« 小金井/ 肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 武蔵小金井店 (新装開店) | トップページ | 小金井/ Könich @小金井桜祭 (Köstriβer,Tucher,チョリソー) »

2019年4月 3日 (水)

小金井/ 田舎うどん かもkyu (鴨汁つけうどん、かしわ天、ゴボ天、熱燗)

1dscn4428  田舎うどん かもkyu 

先日の日曜日、TI氏が川崎への出張の帰りに小金井に立ち寄ってくれた。
JR武蔵小金井駅に氏が現れたのは昼食には程良いタイミングであったので、五島うどんの名店である「びぜん家」に案内した。
「びぜん家」は五島うどんの専門店であるが、ここで供される料理はうどんのお供に最適であるだけでなく、酒の肴としても絶品である。
ということで、当店で五島の焼酎(香が澄みきった一品がある)で数品の肴をいただき、最後にうどんを食べようと店の扉を開けたのであった。
が、しかしである。
僅かに到着が遅く、店内は丁度満席となったタイミングであった。
一旦はウェイティングリストに名前を記入したのであったが、これまでの経験では最初のお客が席を立たれるまでに更に15分以上はかかりそうであった。
そこで、TI氏に打診すると「Könich」に興味を示されたので、15分程ではあるが徒歩で「Könich」の本店に向かったのであった。

「Könich」の本店のドアを入ると、2階のレストランはスタッフが「小金井桜祭」へ出陣されていて、営業はされていないとのことであった。
一瞬ではあったが「びぜん家」で待つべきであったと後悔の念が頭を過ぎったのであった。

が、そこでくじけることなくTI氏が手にする「小金井桜祭」のパンフレットに掲載されていた「かもkyu」に向かうことにしたのであった。

1dscn4417  芋焼酎お湯割り、熱燗、おつまみは柿の種

途中北高校や緑小学校の桜を愛でながら歩き続け、過去に数度通ったことのある「かもkyu」に到着した。
店内に歩を進めると、テーブル席が空いていたのでここに着席し、手渡されたお品書から「鴨汁つけうどん」をいただくことに決め、併せて一献飲ることにした。
TI氏は「芋焼酎のお湯割り」を、私は「熱燗」をいただくことにし、その肴として「かしわ天(大)」と「ゴボ天(大)」を注文してシェアしたのであった。

先ずは「芋焼酎のお湯割り」と「熱燗」が「柿の種」とともに供された。
そして、得も言えず嬉しい思いをしたのは、徳利と猪口で供されると思っていた「熱燗」が陶器の器に入れて供されたことであった。
久しぶりに湯呑(?)でいただく熱燗は新鮮な気分を誘ってくれ、なおさらに香り高く美味な熱燗に感じられたのであった。

1dscn4418  かしわ天(大)、ゴボ天(大)

TI氏が「芋焼酎のお湯割り」、そして私が「熱燗」を嗜んでいると、「かしわ天」と「ゴボ天」が供された。
それぞれを適宜口に運び、次いで「熱燗」を啜ると、昼飲みなるが故により高まる至福感は落頬垂涎落涙洟垂の境地へと昇華していったのであった。

1dscn4422  鴨汁つけうどん

いただいているお酒が残り少なくなってきたタイミングで「鴨汁つけうどん」が供されたのであった。
このような飲酒の様子を窺いながらうどんを用意してくれる当店の計らいは心憎いばかりである。
何故ならば、私達が入店した12時半頃を少し過ぎたタイミングから来店客が増え、何組ものお客さんが入口で待っておられる状況になったにも係わらず飲む楽しみを慮ってくれたからである。
こういうお店こそ足繁く通う値打があるというものである。
が、当方としては店の邪魔にならないよう今後はもう少し時間をずらして訪ねるか、或いは夜に訪ねる様にしたいと思う処である。

1dscn4424  細麺

1dscn4425001  普通麺

なお、当店では麺の太さが細いのと普通のと2種類あって、TI氏は細いのを、私は普通のをお願いしたのであった。

1dscn4426  壁の飾り(陶器製)

   

« 小金井/ 肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 武蔵小金井店 (新装開店) | トップページ | 小金井/ Könich @小金井桜祭 (Köstriβer,Tucher,チョリソー) »

小金井(うどん)」カテゴリの記事

コメント

かも汁つけうどん、よろしいですね。そちらの方へ武蔵野うどんを探索しに行くこともありますので、寄ってみましょうかね。ただし、自転車ですので、日本酒をいただくわけには参りませんが.........。
日々暖かくなっていきますね。今日は一日中、家で寝ておりました。ズボラな生活もよろしいものです。春はいくらでも寝ていることができます。

Kincyanさん
春の昼寝は心地よいものですねェ。
春眠暁を覚えず、といいますが、春のうららな陽射しのもとでは終日寝ていても心地よいことでしょう。
我が家には息子の新勤務地に向かう直前の嫁さんや孫達が来ていて、賑やかにしています。
武蔵野うどんはあちこちに店がありますが、当店はかなり洗練された品々がいただけます。
近くに来られた際には声をかけてください。ご一緒いたしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 武蔵小金井店 (新装開店) | トップページ | 小金井/ Könich @小金井桜祭 (Köstriβer,Tucher,チョリソー) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ