« 府中/ 丸亀製麺 武蔵府中ル・シーニュ (すだちおろし冷かけ、 小えびかき揚げ) | トップページ | 府中/ 大國魂神社 (流鏑馬) »

2019年6月15日 (土)

府中/ Mon Amour 清風堂 本店 (モナムール、紅茶)

1img_3992 Mon Amour 清風堂 本店

「Mon Amour 清風堂 本店」は、創業が明治元年(1868年)だそうである。
したがって、昨年が創業150年の節目であったようである。
お店の人に尋ねると当店は元々は和菓子のお店であって、更にYH氏の調べられたところでは先代の時に洋菓子店を開かれた、とのことであった。
その「Mon Amour 清風堂 本店」に、YH氏と昼食の後訪ねた。

1img_3990 店内の落着いた佇まい

旧甲州街道に面したエントランスを入ると、左手に大小様々なケーキが並べられたショウケースが続いており、一方右手はテーブルが並べられていて、ここでお茶とともにケーキや軽食がいただけるエリアとなっていた。
私達はテーブルの一つに着いて、手渡されたメニュに目を通したのであったが、ケーキだけでも26種類あり、更にそのどれもが心惹かれるものばかりで、なかなか選択に時間がかかったのであった。

そして、決めたのは私が当店の店名を冠した「モナムール」で、それを受けてYH氏は「サントノーレ」を選択されたのであった。
これは私の推察であるが、YH氏も「モナムール」に甚く興味を持っておられた様子であったが、私が先にこれを選択したために他のケーキを選ばれたようであった。
また、飲み物はケーキの内容を考えて「紅茶」にした。

1img_3986 サントノーレ(チョコレートを纏っているのがプチシュークリーム、赤いのはフランボワーズ、土台はリンゴが重ねられたタルトショコラでその上にキャラメルクリーム)

まずYH氏の「サントノーレ」であるが、外観はなかなか豪華絢爛である。
YH氏によると、氏の好まれる味わいの一品であって、特にタルトショコラとリンゴ、そこにキャラメルムースの上質の味わいが絡み合うことで得も言えぬ美味しさが広がる、とのことであった。

1img_3985 モナムール(2種類のナッツのビスキーにカスタードムースとイチゴ[メニュより])

私の「モナムール」もたいそう美味で、味のヴァラエティについては上手く表現はできないが、流石は店名を冠したケーキであると納得の一品であった。

1img_3988_1 紅茶

1img_3983 窓からは大國魂神社

ケーキと紅茶でまったりとした時間を過ごした後、YH氏は所用に対応されるために新宿方面に向かわれ、私は東宝シネマズの「空母いぶき」を観に行ったのであった。

   

« 府中/ 丸亀製麺 武蔵府中ル・シーニュ (すだちおろし冷かけ、 小えびかき揚げ) | トップページ | 府中/ 大國魂神社 (流鏑馬) »

府中(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中/ 丸亀製麺 武蔵府中ル・シーニュ (すだちおろし冷かけ、 小えびかき揚げ) | トップページ | 府中/ 大國魂神社 (流鏑馬) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ