« 秦咸陽宮遺址博物館、秦咸陽城一号宮殿遺址   [始皇帝ツアー DAY 3 10:30] | トップページ | 西安/ 漢源華宴 (昼食)   [始皇帝ツアー DAY 3 12:10] »

2019年12月 3日 (火)

小金井/ 田舎うどん かもkyu (焼チーズカレーうどん 丼、煮豚、熱燗)

1dscn5638 田舎うどん かもkyu

過日のことですが、小金井市の健康診断を受診した後「田舎うどん かもkyu」で「肉ごぼ天うどん+かしわ天」を食したのでした。
この時は、最初に「焼きチーズカレーうどん」をいただきたかったのでしたが、お姉さんから時間が15分以上かかります、と告げられたことから諦めたのでした。

先日は、小金井市の健康診断の結果を聴いた帰りに「かもkyu」に立ち寄り、件の「焼きチーズカレーうどん」をいただくことにしました。
というのは、健康診断の結果は中性脂肪と尿酸値が少し高いだけで大きな問題は無いとのことでしたことから、「焼きチーズカレーうどん」を注文して、それを待つ間は「熱燗」を楽しもうと思ったからでした。

さて、「かもkyu」の店内に歩を進めますと、時間が早かったせいか店内には50%程の混み具合でして、難なく2人かけのテーブルに着くことができたのでした。

席に着いて、早速お姉さんに「焼きチーズカレーうどん」を注文しますと、何だかそれほど時間を要さないで供されるというような話でした。
しかし、これでは「熱燗」を嗜むことは覚束なくなりそうでしたので、「焼きチーズカレーうどん」はゆっくりで良いので先ずは「熱燗」と「煮豚」をお願いし、その後で「焼きチーズカレーうどん」をいただきたい旨を告げました。

1dscn5629 煮豚、熱燗、柿の種

注文を終えて待つこと暫し、「熱燗」とその突き出しである「柿の種」、そして「煮豚」が目の前に並べられました。
取り敢えずは、健康診断で重大な問題が無かったことを祝して猪口に半分ほどの「熱燗」をグビリといただきました。
良い気分でいただく「熱燗」は口腔内を酒精に載った芳香で満たしただけではなく、喉元から食道、そして噴門部から胃の上部付近までを心地よい痺れ感で覆ってくれたのでした。

1dscn5631 煮豚

また、「熱燗」の肴として調理の時間を要することなく直ぐにいただける「煮豚」は、豚肉から滲み出た脂を伴った醤油出汁の実に好い収斂性を伴った濃厚な味に包まれている上に、刻み葱の軽い刺激味と香りによる期待以上の薬味効果が加わったことによって、実に秀逸な味わいの肴となっていました。

因みに、当店のご主人やお姉さんたちは実に気配りの行き届いた人たちで、私が「熱燗」を終える様子を窺っておられて、丁度良いタイミングで料理を出してくださるのです。
以前TI氏と伺った時も熱燗を飲み終える絶妙のタイミングで「うどん」を供していただきましたし、麦酒をいただいた時も同様でした。
そして、この日も「熱燗」と「煮豚」を終えたタイミングで「焼チーズカレーうどん 丼」が供されたのでした。
当店では飲酒と食事の切り替えにおいて何とも有りがたい配慮をしていただけるのでしたが、こういう上質の配慮をしていただける店は都内でも殆ど見かけることはなくなりました。残念なことです。

1dscn5633 焼チーズカレーうどん 丼(太麺、普通盛)

「焼チーズカレーうどん 」には「丼」あるいは「つけうどん」の選択肢があるのですが、私はおつゆも一緒に啜れる「丼」を選びました。
最初におつゆを一啜りしますとカレーの香りとスパイスが抑制気味に口腔内に広がりました。

次に、割り箸でうどんを引き上げようとしますと、トロトロになったチーズが割り箸に纏わり付き、それが一寸食べにくさになったのですが、それ以外は問題なく美味しくいただきました。


1dscn5624 浴恩館公園の木の一部は紅葉

1dscn5640 とあるお家の高い木は紺碧の空に向かって黄葉していました

   

« 秦咸陽宮遺址博物館、秦咸陽城一号宮殿遺址   [始皇帝ツアー DAY 3 10:30] | トップページ | 西安/ 漢源華宴 (昼食)   [始皇帝ツアー DAY 3 12:10] »

小金井(うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秦咸陽宮遺址博物館、秦咸陽城一号宮殿遺址   [始皇帝ツアー DAY 3 10:30] | トップページ | 西安/ 漢源華宴 (昼食)   [始皇帝ツアー DAY 3 12:10] »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ