« モスクワ/ TAMADA 2017 | トップページ | 小金井/ KOGANEI T-shirts、他 »

2020年1月 9日 (木)

小金井/ 春秋庵 (らーめん)

1dscn5774 春秋庵

先日、散歩にでかけました。
そして、先ず最初に立ち寄ったのは「春秋庵」でした。
この日は空気の冷たい日でしたのでスープが温かいものを、また今年初めての外食でしたからスタートに相応しいスタンダードな一品をいただこうと思い、「らーめん」を選びました。
入口の横にある券売機の「らーめん」と書かれたボタンを押し、出てきた食券を年若い女将さんに手渡して席に着きました。

1dscn5767 マグネット

そして、「らーめん」が供されるまでの間は何気なく店内に目を泳がせていますと、気付いたのでした。
冷蔵庫の扉に「ラーメン」と記された提灯のマグネットが貼り付いていることに、です。
このマグネットのラーメン提灯は、店先に掛けてある提灯と瓜二つでした。
昨年の11月に「担担麺」をいただいた際には、このラーメン提灯のマグネットは見掛けませんでしたので、それ以降に冷蔵庫の扉に付けられたようです。

1dscn5772 らーめん

さて、待つこと暫し、待望の「らーめん」が供されました。
先ずはスープをいただきました。
温かいスープは滋味を持って口腔内を潤し、温かさを保った状態で食道を通って胃の腑に流れていきました。
そして、私はスープの美味さと温かさに思わず知らずの内に55年程前に毎週少年サンデーで読んでいた「おそ松くん」の「チビ太」のようにポッと吐息をついたのでした。

次いで麺を啜りあげ、更にチャーシューをいただきました。
久しぶりにいただくチャーシューは舌の上でホロリとほぐれ、その旨味と甘味が広がりました。
当店のチャーシューは得も言えぬ口当たりとダントツな美味しさがタマラヌほど秀逸なものなのでした。
また、メンマも程良い噛み応えと旨味を呈していて、麺やスープとの相性も好い感じでした。
久しぶりに「らーめん」をいただいて、満足度100パーセント、元気100倍で散歩に出かけたのでした。

1dscn5775 春秋庵の広告(CoCoバス)

なお、散歩の帰りはCoCoバスに乗りました。
バスの中では春秋庵の大きいサイズの広告が運転席の後ろにある枠に掲げられていました。
以前は窓側に小さいサイズの吊り広告を見ることができましたが、より目立つように場所が移動しており、春秋庵としても更なる営業努力を重ねられているようでした。
春秋庵がますます繁盛するよう祈っております。

   

« モスクワ/ TAMADA 2017 | トップページ | 小金井/ KOGANEI T-shirts、他 »

小金井市(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モスクワ/ TAMADA 2017 | トップページ | 小金井/ KOGANEI T-shirts、他 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ