« 京都/ 鼓月 (季節のお楽しみセット w/極上 本、水羊羹) | トップページ | 京都/ 創作厨房 菜花亭 (生ビール、鱧おとし、四川風鶏のから揚げ、ハイボール) »

2019年8月 1日 (木)

京都/ 鍵善良房 四条本店 (おうすと水ようかん)

1img_4828 鍵善良房 四条本店

錦市場の「やまだし茶」で焙じ茶などを購入し、その後四条通をゆるゆる歩いて八坂神社の方に向かいました。
目指す先は「鍵善良房 四条本店」でした。
四条通は鴨川よりも東側に入ると、西側のエリアよりも若干ですが人通りは穏やかになりました。

1img_4814 店内奥の待ち席から見た入口

店内に入ると外の熱気が一度に落着いた空間となりました。
茶房は店内奥にあり、そこに向かって歩を進めると数人の先客の方々が席に案内されるのを待っておられた。
茶房はかなり広いことからお客さんの回転も良く、待ち席に座って入口を見ていると直ぐに中に案内されたのでした。

1img_4815 おしながき

席に着いて「おしながき」を見ると、有名なくずきりが最初に書かれていました。

とはいえ、私の目当ては竹筒に入った水羊羹でして、これとおうすの組合せをいただくことにしたのでした。

なお、TI氏も私に合わせて「おうすと水ようかん」を選択されたのでした。

1img_4816 落雁

当店では、最初にお茶と一緒に落雁が供されました。
お茶は良く冷やされていて、これで渇えた喉を潤している間に「水ようかん」と「おうす」が供されました。

1img_4819 水ようかん

当店の「水ようかん」は竹の筒に入れられていて、笹の葉で蓋がされているという実に情趣のあるものです。

1img_4820 水ようかん

笹の葉を解いて少し傾けると中から水ようかんがつるりと出てきました。
一口の大きさに切って口に運ぶと、そこはかとなく上質の自然な甘味が感じられたのでした。

1img_4823 おうす

1img_4824 庭には蔵

1img_4826 エントランスには芸子さんの団扇

   

« 京都/ 鼓月 (季節のお楽しみセット w/極上 本、水羊羹) | トップページ | 京都/ 創作厨房 菜花亭 (生ビール、鱧おとし、四川風鶏のから揚げ、ハイボール) »

京都(和菓子)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都/ 鼓月 (季節のお楽しみセット w/極上 本、水羊羹) | トップページ | 京都/ 創作厨房 菜花亭 (生ビール、鱧おとし、四川風鶏のから揚げ、ハイボール) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ