« 杭州/ ローカルバス (景区停車場? → 植物園)   [始皇帝ツアー DAY 5 09:55] | トップページ | 小金井/ 東京オリンピック 2020 (マラソン女子 鈴木亜由子選手) »

2020年1月23日 (木)

STAR WARS EPISODE IX THE RISE OF SKYWALKER

1riseofskywalkertheatricalposter 

昨日はふと思い立って「STAR WARS EPISODE IX THE RISE OF SKYWALKER」を観に行きました。
「STAR WARS」を観に行ったのはこの「EPISODE IX」がシリーズの最終作品になるということでしたので、最初と最後くらいは劇場で観ておこうという気分になったことが主たる理由です。
また、上映期間も終わりに近づいているということがあって、最近の私を取り巻く事情から考えますとこの日を逃すと次のチャンスがいつになるのか定かではないというのが昨日実行に移したということに繋がります。

ところで、私は1977年の夏に「STAR WARS」の第1作である「EPISODE IV」を京都の新京極にある映画館で観ました。
当時、私は大学院修士課程の1年目で、研究室の先輩や同輩と一緒に観にいったのですが、映画の感想には「何で宇宙空間なのに宇宙船が飛ぶ音がするのやろか?」とか他愛もない話を皆でしたことを憶えています。
また、第1作では「THE FORCE」という言葉が今よりも多く使われており、それが「理力」と訳されていましたのも記憶に残るところです。
そういえば、この映画を観た後、一時期研究室では難しい実験の際に良い結果が出る様に「FORCE!」と叫ぶ人も居たような・・・。
更に、そういえば、「STAR WARS」の数年前に流行った「燃えよドラゴン」に影響を受けて「アチョ~~~!」と叫んでいた学生も沢山居ましたがこれと似たような現象だったのでしょうかねェ。

さて、「EPISODE IX」ですが、私には「EPISODE IV」を京都の劇場で、「EPISODE V」と「EPISODE VI」をアメリカ時代にホームヴィデオで観ましたが、それ以降、最近の2作品を劇場で観るまでシリーズの作品は気にはなっていたものの観る機会を失してきたのでした。

ということで「STAR WARS」と言えば最初3作品に登場するオリジナルメンバーのイメージが強く残っていて、新しい作品群にはあまりシックリするものがありません、というのが正直なところです。

とはいいましても、今回の「EPISODE IX」も含めてシリーズの作品群は単独でも十分に楽しめるものであったことも事実であり、更にはオリジナルメンバーが出演された作品はその場面だけでも私には十分に「STAR WARS」なのでした。

1dscn5888 TOHO CINEMAS (FUCHU)

ところで、映画の最後に出演者やスタッフなど関係者や関係社の名前が表示されるのをEnd Creditsと称するらしいですが、この中に二つ気付いたことがありました。

その一つはHARRISON FORD氏の名前を見つけることが出来なかったことです。
目の老化が進む私にはかなり早いスピードで動く文字を追いかけるのは容易なことではなく、氏の名前が何処かにあるのを見落としたのかも知れません。
(因みに、パンフレットを購入しましたが、この中にも氏の名前は記されていませんでした。)

もう一つは、JUN WATANABEという日本人と思われる人の名前がありました。
ネットで調べましたら、かなり有名な人でした。

私は映画の最後は何時も日本人の名前を探しているのですが、10数年前に比べて日本人あるいは日系人の方々の名前が見つかることが多くなりました。

そして、その度に訳も無く嬉しい気分になるのです。

May The Force be with us!

   

« 杭州/ ローカルバス (景区停車場? → 植物園)   [始皇帝ツアー DAY 5 09:55] | トップページ | 小金井/ 東京オリンピック 2020 (マラソン女子 鈴木亜由子選手) »

STAR WARS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杭州/ ローカルバス (景区停車場? → 植物園)   [始皇帝ツアー DAY 5 09:55] | トップページ | 小金井/ 東京オリンピック 2020 (マラソン女子 鈴木亜由子選手) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ