248 インコ

昨日は少し気温が低く、野川の淵の桜の花は一部の樹にポツリポツリと花が咲いているだけでした。
そこで、桜以外の景色を見ながら野川の淵を歩いていますと、野生化したインコが電線に留まっていました。

1dsc_8249

野生化したインコはたいそう警戒心が強いようで、何時も散歩の人が近づいてくるだけで飛び去ってしまいます。
昨日も私がカメラを構えて数秒したら何処かに飛んでいってしまいました。

1dsc_8247

一方、淵には名前を知らない草花が咲いていていました。
天気予報によりますと都心では今週末にはかなり桜の開花が進むそうで、金曜日頃の野川も楽しみです。

1dsc_8243

   

2020年3月15日 (日)

府中/ Mon Amour 清風堂 本店 (カライヴ、ホットティw/ミルク)

1dscn6341 Mon Amour 清風堂 本店

一昨日、HO氏と「無坊」で「坦坦麺」を堪能した後、氏の「ケーキを食べに行くらむ!」というリクエストを受けて、最も近い場所にある「Genoise」の本店に向かいました。
なお、氏は自転車、私は車でしたので現地集合としたのでした。
しかしながら、「Genoise」の本店は2月に移転していたようで、入店が叶わない上に富士山の見える浅間山公園に氏を案内することも叶いませんでした。

そこで、急遽向かったのは大国魂神社の近くにあるカフェでした。
私は大国魂神社の東側にある駐車場に車を留めた後、待ち合わせ場所である参道の入り口で氏と会いました。
そして、行き先として酒蔵を改造したカフェかケーキの品揃えの豊富なカフェかの2軒を提案しましたら、氏はケーキの品揃えを選択されましたので「Mon Amour 清風堂 本店」に向かったのでした。

1dscn6328 cake menu

時間は12時を少し過ぎた頃合いでしたので、1階のカフェスペースは全てのテーブルが空いていましたので、階段下の外が良く見えるテーブルに着かせていただきました。

そして、cake menuを見ますと、26種類のケーキが写真入りで紹介されていました。
それらの中から、氏は当店の名前を冠した「モナムール」と「ホットティ/ミルク」を選択されたのでした。
一方、私は些か悩んだことからパティシエウェアに身を包んだ清楚なお嬢さんが注文を取りに来られたので彼女にお薦めを訪ね、その結果「カライヴ」というチョコレート系のケーキをいただくことにしたのでした。

また、飲み物は氏と同じく「ホットティ」をミルクとともにいただくことにしたのでした。

1dscn6333

暫しの間、氏の御曹司とお嬢様の話を聴いていますと、注文のケーキが運ばれてきました。
そして、紅茶とともにテーブルに並べられ、テーブルの上は一気に華やいだのでした。

1dscn6331 モナムール

1dscn6330 カライヴ

1dscn6337 ミルク入れ

   

2020年3月14日 (土)

小金井/ 無坊 (坦坦麺、ライス)

1dscn6326 無坊

昨日は、ポカポカと温かい一日でした。
そして、前日の予告通りHO氏が11時に「無坊」の前に現れました。
氏に尋ねますと、片道約50kmの距離を愛用の自転車に乗って来た、ということでした。

店の前には「無坊」ファンの人でしょうか、既に一人の男性が並んでおられました。
私達も店の前で待っていますと、11時を少し過ぎたタイミングで店主殿が引き戸を開けて中に招き入れて下さいました。
私達は、一番奥の二席に座り、「坦坦麺」を注文しました。

実は、先週のことですが、HO氏は小金井遠征を敢行されていまして、その際に当店「無坊」で「汁なし坦坦麺」を食し、甚く美味であったことから今度は「坦坦麺」(所謂汁あり)を食するために再訪となった次第でした。

1dscn6321 坦坦麺

注文を終えて暫し、「坦坦麺」が供されました。
先ずは、2016年以来4年数カ月ぶりの「坦坦麺」に対面しますと、相変わらず佳い姿をしています。
特にナミナミと湛えられたスープは好い色を呈していて、グッと食欲が増すというものでした。

1dscn6323 ライスにはザーサイが付いていました

「坦坦麺」が供されたタイミングでライスを所望しましたが、HO氏は「坦坦麺」に心を集中する様子で不要とのことでした。

1dscn6324

さて、いざ食べるらむ!とスープを啜り、麺を啜り上げ、麺が踊る口腔内に肉味噌をスープとともに投入し、と貪るようにいただきました。
なお、「ほうれんそう」もその葉緑素系の苦みが程良く、スープのクリーミーな甘味とラー油や花椒の辛味、痺れ感とマッチしていて、青梗菜でもなく小松菜でもなく敢えてほうれん草を選ばれた店主殿の『審味眼』には一目置くところです。

最後に残ったスープ(とはいってもかなりの量の肉味噌が沈んでいる)にライスを投入し、おじやにしていただきました。
これがまたタマラヌ味わいで、塩分摂取量過多になることすら忘れて食べ切った次第でした。

なお、HO氏も「坦坦麺」に満足されたとのことで、予定通りケーキを食べに府中に向かったのでした。

   

2020年3月13日 (金)

小金井/ 野川 (桜 開花)

1dsc_8174 今年初めて目にした野川の桜

昨日の午後、野川の淵を歩いた時は桜は未だ蕾ばかりでした。
今日の午後、野川の淵に出てみますと、桜の花がポツリポツリと咲いていました。
私が訪れる野川の淵では桜の開花が始まりました。

1dsc_8175

1dsc_8180

1dsc_8212

1dsc_8215

1dsc_8216 桜と鷺の羽

   

2020年3月12日 (木)

三鷹/ Bakery Cafe Crown 三鷹店 (惣菜パン)

1img_8601 Bakery Cafe Crown 三鷹店

一昨日は武蔵野税務署に確定申告の書類を提出し、その帰り道のベーグル専門店「粉音」でベーグルを購入しました。
例年であれば、この後は三鷹駅周辺かあるいは吉祥寺で昼食を摂るところではありますが、残念なことにコロナ騒動のために外食をすることは些か憚られるところであります。
そこで、「Bakery Cafe Crown 三鷹店」に立ち寄り、数個の惣菜パンを買って帰りました。

購入しましたのは「えびかつコッペ」、「コロッケコッペ」、そして当店の誇る「とろっとジューシーカレーパン」でした。

帰宅して、うがいと手洗い、顔洗いを終えて、買ってきた惣菜パンをいただきました。
なお、飲み物は「とろっとジューシーカレーパン」に敬意を表してインドの紅茶を開封した次第でした。

1img_8604 えびかつコッペ

先ず味わいの柔和な「えびかつコッペ」からいただきました。
「えびかつコッペ」はエビの姿が溢れんばかりのエビカツとタルタルソースがたっぷりと挟まれた一品です。
左の端から齧りつきますと、ソフトなコッペパンの口当たりに続いてエビカツの衣のサクリとした歯応えが感じられ、咀嚼を繰り返しますとエビの弾力ある身が絶え間なく感じられました。
味わいは、コッペパンの淡いものの若干強い甘味のある小麦粉系の旨味、エビカツの衣から来る揚げられた小麦粉のコク味、加熱されたエビに固有の旨味、そしてタルタルソースというかポテトサラダに近い味わいの酸味系収斂味とデンプン系旨味がそれぞれの味わいのクラスターを保ちながら口腔内の隅々にまで広がるという、頬落涎垂のものでした。

1img_8603 コロッケコッペ

次に「コロッケコッペ」をいただきました。
「コロッケコッペ」は、ポテトコロッケと千切りキャベツが濃厚なトンカツソース(という感じのソース)を纏ったものです。
先ずは、左の端から齧りつきますと、豚カツソースを纏っているにも係わらずコロッケの衣はザクリとした食感が健在で、これが得も言えぬ咀嚼の実感を演出してくれるのでした。
「コロッケコッペ」を食べた第一印象は、何といってもコッペパン、ポテトコロッケ、トンカツソースのそれぞれに固有の味が独立して感じられ、咀嚼を繰り返す間に混然一体となって新たな美味に変化していく、というところに強く残るのでした。
なお、千切りキャベツは単独では目立ちませんが、コッペパン、ポテトコロッケ、トンカツソースと組み合わさることでこれらの味わいを高めるという役割を果たしていて、アカデミー賞助演賞級の存在でした。

1img_8607 とろっとジューシーカレーパン

最後に、当店がカレーパンコンテストで優勝をされた「とろっとジューシーカレーパン」をいただきました。
今回、始めてチャイ(今回はダージリンティとミルク)とともにいただいたのでしたが、この組合せは大層美味でした。
といいますか、予想外に好い味わいで、今後は当分の間はカレーパンをいただく際にはチャイを合わせることになりそうです。

   

2020年3月11日 (水)

三鷹/ Bagel 粉音 コノン (ベーグル)

1img_8597 Bagel 粉音 コノン

昨日は確定申告で武蔵野税務署に行きました。
確定申告で提出するべき書類はかなり前に出来上がってはいたのでしたが、なんとなくズルズルと時間が経ち漸く昨日提出するに至った次第でした。

武蔵野税務署に到着しますと、コロナ騒動のせいでしょうか、例年建物の外にまでできている長い行列は無く、建物の中に歩を進めたところで6人の人が並んでおられるのみでした。
また、それぞれの人は約50cm以上の間隔を取って並ばれており、コロナ対策の意識は浸透しているという状況でした。
待つこと5分ほどで窓口での書類提出を終わり、スッキリした気分で税務署を後にしたのでした。

1img_8599

税務署を出ますと、向かう先はベーグルの名店である「粉音」です。
「粉音」は、昨年は入店が叶いませんでしたが、2017年以降の確定申告の後には立ち寄ることにしてきたお店です。

1img_8615 ベーグル4種

「粉音」の前に至りますと先客がお二人居られたことから、入店を暫く待ちました。
そして、お二人が去られた後、店内に歩を進めますとマダムが柔和な笑顔で迎え入れて下さいました。

私は、ディスプレイに何種類ものベーグルが並べられている中から、4種類のベーグルを選択しました。

1img_8598

そして、支払いのタイミングでポイントカードについて尋ねられましたので、「年一回の確定申告の時のみしか訪ねることは無いので結構です。」と告げました。
その瞬間でしたが、マダムは私のブログをご覧になられていたようで、私にゆっくりと「小金井の・・・、ジャッカルさんですか?」と問われたのでした。

今まで店頭でその店のオーナーさんからこのようにJFKであることを中てられたことはなく、初めての出来事にそれはもう驚いたのでした。
予想すらしていないまさかの展開に私は狼狽を隠すことができないまま「はい、そうです。」と答えていたのでした。

その後の会話は記憶するところではなく、支払いを済ませて退散させていただいた次第でしたが、顔に付けていたマスクを取り外すこともせず、更にはブログで勝手なことを書いたお詫びもしないという失礼な振る舞いをしてしまっていたのでした。
しかしながら、マダムは柔和で落ち着いた性格の方であったことから、優しく会話をさせていただいたことは記憶しており、ありがたく感じた次第でした。
ここに改めまして、お詫びをし、御礼を申し上げる次第です。

   

2020年3月10日 (火)

小金井/ 野川 (桜の蕾、鷺)

1dsc_8129 桜の蕾

昨日は暖かい午後となりましたので野川の淵を漫ろ歩きました。
といいますのは、今年の桜の開花は例年よりも早くなるであろうと天気予報で報じられていましたが、この暖かさの中で桜の蕾がどのようになっているのかを見たく思ったからでした。

野川に架かる橋の上から桜の枝を見て行きますと、一部の枝にではありましたが蕾がピンク色を帯びていました。
条件が整えばでしょうけれども、桜の花が開くのは左程日数は要しないような印象を持ちました。

1dsc_8093 桜の蕾

ただし、まだ緑色の蕾が殆どでしたので、満開には時間を要することでしょう。

1dsc_8130 小魚を探す鷺

また、桜の樹々の下では鷺が漁っていました。
鷺は人には慣れていないようで、散歩の人が通りががる毎に場所を変えるのでした。
鷺は場所を変える程度の移動ですから飛び上がる高さはせいぜい3m位の高さでして、私としては嬉しい事にほぼ横からの姿を撮影できるのでした。

1dsc_8133

1dsc_8117

1dsc_8118

1dsc_8119

   

2020年3月 9日 (月)

インスタントラーメン/ 出前一丁 (ゴリラ一丁)

1img_8505 

昨今のコロナウィルス騒動が終息の目処もたっていない状況下、外食というのは些か遠のいてしまうものです。
したがいまして、家で食べるということがほとんどになっているのですが、それはそれで何か変化が欲しい!ということになるというものです。

昨年、コロナ騒動が勃発する以前のことでしたが、武蔵小金井駅の北側にあるドン・キホーテの食料品売り場で見つけたものの一つに「ゴリラ一丁」とパッケージに大書されたラーメンがありました。
更に良く見ますと、日清食品の出前一丁の姉妹品であることが分かり、即決で購入したのでした。

因みに、私はインスタントラーメンの中では「出前一丁」がダントツに好きで、ほぼ切らすことなく台所の床下収納に在庫しているのです。

1img_8506

さて、徒然なるままに日暮らしをしている先日のことでしたが、「ゴリラ一丁」の最後の一つを食べたのでした。
「ゴリラ一丁」のパッケージの中には3セットが入れられていまして、すなわち上の写真のように麺とごまラー油(赤袋)、具材[乾燥ニラ](緑袋)、そしてスープ[粉末](黄袋)でワンセットになり、それぞれが3袋づつ入っています。

1img_8507 おいしい作り方

作り方に関しましては、パッケージの裏に「美味しい作り方」というインストラクションがありましたが、私は鍋にお湯を沸かす方法で作りました。

なお、その際には、具材である乾燥ニラは出来上がった麺の上にパラリパラリと掛けると見た目には佳い感じになりました。
また、乾燥ニラはスープを吸って直ぐに解乾(乾燥を解くということ、解凍と同じ用法)されるので、問題は有りませんです。

1img_8510 ゴリラ一丁完成品

さて、出来上がった「ゴリラ一丁」の味ですが、先ずの印象としては元祖「出前一丁」とは遺伝子が異なるように感じました。
まあ、敢えて共通点を挙げますと、それは「ごまラー油」という一点に尽きると推察するところです。

では、その味たるや?といいますと、ニラの風味が優勢な醤油味ラーメンというところでしょうかねェ。
好き嫌いに関しましては好みの問題ですが、老若男女に愛される元祖「出前一丁」とは路線を異にする漢(オトコ)をターゲットにしたラーメンであると思料するものでした。

   

2020年3月 8日 (日)

小金井/ 野川 (土筆、桜の蕾)

1dscn6279 桜の蕾

今年は暖冬で春の訪れが例年よりも早くなるらしいということがテレビの天気予報で報じられていました。
一昨日は日差しも良くて温かい午後となりましたので、一週間ぶりに野川の淵を散歩しました。
その際に桜の蕾に目を遣りますと、褐色であったものが淡い緑色を帯びていました。
例年よりも早い開花に向けて準備が整いつつあるようです。

1dscn6272 土筆(1)

また、土筆も伸びていましたが、私が見たのは2本でした。
僅かに2本とはいえ、この時期の土筆は早生のものと推察した次第です。

1dscn6270 土筆(2)

1dscn6262 ハナダイコン

また、野川から少し離れた場所ではハナダイコンの花が咲き始めていました。
ハナダイコンはアブラナ科の植物で、近くには菜種も黄色い花を咲かせていました。

1dscn6274 貫井神社の鴨ちゃん

貫井神社に詣でましたら、鴨ちゃんたちがのんびり遊弋していました。
今日は雨降りで寒うございましたが、一昨日は20℃程の気温で花も蕾も鴨ちゃんも長閑に過しているようでした。

   

2020年3月 7日 (土)

小金井/ 桜 (オ カ メ Cerasus Okame)

1dscn6241 ふれあい通りの桜

JR武蔵小金井駅の南側のエリアでは宮地楽器ホールの南側に小さな通りがあります。
知らなかったのですがその通りの名前は「ふれあい通り」となっていました。
昨日は所用で武蔵小金井駅付近を訪ねましたが、その際に「ふれあい通り」にある早咲きの桜の樹を見に行きました。
私の思い違いでなければ昨年までは「カワヅザクラ」の樹が1本あるのみなのでしたが、今年はもう1本桜の樹が満開になっていました。

1dscn6243

「あな面妖な、桜の樹が増えておりますゾ!」と思いつつ近寄ってみますと、その桜は「オ カ メ」という名前なのでした。
おまけに「Cerasus Okame」という桜属の学名まで書いてあるのでした。

1dscn6242 満開のオカメ

「え~~~っ?オ~カ~メ~?」と訝しく思いつつプレートの説明を読みますと、イギリスで作られた品種とのことでした。
それにしましても、「オカメ」とはこれいかに!でございます。

1dscn6254

「オカメ」の下に回って見ますと、花は大層密集して咲いていました。

1dscn6251

なお、プレートの説明には、花が下向きに咲く、と書いてありましたが、私が見た限りにおいては横向きが多かったような印象でした。

1dscn6258 カワヅザクラ(手前の樹)

「オカメ」の西側には「カワヅザクラ」の樹が立っていますが、満開の時期は過ぎて葉桜に変貌しつつありました。

1dscn6244

傍に寄って見ますと、去年はなかったプレートが掛けられていました。
これで私のような素人にも品種が分かるというものです。

1dscn6247 カワヅザクラはほぼ葉桜に

   

2020年3月 6日 (金)

調布/ 台湾料理 新宿 台北飯店 (A´ チャーハン+餃子スープ)

1dscn5991 台湾料理 新宿 台北飯店

2月上旬のことでした。
「七人の侍」を観終わって「イオンシネマシアタス調布」を出たのが13時半を少し過ぎたタイミングでした。
9時半頃に「ちとせやCafe」でトーストと茹で卵のモーニングサービスをいただいたとはいうものの、この時間になりますと空腹感はつのるというものです。

そこで、昼食を求めて調布の街を歩き始めたのでしたが、ふと思い出したのは調布銀座にある町中華でした。
この時点では、店名を定かに記憶してはいませんでしたが、場所は確かと覚えていて前回店の前を通った時は店舗の位置がその前よりも少し移動した位置にあるはずでした。

ところが、覚えていた場所に行きますと店は無いのでした。
そこで、辺りを見回しますと、道の反対側に店舗を移されていたのでした。
さらに、シェイドを見ますと「レディス洋品 きくち」と書かれていて、その下側に「台湾料理 新宿 台北飯店」と店名が書かれていました。
いろいろと事情はあったのでしょうけれども、店の場所が変わるとその費用は少なからずかかるというもので、ご苦労もあったことかと思った次第でした。

1dscn5987 A´チャーハン+餃子スープ

さて、店内に歩を進めますと14時の昼食タイムの終わりに近くて空いているテーブルがいくつかあり、お姉さんからは好きな席に着いても良いと告げられたので、壁を背にして座れるテーブルに着かせていただきました。

そして、丁寧な応対をされるお姉さんに「A´」(エーダッシュ)をお願いしました。
この「A´」というのは「チャーハン」と「餃子スープ」のセットメニュです。
因みに「A」(エー)というのは「チャーハン」と「餃子」のセットであったように記憶しています。

1dscn5985 チャーハン

先ず「チャーハン」から供されました。
「チャーハン」のご飯粒は褐色のタレのようなものを纏っていて、最初はチャーシューのタレが使われているように感じました。
それは銀座の「萬福」の「ポークライス」のような味わいに思えたからでしたが、食べ進みますと何か違うようでした。
その後、中華料理には中国の醤油(「生抽」と「老抽」の2種類)があって、その内の「老抽」が使われていたのであろうと推察するに至っています。
というのは、「チャーハン」の味は若干ですがコク味のある甘味を帯びていたことがその理由です。


1dscn5986 チャーハン

1dscn5988 餃子スープ





2020年3月 5日 (木)

調布/ ちとせやCafe (モーニングセット w/アメリカン)

1dscn5982 ちとせやCafe

今から3週間ほど前のことでした。
調布の「イオンシネマシアタス調布」で「七人の侍(4Kデジタルリマスター版)」が上映されていました。

私にとって「七人の侍」はビデオで何度も観てきましたが、劇場で観るのは大学3年の時以来で、この機会を逃すともう劇場の大画面で観ることは無さそうに思えました。

そこで、10時からの上映に間に合うようにいつもより早起きして調布に向かったのでした。

そして、先ずは「イオンシネマシアタス調布」に行き、後ろの方の席で左隣に2席誰かが確保されていたので、その横の1席を空けて私の席を確保したのでした。
また、右側は2席開けて誰かが1席を確保済みでした。
この日の環境を考えますと、これで隣には誰も来ないというものです。

そこで、時計を見ますと上映までに1時間弱の余裕がありました。
また、「七人の侍」は3時間半ほど要する作品ですから、終わったら13時半頃ということになりますので、モーニングサービスのある「ちとせやCafe」に行きました。

この「ちとせやCafe」は京王線調布駅を出た処から見える老舗カフェでして、以前から機会があれば訪ねてみたいと考えていたカフェでした。

1dscn5972 アメリカンコーヒー

入口を入りますと、左手に注文カウンターがあり、そこには若くて清楚なお嬢さんが二人で注文を受けておられるのでした。
実は店の外観の印象からてっきり妙齢のマダムがどっしりと構えておられるのかと想像していましたが、大きな思い違いをしていたというものでした。

注文は予て考えていた通り「モーニングサービス」にしましたが、飲み物には数種類の選択肢があり、それらの中から目に着いた「アメリカンコーヒー」をいただくことにしました。

注文を終えて2階の空き具合を尋ねますと、どうやら満席でしたようで、1階奥のテーブル席に渡された「アメリカンコーヒー」と番号の付いた札を持って着いた次第でした。

1dscn5974 モーニングせっと w/アメリカン

「アメリカンコーヒー」を啜って待つこと暫し、「モーニングセット」のトースト、バター、そして茹で卵が運んでこられました。
やはりトーストにはバターが一番というもので、厚切りのトーストにバターを溶かして染み込ませるようにしていただきました。

1dscn5976 トースト、バター、茹で卵

そして、茹で卵もいそいそと食べて、最後に「アメリカンコーヒー」を飲みつつ少しゆったりした後、「ちとせやCafe」を後にして「イオンシネマシアタス調布」に向かったのでした。

1dscn5977

1dscn5984 イオンシネマシアタス調布

   

2020年3月 4日 (水)

武蔵境/ ハイナン焼きショーロンポー (焼きショーロンポー3種類の味3個 + 薬膳スープ セットで)

1dscn5970 ハイナン焼きショーロンポー

過日のことでしたが、武蔵境に小龍包の名店があることを知り、早速出掛けたのでした。
JR武蔵境駅を北に出てメインの商店街を抜けた処に「ハイナン焼きショーロンポー」と「薬膳スープ」と書かれたシェイドがありました。
HPを見ますと「ハイナン焼きショーロンポー」が店名のようです。

1dscn5956 ハーブティ

13時半を過ぎた頃合いの入店でしたので、学生さんと思しき若い女性が一人ずつ、計お二人居られただけでしたので、ご主人に薦められるままテーブルに着かせていただいたのでした。

テーブル席の厨房を見ることができる側に座りますと、ご主人からグラスに入れられた「ハーブティ」が供されました。
この「ハーブティ」は淡い黄緑色をしていて、味は淡いものの少しの量で口腔内はスッキリというかサッパリというか清浄な感じになりました。

この日は初めての入店でしたので、当店の主要料理である「ハイナン焼きショーロンポー」3種類を1個づづ、それに「薬膳スープ」をセットでいただくことにしました。

1dscn5960 薬膳スープ

先ず「薬膳スープ」から供されました。
ご主人の説明では17種類の生薬と野菜を煮込まれたスープということでした。
一啜りしますと、薬膳という言葉が頭に入っていたせいか少し薬膳ということばを彷彿とさせる香りが鼻腔の中程で感じられました。
しかしながら、その味わいは薬膳というよりも柔和な野菜コンソメのようなサラリとした口当たりで、根菜(高麗人参に類似したような根菜でしょうか)や葉緑素濃度の高い葉の乾燥させたもののなどがら抽出されたと思しき味わいが抑制されたアクセントとして感じられるもので、飲み易くかつ味わい深いスープでした。

1dscn5961 焼きショーロンポー3種類の味3個 + 薬膳スープ セットで

「薬膳スープ」をいただいている間に焼きあがった「焼きショーロンポー」は3種類で、それぞれはプレーン(白)、マーラー味(赤)、カレージャン味(黄)というものでした。
予めご主人から伝えられたのは、当店の小龍包は動物性のタンパク質や油脂は添加しておらず、巷で喧伝されている油脂系スープが入れられたものではないので中からスープが迸るということはないということでした。

1dscn5962 焼きショーロンポー

「焼きショーロンポー」の外観ですが写真の通りで、原理としてはたこ焼きのような円形の型穴で下半分を焼いたものです。
従いまして、上半分は皮がフワリ・モチリとした食感で、下半分の皮は表面がサクとしてその内側は上半分の皮よりもすこし硬めの食感に仕上げられています。
餡は豚肉と多様な野菜が混ぜられたもののようで、豚肉の旨味と各種素材からもたらされたコク味が合わさった複層的な味わいが秀逸でした。
なお、餡は肉汁が迸るというものでは有りませんが結構シットリした感じでした。

1dscn5964 焼きショーロンポー3種類

また、味わいにつきましては、「プレーン(白)」に加えて「マーラー味(赤)」と「カレージャン味(黄)」がありましたが、それぞれの味は皮に付けられていますものの強すぎず、むしろその抑制されたアクセント的な味が「焼きショーロンポー」の固有の個性を損なわないまま異なる味わいで楽しめるという風に計算された逸品になっていました。

1dscn5965 甘茶

最後に「甘茶」をご主人のご好意でいただきました。
口に含みますと天然の甘味が柔らかい渋味とともにまったりと広がりました。
その甘味には尖ったところやくどいところが無く、落ち着いた気分が醸し出されたような印象を持ちました。
なお、ご主人によりますと「甘茶」は日本固有の漢方薬だそうです。

なお、ご主人が問わず語りに聴かせてくださったのは、ご主人は学生時代は英国に留学されていて、卒業後はそのまま英国の商社に勤められたということです。

また、当店の「焼きショーロンポー」を開発されるに当たっては何度も日中間を通われて研究を重ね、9年の歳月をかけて完成に至られたということでした。
当店の「焼きショーロンポー」、インターナショナルな感性をベースに研究を重ねられて完成されたもので、決して疎かに食してはならぬのでした。






   

2020年3月 3日 (火)

NY/ METROPOLITAN OPERA (Simon Boccanegra)

1img_20200302140201  

「METROPOLITAN OPERA」の「Simon Boccanegra」を観に行ったのは今から25年前の1995年3月3日のことでした。

この時、私はマンハッタンにあるM社の現地法人に勤務していました。
そして、2月の時点だったと思いますが、この年の7月に8年3カ月の米国勤務を終えて帰国することが決まっていました。

そこで、当時中学3年でした息子にもNYにおける文化的雰囲気を経験させておこうと考えて、「METROPOLITAN OPERA」を観にLincoln Centerに連れって行ったのでした。
なお、「Simon Boccanegra」は、偶々ですがチケットが手に入るということで観ることになったものでした。

チケットは一人分が百数十ドルするというものでしたが、それなりの価値はあるものと思っていました。
しかしながら、中学3年生の息子には些か退屈であったようで、私が気付いたら寝ておりました。
まあ、イタリア語で演じられていて、も一つストーリー展開が分かりにくいでしょうし、そもそも中3男子にとってオペラというものに興味があろうはずがないということに早く(チケットを予約する前に)気付くべきことでした。

1img_0001_20200302140201 

また、「Simon Boccanegra」は上演時間が存外に長いものでしたし、私も言葉がすんなりと理解できるものではありませんでしたので、これは息子には内緒ですが後半は随分と持て余してしまったのでした。

1img_0002_20200302140201

1img_0001001_20200302143001

因みに、指揮者は時の大御所であるJames Levineでした。
が、彼はあれから23年後の2018年3月12日に、性的虐待が認定されて「METROPOLITAN OPERA」を解雇されたのでした。

   

2020年3月 2日 (月)

薬味/ サンバル (ABC Chilli Sauce Sambal Asli)

1dscn6218 ABC Chilli Sauce Sambal Asli


今から数カ月前のことでしたが、YA氏にインドネシアのサンバルが日本では手に入らないということを話しました。
するとYA氏は涼しげな様子で「KALDIで売ってるでェ。」というような意味のことを綺麗な東京弁でのたまわれたのでした。

「KALDI」と言えばJR武蔵小金井駅に隣接するnonowaというショッピングゾーンにあることを知っていましたので、早速立ち寄ったのでした。


1dscn6220

そして、スパイスなどが並べられている棚を見ますと、サンバルが3種類あったのでした。

それらの中から、色合いが私の知っているサンバルに最も近いものを選択した結果「ABC Chilli Sauce Sambal Asli」という銘柄を購入したのでした。


1dscn6222 日本語の内容説明

なお、サンバルはサンバルである!と思い、内容に関しては特に注意を払うことはありませんでした。
が、インドネシア産であるということと輸入業者は大阪の会社であるということは記憶に残るところです。

1dscn6225

さて、冷蔵庫に眠らせていました「ABC Chilli Sauce Sambal Asli」を昨日初めて開栓しました。

そして、マルちゃんの焼売にチョンチョンと漬けていただいた次第でした。
その味は、私がジャカルタで味わい、気に入って日本に持って帰ってきたサンバルに比べて甘味と酸味が弱いように感じましたが、さはさりながらこれもサンバルの味わいでした。

なお、オリジナルのラベルを見ますと、アメリカのHeinzのライセンスで生産されているようで、輸出先としてシンガポール、マレーシア、サウジアラビア、そして日本が記載されていました。
シンガポールとマレーシアについては違和感はありませんが、サウジアラビアでの需要はどれくらいあるのでしょうか・・・。
また、日本での需要は極めて少ないように推察していますが、どのくらいあるのでしょうかねェ・・・。
更には、ライセンス元のアメリカではいかがでしょうか・・・。

   

2020年3月 1日 (日)

惣菜パン/ セブン-イレブン (厚切りハムカツパン、 焼きそばパン)

1dscn6152 セブン-イレブンの厚切りハムカツパン、焼きそばパン

久しく口にしておりませんと無性に食べたくなるものが幾つかあります。
その一つに惣菜パンがありまして、ちょうど一週間前のことでしたが近所のセブン-イレブンで「厚切りハムカツパン」と「焼きそばパン」を贖いました。

そして、いそいそと持ち帰り、昼食時に食した次第でした。

1dscn6154 厚切りハムカツパン

先ず「厚切りハムカツパン」からいただきました。
その名に「厚切り」と付いているようにハムだけで1cm程あり、端から一口齧りますとパンのしっとりした食感に続いてハムの存在を知らしむべく弾力のある歯応えが伝わってきました。
咀嚼を繰り返しますと衣に沁み込んだソースのスパイス味とからしマヨネーズからの収斂味が広がりました。
そこに決して高級ではないもののハムカツのハムとしては典型的な香りと味をもったハムのジャンキーな味と香りがパンの淡い甘味に載って口腔内から鼻腔奥に向かって広がったのでした。

1dscn6158 焼きそばパン

「焼きそばパン」は、真っ先に焼そばに絡んだソースの香りが鼻腔をくすぐりました。
やはり、焼そばパンにはこの最初の香りが旨味の決め手の一つになりますが、この「焼きそばパン」は申し分ない香りを放っていたのでした。
先ずは、紅生姜の無い方から齧りつきました。
中の焼きそばはパンに比較して歯応えの弱い状態でしたので、パンに押されるように口の中に入ってきました。
咀嚼を繰り返しますと、パンとソース焼きそばが容易に混然一体となり、口腔内はウースターシャーソースのスパイス、焼そばの茹でられたデンプン系の旨味、そしてパンのデンプン発酵系の甘味を帯びた旨味がそれぞれに広がり、次第に一つの味に収束していったのでした。
この「焼きそばパン」は「厚切りハムカツパン」以上にジャンキーな味わいでした。
ただ一点ですが、この「焼きそばパン」は調理後時間が経っていた(といっても賞味期限内です)せいか、パンの下の部分の一部がフヤケタようになっていて、これが食感的にベチャリとしていて残念なことでした。



なお、総合的に俯瞰しますと、セブン-イレブンの「厚切りハムカツパン」と「焼きそばパン」は、銀座の「チョウシ屋」や小金井の緑町にある「クラウン」の逸品に比較してクオリティに大きな差異はあるものの、むしろそのジャンキーな味わいにこそ得も言えぬ美味しさが感じられたというものでした。

   

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

無料ブログはココログ