« 新宿/ MOUTON (Koshu-Nouveau HISHIYAMA Region 2019、 ウェルシュ ラビット(Welsh rarebit))   [5/5] | トップページ | 銀座/ レストラン 早川 (オムライス) »

2019年12月30日 (月)

杭州/ 杭州維景国際大酒店 (映画「キングダム」観賞会)   [始皇帝ツアー DAY 4 21:25]

1dscn5406杭州維景国際大酒店ロビー

始皇帝ツアーの4日目の宿泊は「杭州維景国際大酒店」というホテルで、到着は21時半頃のことでした。
ここもなかなか立派なホテルでして、ロビーも落ち着いた設えとなっています。

1dscn5407フクロウの置物

そのロビーの中でひと際目だったのがフクロウの置物でした。
本体の高さだけでも70cm以上はあろうかという大きなものでした。
そういえば象山にも良く似たフクロウの竹細工がありましたが、この形のフクロウは何かの象徴として大事にされているように推察しましたが、どういう由来があるのかは寡聞にしてかつ知識も無く分からず仕舞です。
なお、映画「キングダム」で橋本環奈氏が戦闘服と称して着用されていた衣装が良く似ていて、映画の衣装デザイナーさんはこのフクロウからヒントを得られたのではないかと推察が更に進むのでした。

1dscn5409映画「キングダム」観賞会

さて、ホテルにチェックインして部屋で着替えた後、22時過ぎからホテルの3階にあるボールルームの一つで映画「キングダム」の観賞会が開催されました。

部屋の奥のスクリーンにプロジェクターで映像が映されました。
映像はインタネット経由で得られたもので、その作業には千葉県から参加された男性の知識と技術があったことで上手く上映ができたということをHO氏から聞きました。(実は私はカメラのバッテリが不足したことから部屋で充電をしていたので、最初の頃はパスしていました。)

映画「キングダム」の上映中には時代考証のアドヴァイザーをされた鶴見先生から要所々々で裏話や解説がなされたのは何とも贅沢なことでした。
私は以前HO氏に誘われて渋谷の映画館で「キングダム」を観ていましたが、改めて先生の解説を得ながら観ますとこれまた映画の内容に関して深堀りができたのでした。

1dscn5410001スクリーンとプロジェクタ

映画「キングダム」の観賞会は日付が変わって20分ほどした頃に終わり、部屋に戻りました。
翌朝は8時の出発であり、HO氏とともに早々に寝た次第でした。

   

« 新宿/ MOUTON (Koshu-Nouveau HISHIYAMA Region 2019、 ウェルシュ ラビット(Welsh rarebit))   [5/5] | トップページ | 銀座/ レストラン 早川 (オムライス) »

CHINA」カテゴリの記事

Tour(China)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿/ MOUTON (Koshu-Nouveau HISHIYAMA Region 2019、 ウェルシュ ラビット(Welsh rarebit))   [5/5] | トップページ | 銀座/ レストラン 早川 (オムライス) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ