« 堺(堺東)/ 大阪王将 堺東店 (天下無敵の焼豚炒飯 餃子セット、生ビール) | トップページ | 府中/ 丸亀製麺 武蔵府中ル・シーニュ (すだちおろし冷かけ、 小えびかき揚げ) »

2019年6月13日 (木)

小金井/ 福源居 (担担麺+半炒飯)

1img_3370 福源居

JR武蔵小金井駅の周辺には町中華の店が無いようである。(私が浅学なるが故に知らないだけかもしれないが・・・。)
一方、私が知っているチャーハンを食することのできる中国料理店は、「福源居」のみである。
したがって、私的にはJR武蔵小金井駅付近において町中華的チャーハンが無性に食べたくなった際には「福源居」を訪ねるしか解決策は見いだせないのである。
ここで一つ断っておかなければならないのは、「福源居」は所謂町中華の範疇に入る店ではない。
かといって、中国料理のハイグレード店という感じではなく、より庶民的な部類に入る入店しやすい店であると思っている。

1img_3363

さて、過日のことであるが散歩に出掛けた際に、丁度昼食時にJR武蔵小金井駅の近くを通りかかった。
この時、久しぶりにチャーハンでもたべたいなぁと思ったのであったが、先述の状況であるので「福源居」に歩を進めたのであった。

「福源居」に入店すると、昼時であったことからほぼ全てのテーブルは先客で占められていたのであった。
しかしながら、幸いなるかなテーブルが一つだけ空いていてそこの着座したのであった。
そこで、ハタと気付いたのであったが、隣のテーブルのサラリーマンさん達がモクモクと紫煙を上げていたのであった。
その時まで知らなかったのであるが、当店は喫煙が可能な店なのであった。
昨今、珍しい存在の店である。
とはいえ、私個人はタバコを気にする方ではなく、意図的に煙を吹きかけられない限り穏やかな気持ちで過ごせるのである。

さて、前置きがながくなってしまったが、注文したのはチャーハン単品ではなくて何故か「担々麺+半チャーハン」であった。
というのは、担々麺にも長く興味を持っていて、菜譚の担々麺の文字を見付けると条件反射的に食指が動くのである。
ただし、この時はチャーハンにも惹かれていたことから、「担々麺+半チャーハン」を選択したというのが真相である。

1img_3366 担々麺

担々麺は辛さを抑えた比較的マイルドな味わいで、スープに浮かぶ青梗菜が良い感じであった。

1img_3367 半チャーハン

半チャーハンは町中華のものよりも味のヴァラエティという点で若干物足りなさ(特にナルトのような魚介系旨味がない)が感じられるものの、全体的にバランスのとれた味付けとなっていた。
結果として、当初の目論見通りチャーハンだけを注文すれば良かったかもしれないが、トータルでは満足の昼食であった。

1img_3368 ザー菜、サラダ

1img_3369 杏仁豆腐

   

« 堺(堺東)/ 大阪王将 堺東店 (天下無敵の焼豚炒飯 餃子セット、生ビール) | トップページ | 府中/ 丸亀製麺 武蔵府中ル・シーニュ (すだちおろし冷かけ、 小えびかき揚げ) »

小金井(中国料理)」カテゴリの記事

コメント

担々麺と半チャーハン、良い組み合わせですね。多分奥様に釘を刺されていて、担々麺の汁は全部飲みはしないのでしょう。私は、全部飲んじゃいます。特に夏は、自転車で行くと汗をダラダラかきますもので。

Kincyanさん
この1ヵ月ほどの間に4回も病院の世話になってしまい、今も呼吸がしんどい瞬間があります。
というわけではありませんが、塩分は自主規制しています。
今朝の朝日新聞の漫画に、塩化ナトリウム(塩)の成分であるナトリウムを直接摂れば良いというのがありましたが、ナトリウム単体は非常に反応性の高い金属で、舐めるどころか手にするのも危険です。
金属ナトリウムが巷間に出回ることはないと推察していますが、気を付けてください。
ところで、私も昔は担々麺のおつゆに白いご飯を入れておじやにして食べるのが大好きでした。
特に銀座アスターの担々麺は秀逸で、おじやもタマラン美味しさがありました。
そうそう、昨日は「空母いぶき」を観てきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堺(堺東)/ 大阪王将 堺東店 (天下無敵の焼豚炒飯 餃子セット、生ビール) | トップページ | 府中/ 丸亀製麺 武蔵府中ル・シーニュ (すだちおろし冷かけ、 小えびかき揚げ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ