« 八重洲/ Bubby’s Yaechika (Smoked Salmon Bagel w/coffee) | トップページ | 堺(堺東)/ ゆず木 (水茄子、鱧の天ぷら、生ビール、熱燗) »

2019年8月22日 (木)

堺(堺東)/ 立呑み処 三好屋 (居酒屋)

1img_3099 三好屋

一昨日の夕方は急に涼しくなって今年初めて秋の気配を感じた。
そうはいっても部屋の中はエアコンを効かせていたが設定温度と室内の温度に差異がなかったようでエアコンが動いているという状況は断続的であった。
生活環境の温度が低下してくると極自然に熱燗を求める自分が居り、夕餉では早速熱燗を嗜むこととなった。

一方、外食の場合も余程暑い日か、あるいはエアコンの効いていない店に入った場合以外には、飲物はやはり熱燗である。

1img_2880 熱燗はグラスで供された

過日のことであったが、堺東のディープなゾーンを歩いていて立ち寄ったのは暖簾に「立呑み処 三好屋」と大書された店であった。
その暖簾を片手で掻き分けて店内に歩を進め、女将さんとお姉さんの小気味よい挨拶を受けつつカウンターの奥の席に座ったのであった。

この日は席に着くのももどかしく、臀部が椅子に接触するかしないかのタイミングでお姉さんに熱燗を所望していた。

注文を受けたお姉さんは慣れた手つきでグラスに熱燗を注ぎ入れ、お通しの枝豆と共にカウンターの一段高くなっているところに置いてくれた。

先ずは、熱燗の入ったグラスとそれを受ける枡をそっと目の前に移動し、次いで枝豆の小皿をその隣に置いた。
そして、口を少し尖らせて熱燗を啜り、おそ松くんのチビ太のようにポッと息を吐いたのであった。

1img_2885 壁の短冊

さて、熱燗に合う肴を選ぶべく壁に貼りめぐらされた短冊を眺めていると、好物の出汁巻きがあり、また大阪ならではの土手焼きも目に入ったので、この二品をいただくことにした。

1img_2884 出汁巻き玉子、土手焼き

先ずは「土手焼き」が供された。
注文した時は、土手焼きでよくあるように小鉢で供されるものと思っていたのであった。
が、さにあらず。
串に刺されたものが2本が平皿で供された。
姿は違えど味は変わらず、味噌味の効いた一品であった。

また、出汁巻き玉子は少し硬めの姿の良いもので、味はあっさり目に仕上げてあった。
これはこれで佳い塩梅であった。

1img_2886 〇〇と玉子

なお、入口の上の壁(日本家屋では鴨居の位置)にある黄色い紙7枚と白い紙1枚には「〇〇と玉子」と認められた料理が8種類書かれていた。

因みにその〇〇を列挙すると、A豆腐、B焼売、Cホウレン草、Dたこ焼、Eすじ肉、Fおでん1ツ、Gソーメン、H白菜豚肉となっている。

これらは当店のスぺシャリテのようで、必食の料理と推察するところであるが、この日は既に売り切れとのことでいただくことは叶わなかった。
再訪を期すところである。

1img_2887 閉店直前

なお、注文した料理を食べ終え、熱燗も飲み干して、この日の最後の一人として店を辞した時は、既にシャッターは半分閉じられていた。
そして、ぶつけたのであった。
引戸を閉めて振り向いた時に、我が額を半閉じのシャッターに!

   

« 八重洲/ Bubby’s Yaechika (Smoked Salmon Bagel w/coffee) | トップページ | 堺(堺東)/ ゆず木 (水茄子、鱧の天ぷら、生ビール、熱燗) »

堺(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重洲/ Bubby’s Yaechika (Smoked Salmon Bagel w/coffee) | トップページ | 堺(堺東)/ ゆず木 (水茄子、鱧の天ぷら、生ビール、熱燗) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ