« 小金井/ 祥龍房 (鉄鍋餃子、玉子レタスチャーハン、他) | トップページ | 目の老化 + 花粉症 (点眼薬) [3] »

2020年2月26日 (水)

小金井/ 龍盛楼 (海老チャーハン)

1dscn5945 龍盛楼

過日のことですが、武蔵小金井駅の南側にある宮地楽器ホールで「税理士による無料申告相談」が行われ、今年も疑問を解消すべく訪ねました。

私が訪ねたのは3日目でしたからでしょうか、思っていた以上にガラガラで、税理士の先生から懇切丁寧にご教示を受けることができたのでした。

さて、疑問を解消できた後は昼食を摂るべく駅の周辺を散策したのでしたが、北側のエリアで「龍盛楼」とという中国料理店があるのに気付き、早速入店することにしました。

丁度タイミングは12時半頃でしたので店内は程良く先客で占められており、壁に沿って並べられたテーブルの一つに着くことができました。

1dscn5939 海老チャーハンには玉子スープ、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐

昼食のメニュの一つにチャーハンランチというカテゴリがありまして、そこには4種類のチャーハンがラインアップされていました。
私はそれらの中からスタンダードな「海老チャーハン」を選択しました。

店内はフロア担当の女性(マダムでしょう)と厨房におっちゃん(ご主人でしょう)が居られて、お二人は中国語(と思う)でオーダーの伝達や会話をされていました。
ということは、本場中国の料理人さんが切り盛りされるということで、待つ間も期待が膨らむのでした。

そして、待つこと暫し、「海老チャーハン」が「玉子スープ」、「サラダ」、「ザーサイ」、そして「杏仁豆腐」とともに供されたのでしたが、サラダとザーサイが付いていた分だけ予想に反して盛り沢山なイメージを受けました。

1dscn5940 海老チャーハン

先ずは「海老チャーハン」からいただきました。
ご飯は少しシットリした感じであり、また塩を抑えたことによる薄味の仕上げとされていて、何となく懐かしい感じのチャーハンでした。
また、海老は弾力が良くて海老固有の甘味が程良くあるものが使われていましたし、レタスも適度に食感にアクセントを付与していました。
「海老チャーハン」と「スープ」を適宜口に運びつつ、時々「ザーサイ」で口腔内をリフレッシュさせながら、10分ほどでいただきました。

なお、当店にはいろいろとセットメニュがありましたので、次回はこれらを順次いただいてみたいと思うところです。

1dscn5943

   

« 小金井/ 祥龍房 (鉄鍋餃子、玉子レタスチャーハン、他) | トップページ | 目の老化 + 花粉症 (点眼薬) [3] »

小金井(中国料理)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 祥龍房 (鉄鍋餃子、玉子レタスチャーハン、他) | トップページ | 目の老化 + 花粉症 (点眼薬) [3] »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ