« 西荻窪/ 風神亭 (シャシュリーク、他) | トップページ | 新宿/ 追分だん古゛本舗 西口メトロ店 (だんご二本盛り:白あん、よもぎ) »

2019年9月11日 (水)

新宿/ 王ろじ (とんかつセット)

1img_5469 王ろじの暖簾(店名の左右には「ん」と「か」、更に外側には「と」と「つ」)

先日、旅行のガイドブックを求めて新宿の紀伊国屋を訪ねた。
折角新宿に出かけるのであるからYA氏に連絡をとると出てこられるということになり、昼食を共にした。
最初は紀伊国屋ビルの地下に並ぶ店の一つで昼食をなどと考えていたが、ふと思い出してトンカツの名店である「王ろじ」を提案させていただくと即答でOKをいただいた。

「王ろじ」は紀伊国屋からはほんの1分程度の処にあり、即刻向かったのであった。
そして、店の前に至るといつもは列をなす人達がおられるのにそれもなく、ラッキーと思いつつ店の引戸を開けると店内は満席で、女将さんから外で待つようお達しがあったのであった。

1img_5475 ビールは中瓶

待つこと暫し。
迎え入れられて案内されたのは奥のテーブルであり、着席してお茶が供されると同時にビールをお願いしたのであった。
当店の場合、ビールといえば麒麟の中瓶である。
グラスに注いだビールの半分ほどを二口で飲みこみ、プハ~とはしなかったがホッと一息ついたのであった。

1img_5474 王ろじ漬

ビールを飲み始めて直ぐに「王ろじ漬」と名付けられた「大根の浅漬け」が供され、これをビールの摘まみにした。

1img_5478 とんかつ、とん汁、ライス

ビールを飲みつつ「王ろじ漬」を摘まみつつ談笑していると「とんかつセット」が目の前に並べられた。
テーブル上のお品書を見ると、「とんかつセット」はとんかつ、ライス、とん汁、汪ろじ漬の4品で構成されている。

1img_5482 とんかつ(薄切り肉を巻いて棒状にしたものを揚げてある)、千切りキャベツ、キュウリのスライス、マヨネーズ

先ずは昔懐かしいステンレスのプレートに辛子を取り、次いで豚カツに当店のとんかつソースをかけてから均等な幅にカットされたとんかつの一切れを口に運んだ。
当店のとんかつは薄切りのフィレ肉を巻いたミルフィーユ状のものが揚げられていて、その口当たりはソフトであるが同時にとんかつのしっかりした歯応えも気―プされていた。
また、肉の旨味と当店のとんかつソースのコク味も好い感じで、美味しくいただいた。

1img_5480 とん汁

「とん汁」は具たくさんで、ベーコンの旨味も秀逸であったが、一方で味噌が濃くてややもするとドロリとした口当たりは些か塩辛さが強いというものであった。
とはいえ、これが当店のとん汁というものの味わいなのであろう・・・。

1img_5484 自家製とんかつソース、辛子

   

« 西荻窪/ 風神亭 (シャシュリーク、他) | トップページ | 新宿/ 追分だん古゛本舗 西口メトロ店 (だんご二本盛り:白あん、よもぎ) »

新宿(とんかつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西荻窪/ 風神亭 (シャシュリーク、他) | トップページ | 新宿/ 追分だん古゛本舗 西口メトロ店 (だんご二本盛り:白あん、よもぎ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ