« 小金井/ 龍盛楼 (海老チャーハン) | トップページ | 小金井/ かれー麺 実之和 (かれー麺) »

2020年2月27日 (木)

目の老化 + 花粉症 (点眼薬) [3]

1dscn6169 

昨年の秋から眼科のDr.O先生のお世話になっています。
一番最初は軽度の白内障があるものの、それは年齢相応のものとの診断でした。

その時は、写真の左2つの点眼液を処方していただきました。
そのお蔭で目が随分スッキリしたように感じています。
処方していただいた点眼液の薬効のお蔭というものです。

だだし、そのスッキリ感というものは薬の効果が現れたことに疑問の余地はありません。
その薬効に加えて、私の性格からして多分に情緒的なものが影響しているようでして、信頼するDr.O先生が処方されたものでありましたら砂糖水や味の素水、はたまたガンジス川の水であっても同じくスッキリ感を抱いたであろうと推察するところです。

今日は2カ月強ぶりに診察をお願いし、花粉症による目の痒みについても相談をさせていただきました。
その結果、右から2番目の点眼液を処方していただくと同時に、激しい痒みが生じる場合の対策として一番右の点眼液を処方していただきました。
Dr.O先生から一番右の点眼液はステロイド系のものなので痒みが強い時にだけ使うように指示がありましたが、その主たる理由としてこれは白内障にはヨロシクナイからというものでした。
Dr.O先生のインストラクションを遵守して今春の花粉症を乗り切りたいと思うところです。

   

« 小金井/ 龍盛楼 (海老チャーハン) | トップページ | 小金井/ かれー麺 実之和 (かれー麺) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 龍盛楼 (海老チャーハン) | トップページ | 小金井/ かれー麺 実之和 (かれー麺) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ