« 新幹線/ 浜松駅 5番ホーム 自笑亭 (濱松 うなぎまぶし、お茶) | トップページ | 目の老化 (点眼薬) [2] »

2019年10月23日 (水)

国分寺/ GEORGE V (オリジナルブレンドコーヒー)

1img_6162 GEORGE V

先日、国分寺で散髪をした後、少し逍遥しました。
そして、JR国分寺駅の北側に出たのでしたが西武線に沿ったエリアについては殆ど知らないでいたことから、そちら方向に歩を進めてみました。

すると、「GEORGE V」というカフェが一際味わいのある雰囲気で佇んでいるのでした。
一旦は踏切の辺りまで行きましたが、そこで踵を返して「GEORGE V」のドアを開けたのでした。

1img_6153

店内に入りますと微かに紫煙の香がしました。
また調度も落着いていて、その香と相まって40数年前に入ったことのある京都の喫茶店をふと思い出したのでした。

なお、「GEORGE V」は店頭の表示には「ジョルジュ サンク」と書かれていまして、店名はフランス語でした。

1img_6157 オリジナルブレンドコーヒー

メニュを持って来られたご主人に初めての来店であることを伝えましたら「オリジナルブレンドコーヒー」を薦めていただきましたので、これをお願いしました。
注文を受けられたご主人はカウンターの右奥に行かれ、ここでコーヒー豆を挽き、次いで珈琲を淹れてくださいました。
こうして供されたコーヒーは、私には少し苦味が強く感じられましたが、その一方で舌の根元付近から喉元に掛けて淡い甘さというかコーヒーの旨味というのか柔和な心地よさが感じられました。

1img_6158 大柱とそこを起点にした梁

なお、落着いて店内に目を遣りますと、大窓の左側にある大きな柱から放射状に太い梁が5本広がっていることに気付きました。
そして、その梁の太さにはじわっとした安定感が感じられたのでした。

1img_6160 天井の梁

   

« 新幹線/ 浜松駅 5番ホーム 自笑亭 (濱松 うなぎまぶし、お茶) | トップページ | 目の老化 (点眼薬) [2] »

国分寺(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新幹線/ 浜松駅 5番ホーム 自笑亭 (濱松 うなぎまぶし、お茶) | トップページ | 目の老化 (点眼薬) [2] »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ