« 堺(三国ヶ丘)/ 三国庵 (熱燗、ポテトサラダ、たこのから揚げ、カツ玉子とじ) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 三国庵 (熱燗、水茄子、焼き厚揚げ、カツ丼) »

2019年10月 1日 (火)

堺(堺東)/ 広東酒家 結 (生ビール、カップワイン、紹興酒、餃子、鶏唐揚特製ソース掛、天津飯)

1img_5839 広東酒家 結

この日は母の手術がLS病院で実施されました。
ドクターからは結果は良好であると説明があり、ほっと一安心したのでした。
また術後の経過も良く、2週間ほど経過した現在母は以前よりも元気になってきた様子です。

さて、手術の結果は良かったとはいえ、手術を終えたばかりなのでまだまだ心配な状況でしたが食事はしないと体がもちませんので、堺東に出掛けました。

この日もこれまでに入ったことのない店を探していますと前回訪れた時には気付かなかった中華料理店が目に入りました。
久しぶりの中華かな、などと思いながら店内に歩を進めると、時間は19時半頃でしたがお客の回転が一巡したタイミングでしたようで、店内の奥に女性が一人で食事されているだけでした。


1img_5813 生ビール(二口ほど飲んでから撮影)

奥行きのある店内を進み、私は長いカウンターの中央よりも少し奥側にある席に着いて、早速に「生ビール」を注文しました。
写真を撮るのを忘れていたことから先に二口ほど飲んでしまいましたが、かなり喉が渇いていたようでたいそう美味な「生ビール」の味わいでした。

そして、「生ビール」を飲みつつ菜譚の中から「餃子」と「鶏唐揚特製ソース掛」を注文させていただいたのですが、「鶏唐揚特製ソース掛」についてはご主人からは「ジャストサイズ」というのを薦められました。
この「ジャストサイズ」というのは、当店の料理は一皿が一人客には多めであることから一人用にダウンサイジングしたもので、価格も多少安くなるというものでした。
それでは、ということで「鶏唐揚特製ソース掛」は「ジャストサイズ」でいただくことにしたのでしたが、最近の私にはこれでも若干ではありますが多めの量でした。

1img_5816 鶏唐揚特製ソース掛(ジャストサイズ)

最初に供されたのは「鶏唐揚特製ソース掛」(ジャストサイズ)で、「餃子」が焼き上がるまでにはもうしばらく時間が要したのでした。
「鶏唐揚特製ソース掛」は、ご主人曰く「油淋鶏」の様な料理だそうでしたが、私的には「油淋鶏」でした。
鶏肉はカラリと揚げられていても中はしっとりした食感で、特製ソースの甘酸っぱい味と絡み合って大層美味しういただきました。

1img_5820 餃子

一方、若干遅れて供された「餃子」は7個の構成となっていて、当店で用意されたタレに漬けていただきましたが、肉量が多めの好い餃子でした。

1img_5822 カップワイン

さて、飲み物ですが、「生ビール」は比較的早いタイミングで飲み干してしまいましたので次の飲み物を探しますと、「カップワイン」というのがありました。
そこでこれの赤をいただくことにしましたが、目の前に置かれたのは想像通りの清酒のワンカップ容器に入れられた赤ワインでした。
ということで、余り香だの味だのと期待せずに蓋をパカッと開けてから一口含みますと、これがなかなか好い味わいのワインだったのでした。
将来、どこかの居酒屋や小料理屋でこのワインを見付けたら即刻注文すること必定の一品でした。


1img_5832 紹興酒

「カップワイン」に続いていただいたのは「紹興酒」でした。
残念ながら銘柄などは分かりませんでしたが、紹興酒に固有の発酵味に淡い酸味が感じられるもので、これも美味しくいただきました。

1img_5837 天津飯

最後に、〆のご飯物をいただくことにしましたが、天津飯か中華丼かを決めかねてご主人にお薦めを尋ねると「天津飯」という答が即座にかえってきましたので、即座にこれをいただく旨告げました。

当店の「天津飯」は玉子が絶妙にフワフワと仕上げられていて、そこに塩加減の良い餡が掛け回されたもので、食感といい、味わいといい、上質の「天津飯」でした。

次回は「中華丼」を食しに伺おうと思うところです。

   

今まで使用してきたテンプレートが9月30日12時に廃止になったとのことです。
しかたがないので、何種類かあるテンプレートの中から一つ選んで現在のものとしました。
4月に何やらシステムが変更されたようですが、どうも先方の都合が優先されてユーザーが軽視されているように感じています。

   

« 堺(三国ヶ丘)/ 三国庵 (熱燗、ポテトサラダ、たこのから揚げ、カツ玉子とじ) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 三国庵 (熱燗、水茄子、焼き厚揚げ、カツ丼) »

堺(中国料理)」カテゴリの記事

コメント

ほんまやね。これはあきません。早く、移植作業をしないといけませんね。多分ん、半日以上かかると思います。

Kincyanさん
昨日もお話しましたように、アカンを通り越して危険水域に入ったようです。
手遅れにならないようにしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堺(三国ヶ丘)/ 三国庵 (熱燗、ポテトサラダ、たこのから揚げ、カツ玉子とじ) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 三国庵 (熱燗、水茄子、焼き厚揚げ、カツ丼) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ