« 堺(堺東)/ 永吉 (熱燗、すじこん、豚へれとカキの串カツ) | トップページ | 新大阪/ 珈琲 サンチョ (モーニングセット E:トースト・たまご・コーヒー) »

2019年10月11日 (金)

堺(堺東)/ 一徳亭 (ハイボール、カンガルーステーキ、赤ワイン)

1img_5908 一徳亭

先日、堺東の「永吉」でスジこんと串カツを肴に熱燗をいただいた。
次は東京都国分寺市を核に展開する「ムタヒロ」でラーメンを食べようと思って「永吉」を出たのでしたが、歩き始めるとラーメンを食する程の空腹ではないことに気付いたのでした。
そこで、ぼちぼちと歩いていると店先のボードに「カンガルーステーキ」などという日頃見慣れない料理が掲載されている店がありました。
ほほ~ぅ、と立ち止まって見ていると、何時の間にやら目の大きなお嬢さんが横に立っていて「イカガデスカ?」と誘って来られたのでした。

なお、後で分かったことですが、この日の当店には3人のヴェトナムからの留学生さん(男性1名、女性2名)が居られ、日本人の女将さんの差配のもとで調理を行ったり飲み物を作るという仕事をされていたのでした。

1img_5897 ハイボール

さて、店内に入るとテーブル席は満席で、カウンター席も入口に近い側と奥の方には先客が居られとことから期せずしてカウンターのほぼ中央に位置する席に着かせていただくことになりました。

席に着いて注文したのは「ハイボール」でした。
「ハイボール」を選択したのには訳がありまして、それは入店前に見たボードに書かれていた「カンガルーステーキ」をいただこうと思っていて、それには「ハイボール」を組み合わせるのが無難であろうと思ったからでした。

1img_5900 カンガルーステーキ

そして「ハイボール」を二口程飲んだタイミングで「カンガルーステーキ」が哺乳動物のカンガルーの肉をステーキにしたものであることをヴェトナムからの学生さんであるお兄さんに確認した上でこれを注文したのでした。

1img_5901 カンガルーステーキ

カウンターの向こう側でジウジウジュジュ~と調理された「カンガルーステーキ」は悪くない!味でした。
肉質は、硬からずさりとて柔らか過ぎず、またその味はドンピシャで該当するものはありませんが敢えて例えるのであればクジラの肉に近いような印象でした。

1img_5903 トーレスサングレデトロ

「カンガルーステーキ」をいただきながら次の飲み物を探しますと、入店時の印象とは異なりワインの品揃えが存外にたくさんありました。
その品揃えの中からお薦めマークの付いた「トーレスサングレデトロ」をいただくことにしました。
そして、供されたのはグラスの表面に結露した状態の「トーレスサングレデトロ」でした。
しばらく掌で温度を常温近くに戻してからいただきましたが、トーレスの名を冠するに値するワインでした。

店には50分程いましたが、バスの時間を見計らって余裕を持って出ました。
そして、この時初めて店の看板を見て、知ったのでした。
当店が「一徳亭」であることを。

   

« 堺(堺東)/ 永吉 (熱燗、すじこん、豚へれとカキの串カツ) | トップページ | 新大阪/ 珈琲 サンチョ (モーニングセット E:トースト・たまご・コーヒー) »

堺(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堺(堺東)/ 永吉 (熱燗、すじこん、豚へれとカキの串カツ) | トップページ | 新大阪/ 珈琲 サンチョ (モーニングセット E:トースト・たまご・コーヒー) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ