« 小金井/ 落葉 | トップページ | 新宿/ 新宿 ワイン酒場 (スパークリングワイン、赤ワイン、広島産カキのアヒージョ、粗挽きソーセージ)   [2/5] »

2019年12月22日 (日)

象山/ 水帘洞飯庄 (昼食:剧組盒飯(ロケ弁))   [始皇帝ツアー DAY 4 11:45]

1img_6933水帘洞飯庄

象山影視城での昼食は、撮影所の中ということで「ロケ弁」でした。

1img_6930 水帘洞(Water Curtain Cave)

「ロケ弁」をいただくのは「水帘洞飯庄」という食事処で、その名前は向かいにある「水帘洞(Water Curtain Cave)」から来ているようです。

1img_6907 建物入口

足は若干歩き疲れていましたが、昼食の期待に心を躍らせて建物の中に入りました。

1img_6928 水帘洞飯庄の入口を入ると料理が並べられていて、ここで注文します

入口を入ってすぐの右側に、上部には料理の写真が掲げられかつ目線よりは低い位置にガラスケースで料理が見えるようにされたカウンターゾーンがありました。
私達はこのカウンターゾーンの一番奥側に並ぶ料理の中から3種類を選択できるとのことで、赤いトレイを手にして列を作りました。

1img_6910 トマトと鶏の料理(手前)、東坡肉(手前左)、など

並べられた料理は十数種類もありました。
それぞれの料理は言葉で伝えるだけの中国語の力がありませんので、料理を指を指してお願いすると、お姉さんがランチボックスの中に丁寧に入れてくれました。
また、中国語に堪能なTさんや現地ツアーガイドさんが伝えてくださるので、基本的にはスムーズに希望の料理を3種類いただくことができた次第でした。

1img_6912 麻婆豆腐(手前左)、筍料理(奥左)、など

また、ツアーガイドのTさんからは、象山エリアは筍が特産品の一つであり、その筍料理もお薦めとのことでしたので、私は筍料理をいただきました。

1img_6913 鶏の足の料理(左)

私は筍料理に加えて麻婆豆腐を選択しましたので、肉料理もいただくことにして東坡肉を選択しました。

1img_6914 スープを注ぐお姉さんは真摯で真面目な人でした

料理をランチボックスに入れていただいたら、最後にスープをボウルに注いでいただいて一連の流れは完了しました。
なおスープを注いでくれたお姉さんの謝謝と告げると、綺麗な発音で不要客家と返してくれました。

1img_6916 ご飯は盛り放題

 

料理とスープを確保したら、次はご飯です。

ご飯は大きなバケットに用意されていて、欲しいだけいただけるようになっていました。

1img_6918 麻婆豆腐、筍の煮物(象山エリアの料理)、トマトと鶏肉の炒め物

さて、空いているテーブルの一つに着きました。
HO氏は、「麻婆豆腐」、「筍の煮物」、そして「トマトと鶏肉の炒め物」を選択されていました。

1img_6917 麻婆豆腐、筍の煮物(象山エリアの料理)、東坡肉

一方、私は「麻婆豆腐」、「筍の煮物」、「東坡肉」という組合せでした。

「麻婆豆腐」は、想像していた以上に辛さを抑えた味付けで、ラー油があればと思った次第でした。
「筍の煮物」は、メンマの濃い醤油味を薄味にしたような感じでご飯のおかずとして美味しく、また丁度好いコク味があって好きな味わいの料理でした。更に、種類は問わずあらゆるお酒の肴としてもマッチするように思えました。
「東坡肉」は、ブレの無い東坡肉の味でした。

1img_6922 スープには小海老

スープは淡い塩味のもので、中にはワカメに加えて小さな海老が入れられていて、これがスープの味にアクセントを付けていたように感じました。

1img_6924 棗の実

食事を終えてHO氏とまったりしていますと、「棗の実」が配られてきました。
これは、記憶するところでは西安の現地ツアーガイドをされていた翟さんという人からの差し入れでした。
この生の「棗の実」はとてもフレッシュな味わいで、私のできる最も近い表現では青リンゴの酸っぱくないもの、という味わいですが、それ以上に爽やかで淡い甘さとシャクリとした歯応えがタマラヌものでした。
日本で手に入らないのが残念なことです。

1img_6936 歓迎体験 剧組盒飯 25元

なお、「ロケ弁」というのは「刷組盒飯」と推察するところですが・・・。

1img_6929 腸詰ソーセージとシャイなお姉さん

   

« 小金井/ 落葉 | トップページ | 新宿/ 新宿 ワイン酒場 (スパークリングワイン、赤ワイン、広島産カキのアヒージョ、粗挽きソーセージ)   [2/5] »

CHINA」カテゴリの記事

Tour(China)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 落葉 | トップページ | 新宿/ 新宿 ワイン酒場 (スパークリングワイン、赤ワイン、広島産カキのアヒージョ、粗挽きソーセージ)   [2/5] »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ