« 大阪(新世界)/ 難波屋 (居酒屋) | トップページ | 小金井/ コーヒーロースト (武蔵野ブレンド) »

2019年7月 7日 (日)

調布/ 個室会席 調風 (週替りランチ:豚の角煮)

1img_4538 個室会席 調風

先日、調布にある映画コンプレックス「イオンシネマシアタス調布」に「日本のいちばん長い日」を観にいった。
今まで知らなかったのであるが、「午前10時の映画祭」というのが行われていて昔の名作が上演されていて、この日に「日本のいちばん長い日」が上演されていたのであった。

映画は午前10時に始まり「日本のいちばん長い日」は13時50分に終わった。
映画館を出て昼食を摂ることにしたが調布の街のことは良くはしらないので、映画館にあった飲食店ガイドを見て決めた店に向かった。
しかしながら、その店の前に着くと「定休日」との札が掛かっていた。
「しからば何処かに良さそうな店を見付けむ!」と暫し探索した結果、「調風」という店があり「チョウフニチョウフウトハコレイカニ。」と思いつつ店のある2階に上がっていったのであった。

1img_4529 メニュもオーダーもタブレット

店内ではパーティションで区切られるテーブル席に案内され、お茶とともに渡されたのはタブレットであった。
このタブレットにはメニュが表示されていて、オーダーは画面にタッチして行うというものであった。

1img_4530 前菜

オーダーを終えて暫らくすると、調理カウンターの横に並べられた前菜をセルフで取るよう告げられた。
前菜は、モヤシとニラ(?)のナムル、歯応えの良い野菜のキムチ風味のぬた、サラダ、の3種類が用意されていたが、これらの内から前者2品をいただいた。

1img_4534 週替りランチ:豚の角煮

前菜を食していると「週替りランチ:豚の角煮」が金色に輝くトレイに載せられて供された。
先ずは味噌汁をズズッと一口いただいてから、角煮に箸を延ばした。
なお、味噌汁はお出汁がしっかりしていて、久しぶりに好い味噌汁に出会えたという気分であった。

1img_4533 豚の角煮

「豚の角煮」は巷で見かけるぺナペナテロテロしたものではなくて、繊維に沿ってホロリと解けるものではあったが噛み応えのある仕上げとなっていた。
また、添えられた大根はおつゆの染み込んだものであったが、それ相応の歯応えが感じられるように仕上げてあった。
私は料理に関しては無知であるが、豚肉や大根をこの様に仕上げるのは、圧力鍋を使わないのであろうから、板前さんの腕に大きく依存するものなのであろうと推察している。

1img_4536 デザートとコーヒー

最後にデザートが供されたが、ココアのムースと思える一品で、味わいは甘すぎず、カカオの香が広がるという美味なものであった。

   

1img_4540 調布百店街には七夕の飾り付けがたくさん

今日は七夕、天の川が見えると良いですが・・・。

   

« 大阪(新世界)/ 難波屋 (居酒屋) | トップページ | 小金井/ コーヒーロースト (武蔵野ブレンド) »

調布(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪(新世界)/ 難波屋 (居酒屋) | トップページ | 小金井/ コーヒーロースト (武蔵野ブレンド) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ