« 西安/ 諾世嘉頓酒店 ROSE GARDEN (朝食)   [始皇帝ツアー DAY 3 07:00] | トップページ | 西安/ 咸陽市博物館 (度量衡原器、前漢時代兵馬俑)   [始皇帝ツアー DAY 3 09:00] »

2019年11月29日 (金)

小金井/ Pattiserie MARGUERITE (Fig)

1img_8060 Pattiserie MARGUERITE の窓

先日、小金井市の健康診断を受診しましたが、その帰り途にある「Pattiserie MARGUERITE」に立ち寄りました。
この日は時間帯が昼食時を少し過ぎた位のタイミングでしたので先客は居られず、若い女性の清楚なパティシエさんたちがケーキを作っておられるのでした。
ドアを開けると鈴が音を立てたので私の入店に気付いてくれた一人のパティシエさんが対応してくださいました。
私は、ショウケースに並ぶケーキの中から少し迷った結果イチジクを使ったケーキ「Fig」を選択し、併せて紅茶をお願いしました。

1img_8057 紅茶とケーキ「Fig」

北大通に面した大きな窓に沿ったカウンター席の中央付近に座り、そとの景色を眺めていますと「紅茶」と「Fig」が運ばれてきました。
先ずはポットからカップに紅茶を注ぎ入れ、一口いただきましたが、この瞬間はどこのお店に居てもいつも同じように温かい蒸気に載って紅茶の香りが肺に入ってくるのが感じられ、訳も無くホッとするのでした。

1img_8055 Fig

ケーキ「Fig」はその名の通りイチジクを素材にしたケーキです。

イチジクは形が崩れない程度に熱が通ったコンポートと、イチジクの甘味が活かされたイチジクジャムが使われていて、そのままでもイチジクの上質な味わいがするものです。

また、カップの周囲に並べられたクリームと下に置かれたケーキ生地と一緒にいただいても、これまたふわりとしたケーキ生地の口当たりにイチジクのコンポートの柔和な舌触りが好いバランスで感じられました。
更には、ケーキ生地がイチジクジャムの甘味を抑制することでイチジクのコンポートに存在するイチジク固有の果実味を引き立たせて、イチジクが口腔内にあるということを強く印象付けるという心憎い仕組みになっていました。
こういう「Fig」のようなデリケートな味わいのケーキには個性の薄い紅茶やお茶がマッチするように思えましたが、究極的にはお白湯がベストな組合せかもしれないと思うところです。

1img_8056 Figは多層構造

今日は11月29日で「良い肉の日」です。
そして我が息子の誕生日です。
息子やその家族が恙なく暮らしていくことを願った一日でした。

   

« 西安/ 諾世嘉頓酒店 ROSE GARDEN (朝食)   [始皇帝ツアー DAY 3 07:00] | トップページ | 西安/ 咸陽市博物館 (度量衡原器、前漢時代兵馬俑)   [始皇帝ツアー DAY 3 09:00] »

小金井(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西安/ 諾世嘉頓酒店 ROSE GARDEN (朝食)   [始皇帝ツアー DAY 3 07:00] | トップページ | 西安/ 咸陽市博物館 (度量衡原器、前漢時代兵馬俑)   [始皇帝ツアー DAY 3 09:00] »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ