« 吉祥寺/ 翠蘭 (ザー菜、蟹肉入り焼売、椎茸入り焼売、春巻、五目タン麺、ビール、紹興酒) | トップページ | 群馬/ 赤城山麓 雅味麺匠 久路保山荘 (懐石うどん、点心うどん、一会田舎そば) »

2019年8月19日 (月)

小金井/ 田舎うどん かもkyu (すだちうどん、ごぼう天 大、ハートランドビール小瓶)

1img_5199 田舎うどん かもkyu

今日は先月に続き経過観察であった案件で桜町病院に行った。
ドクターは経験豊富な上に柔軟な頭脳の人で、私の過去1ヵ月の状況を告げると即断で休薬の処置を決められた。
私の過去の経験をベースにすると近所の開業医の先生達では薬の処方は継続されているものと推察するところである。
これは私の個人的な見解であるが、薬は必要が無ければ摂取することは控えるべきであり、今回のドクターの判定には甚く感謝するものである。

さて、桜町病院ではドクターの救急対応のために予約の時間よりも約45分遅れて診察を受けたが、そのことにより病院を出たのは11時半を過ぎた頃合いであった。
ということで、昼食を摂るべく向かったのは武蔵野うどんの名店の一つに数えられる「かもkyu」であった。

1img_5191 ハートランドビール小瓶、柿の種

今日は暑さが少し和らいだとはいうものの桜町病院から「かもkyu」までの道のりは10分強とはいえ歩くには高温多湿と思える状況であった。
額や首筋に滴る汗をハンドタオルで拭いつつ店の引戸を開け、お姉さんに導かれるままに席に着いたのであった。
そして、お品書の最後のページにある涼メニューの筆頭に掲げられている「すだちうどん」を「ごぼう天 大」とお願いすると、お姉さんからは先ず麺を太麺にするか細麺にするかについて尋ねられた。
これに関して、お姉さんにお薦めを訊くと「すだちうどん」には『細麺が合います。』とのことであったので、、お薦めの細麺をお願いしたのであった。
次いで、うどんの量について尋ねられたので2秒ほど考えた上で中サイズをお願いしたのであった。
なお、サイズについては現在の私の胃袋のキャパシティでは小サイズ(どうもこれが当店の標準サイズのように思えた)が丁度良かったようであった。

更に、お品書に記されていたビールの小瓶をお願いするとハートランドの小瓶が柿の種と共に供された。
先ずは、グラスにハートランドを注ぎ入れ、一気に飲み干したのであったが、それは体の渇きが主たる要因であったようである。
それにしても、僅かな距離とはいえ高温多湿の中を歩いた後のビールは実に美味であった。

1img_5192 ごぼう天 大

柿の種を肴にビールを飲んでいると、揚げたての「ごぼう天」が供された。
先ずは小皿に塩を振り入れ、その塩をごぼう天の先に付けていただいた。
が、これが揚げたてのアツアツで、実に好い味わいであった。
また、ごぼう自体は若干薄めに切られていて、揚げ上がった状態では表面はクリスピーに仕上がっていて、ビールのお摘みとしては絶妙なものとなっていた。

1img_5196 すだちうどん(細麺)中

「ごぼう天」の半分ほどでビールを飲みきったタイミングを見計らったように「すだちうどん」が供された。
以前、TI氏と当店で清酒を昼飲みした時も、飲み終わるタイミングを見計らったように注文したうどんが供されたことを考えると、当店ではお客のペースに合わせて料理を供するという心配りがなされているものと確信するところである。
したがって、前述の『見計らったように』という記述は今後は『見計らって』としなければならないのは必定である。

さて、「すだちうどん」であるが、先ずはその薄くカットされたすだちが整然と並べられた姿に暫し目を奪われるのであった。
昔々、無機化学の講義で結晶構造について学んだことがあるが、その時は整然とならぶ分子配列の美しさに感心したものであるが、ここで目にしたすだちスライスの並びにもその時と類似した気分が湧きあがるのであった。

すだちスライスの並びを愛でた後は徐に中央部分のすだちスライスとその下に潜むうどんを箸で掴み、一気に啜り上げた。
程良く冷やされたおつゆを纏った細麺の爽やかな涼味が感じられ、次いですだちスライスとともにうどんを咀嚼するとすだちの果肉から迸る柑橘系の爽やかな酸味と果皮から滲む柑橘オイル系の苦味がバランスしながら口腔内に広がり、そこに追いかけるようにうどんの小麦粉系旨味が現れるのであった。
こいつあ~たまらないねェ~と思いつつ、すだちの種もちゃんと噛めば大丈夫としっかり咀嚼しつつ貪るように食べ進んだのであった。

   

« 吉祥寺/ 翠蘭 (ザー菜、蟹肉入り焼売、椎茸入り焼売、春巻、五目タン麺、ビール、紹興酒) | トップページ | 群馬/ 赤城山麓 雅味麺匠 久路保山荘 (懐石うどん、点心うどん、一会田舎そば) »

小金井(うどん)」カテゴリの記事

コメント

少し暑さが和らぎましたね。そろそろ秋が見えてきました。すだちうどんや武蔵野うどんなど、こちらは意外にも、うどん文化も華やかです。東京は、いろいろな店があるので、楽しめますな。

Kincyanさん
明け方の涼しさはまさに秋の始まりを感じますね。
庭で鳴く虫も秋の音色を奏でています。
秋の気配を感じますと、私はやはり熱燗です。
一昨日の夕餉からは熱燗を嗜んでおりますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉祥寺/ 翠蘭 (ザー菜、蟹肉入り焼売、椎茸入り焼売、春巻、五目タン麺、ビール、紹興酒) | トップページ | 群馬/ 赤城山麓 雅味麺匠 久路保山荘 (懐石うどん、点心うどん、一会田舎そば) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ