« 杭州/ 杭州維景国際大酒店 (朝食)   [始皇帝ツアー DAY 5 07:05] | トップページ | 杭州/ 西湖 (白堤、錦帯橋)   [始皇帝ツアー DAY 5 08:30] »

2020年1月17日 (金)

新宿/ Café Amati ルミネ1 ルミネ新宿店(アッサムティ)   [1/3]

1img_8347 Café Amati ルミネ1 ルミネ新宿店

先日、M社の先輩MI氏と新宿で会いました。
この日は、ソウル在住のLさんへのギフトを高島屋で贖った後に暫しの時間があったことから、「Café Amati ルミネ1 ルミネ新宿店」に立ち寄りました。
この「Café Amati ルミネ1 ルミネ新宿店」は、待ち合わせ場所である新宿駅西口に近く、便利な場所にあります。
また、初めて入店したのでしたが、これまで外から見ていたイメージとは違ってなかなか落ち着いた雰囲気の店でした。
何事も先入観で判断してはイカンというものです。(筆者注:当店の外観が悪いということを記しているのでは決してありません。)
エントランスを入りますと店内は多くのお客さんたちで占められていて、見た限りにおいては満席状態のようでした。
入店とほぼ同時に現れたウェイトレスさんが店内を一瞥した後、店内の奥を確認してから空いていた丸テーブルに案内してくださいました。

1img_8345 アッサムムティ、 カップとソーサーはWedgwood

案内された丸いテーブルにマッチしたアンティーク調の椅子に座り、メニュを繰りました。
メニュに記載されたアイテムにはソソラレルケーキも多々ありましたが、この後にMI氏と一献重ねることを考慮して紅茶をいただくことにしました。

紅茶には何種類かの選択肢がありましたが、それらの中からアッサムティをいただくことにしました。
といいますのは、アッサム州はインドの北側のカシミール州の近くにあり、外務省の海外安全情報では危険度レベル2が継続されているということが頭の中にあって、そのことが紅茶の選択に繋がったように推察しています。

ティポットで供されたアッサムティは、1杯目はストレートでいただきました。
そのティポットの蓋を取って中を覗きますと、茶葉は無く、予め淹れられたアッサムティが入っていて、時間とともに濃くなることは無いようにしてありました。
紅茶の評価に関しては知見がないのですが敢えて感想を記しますと、その味わいは少し渋味の強い紅茶でしたが、口当たりはサラリとしているように感じられました。
2杯目はミルクを足していただきましたが、口当たりはマッタリしたものに変化し、これも美味しくいただいた次第でした。

なお、カップとソーサーのデザインに興が惹かれたので、ソーサーの裏をみましたら「Wedgwood India」と記されていました。
近くのテーブルの人のカップをそっと見ましたらWedgwoodのお馴染のデザインのものが使われていました。
ということは、当店ではWedgwoodのティカップで飲み物が供されているようで、そのことによって他のカフェとは一線が画されているように思えたのでした。

   

« 杭州/ 杭州維景国際大酒店 (朝食)   [始皇帝ツアー DAY 5 07:05] | トップページ | 杭州/ 西湖 (白堤、錦帯橋)   [始皇帝ツアー DAY 5 08:30] »

新宿(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杭州/ 杭州維景国際大酒店 (朝食)   [始皇帝ツアー DAY 5 07:05] | トップページ | 杭州/ 西湖 (白堤、錦帯橋)   [始皇帝ツアー DAY 5 08:30] »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ