« 新宿/ Pamukkale (EFESビール、 トルコ風ラム肉と野菜のピザ)   [4/5] | トップページ | 新宿/ MOUTON (Koshu-Nouveau HISHIYAMA Region 2019、 ウェルシュ ラビット(Welsh rarebit))   [5/5] »

2019年12月28日 (土)

杭州/ 花中城宴会庁 (杭州料理)   [始皇帝ツアー DAY 4 19:05]

1dscn5374花中城宴会庁

始皇帝ツアー4日目の夕食は杭州市の「花中城宴会庁」という杭州料理のレストランで摂りました。
杭州市内への到着が19時頃となりましたことから一端ホテルに立ち寄って顔を洗ったり着替えたりするということもできずのことでした。
まあ、ツアーというものはこういうことがままあるということなのでしょう。

私個人としてはこの日に限って顔を洗ったり服を着替えたりしたいという思いがあったことから気になったのでしたが、それだけのことなのですが何~んとなく記憶に残っているのです。


1dscn5375 テーブルセッティング

さて、エレベータで上の階にある部屋に案内され、各自が適宜席に着きました。
円卓の上にはビールの前菜となるような料理が4品置かれていました。
が、皆さん、全員が揃って飲み物が配られるまでは誰も手を付けられる人はいらっしゃいませんでした。
皆さんはお見かけした通りの方々なのでした。

1dscn5376 豆(ドライタイプ)

1dscn5379 白身魚の揚げもの

1dscn5380 シャキシャキした葉とトマトのサラダ仕立て

1dscn5381 蒸し鶏

1dscn5378 雪花ビール純生

飲み物は、先ずビールが供されました。
銘柄は「雪花」ビールの純生で、サッパリとした味わいのビールでした。
グラスには泡が立っていましたが、乾杯を待っている間に消滅していました。
これはグラスのせいというよりもビールの個性のように思えたのでした。

1dscn5383

ビールで乾杯した後は、各自が目の前にある料理から適宜にいただきました。
料理は、杭州という街が海に近いようであることから海鮮系の料理が多く、肉料理は鶏が多く使われていました。
なお、残念なことですが、料理の内容に関しての記録を取ってはおらず、また記憶もあやふやなことで、料理に関しては写真の掲載のみとさせていただきました。
また、敢えて述べるまでもありませんが、料理を少しづつではありましたが全てをいただき、いずれも素材を活かした好い味わいの料理であることを実感させていただきました。

1dscn5384

1dscn5385

1dscn5386

1dscn5389

1dscn5390 紹興酒

ビールに続いて紹興酒をいただきました。
やはり中国でいただく料理には地場の紹興酒が合うように思った次第でした。

1dscn5393

1dscn5394 野菜(?)の湯葉巻

1dscn5395 グリーンピース、これが存外に深い味わいで美味でした

1dscn5396

1dscn5397 東坡肉と蒸餅、この組合せは紹興酒にドンピシャでした

1dscn5387 白酒のグラス

1dscn5400 白酒

また、この「始皇帝ツアー」においては最後の夕食ということで、日中平和観光さんの計らいで高級酒である「白酒」もいただくことができました。
私自身は白酒というのは余り飲み慣れたお酒ではありませんでしたが、その固有の芳香や高いアルコール含有量による口腔内での刺激などは中国料理(特に肉料理)に合う!というものでした。

1dscn5401 バースデイケーキ

なお、この日はツアーに参加されたご婦人のお誕生日ということでバースデイケーキもいただきました。
中国でいただいたこのケーキは訳も無くめちゃくちゃに美味しかったのでした。

1dscn5403 ダイニングルーム前のワインセラーには中国の高級ワインと思しきボトルが鎮座ましましていました

   

« 新宿/ Pamukkale (EFESビール、 トルコ風ラム肉と野菜のピザ)   [4/5] | トップページ | 新宿/ MOUTON (Koshu-Nouveau HISHIYAMA Region 2019、 ウェルシュ ラビット(Welsh rarebit))   [5/5] »

CHINA」カテゴリの記事

Tour(China)」カテゴリの記事

コメント

白酒は出てくるは、ケーキは出てくるは、料理の種類は多いは、まさに豪華な宴会でしたね。白酒は持って次の日飲めて正解でした。

Kincyanさん
このツアーを通して料理もホテルも良かったですよねェ。
この日のメインは白酒でしょうか。
翌日の昼食でも楽しめて良かったです。
ケーキも何故か美味しくて、気づいたらあっという間に食べ切っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿/ Pamukkale (EFESビール、 トルコ風ラム肉と野菜のピザ)   [4/5] | トップページ | 新宿/ MOUTON (Koshu-Nouveau HISHIYAMA Region 2019、 ウェルシュ ラビット(Welsh rarebit))   [5/5] »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ