« 東京駅/ 駅弁 (中華弁当) | トップページ | 東京駅/ 塩瀬総本家 大丸東京店 (上生菓子:紫陽花) »

2019年6月20日 (木)

東京駅/ 塩瀬総本家 大丸東京店 (上生菓子:枇杷)

 

1img_3622

4月に大阪に行った機会に大丸東京店の塩瀬で生菓子を買って新幹線に乗った。

それがきっかけになったようで、その次の大阪行きでも塩瀬の生菓子を買って新幹線に乗ったのであった。

1img_3625

この日は車内販売のワゴンからお茶を購入したが、冷たいお茶も結構なものであった。

なお、全くの余談であるが、お姉さんはウルトラ美人であった。

1img_3626

さて、この日購った生菓子は「枇杷」であった。

その形といい、またその色艶といい、食べるのが惜しいものであった。

1img_3628

が、小田原を過ぎた辺りでいただいた。

結構な味わいであった。

 

 

« 東京駅/ 駅弁 (中華弁当) | トップページ | 東京駅/ 塩瀬総本家 大丸東京店 (上生菓子:紫陽花) »

和菓子」カテゴリの記事

コメント

とても美しい枇杷の和菓子ですね。
こちらの和菓子、毎年 皇室に献上されている房州枇杷にとても似ています。
実がふっくらとして生の枇杷のようですね。
中はこし餡だったのでしょうか?
流石は塩瀬総本家さんですね。

FORTNUM & MASONさん
生菓子は職人さんの技が光っていて、綺麗なものが多いですね。
食べるのが勿体ない感じです。
この枇杷の餡は白餡でした。
房州枇杷ですか、そういえば昔々鴨川に行った時に枇杷のお菓子が沢山あったのを思い出しました。
私は幼い頃は枇杷の実を時々食べていた記憶がありますが、最近はご無沙汰です。
枇杷も桃も梨も上等のものはたいそう美味ですが、価格が凄いようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京駅/ 駅弁 (中華弁当) | トップページ | 東京駅/ 塩瀬総本家 大丸東京店 (上生菓子:紫陽花) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ