« NY/ CARNEGIE HALL (KATHLEEN BATTLE Soprano) | トップページ | 東京駅/ 塩瀬総本家 大丸東京店 (和菓子) »

2019年4月28日 (日)

八重洲/ 味噌煮込みうどん 玉丁本店 八重洲店 (味噌煮込みうどん)

1img_2803 味噌煮込みうどん 玉丁本店 八重洲店

先日、大阪に向かう途中に八重洲の地下街で昼食を摂るべく歩いていた。
この時、「エリックサウス」でビリヤニを食べるのも良いかな、などと思いつつ歩いていると、ふと目に飛び込んできたのが『味噌煮込みうどん』という文字列であった。
味噌煮込みうどんというと、今から35年位前に仕事で名古屋に行った際にJR名古屋駅の地下街で昼食に食べて以来口にしていないことに気付いた。
あの35年前に食べた時は、これから大手自動車メーカーの関連会社を訪ねる直前でもあり、ササッと食べて仕事に向かったのであった。
が、その強烈な熱さと濃い味はず~っと忘れてはいなかったのであった。

1img_2797 味噌煮込みうどんとライス

さて、店内に入るとお姉さんが二人掛けのテーブルに案内してくれた。
席に着いてお品書を見ると、スタンダードの味噌煮込みうどんのみならず、いろいろな食材が組み合わされた味噌煮込みうどんが用意されていた。
私は、余りにも久しぶりの味噌煮込みうどんとの邂逅であったこともあり、スタンダードの「味噌煮込みうどん」を注文することにした。
その旨を店員さんに伝えると「ライス」がサービスとなっているとのことであったので、「ライス」もお願いしたのであった。
やはり、味噌煮込みうどんには白いご飯が合う!、のである。

1img_2798 土鍋と蓋の隙間は沸騰状態

注文を終えて5分程すると、土鍋に蓋がされているものの隙間からフツフツと泡立つおつゆの見える味噌煮込みうどんが運ばれてきた。
そして、ちょっと小さ目のライスも併せてテーブル上に並べられたのであった。
おつゆの泡立つ味噌煮込みうどんの姿を暫し眺めたのち、お手拭きを介して蓋を持ち上げ、テーブルの空いている処に手が触れて火傷をしないように、かつ蓋を落とさないように、そっと置いたのであった。

1img_2799 味噌煮込みうどんとライス

蓋を取っても煮えたぎる勢いは左程衰えず、湯気がモクモクと立ち昇る姿を写真に収めようとすると、カメラのレンズが曇ってしまうという体たらくであった。
そこで、少し角度を付けて撮影したのが上の写真である。

1img_2800 煮えたぎる味噌煮込みうどん

さて、おつゆの沸騰がやや治まったところで、やおらうどんの一本を引き上げてご飯の上で冷まして食べ始めた。
第1印象は大層腰のあるうどんである、というものであり、また味噌のおつゆが加熱によってコク味を増していると同時に思っていた以上に濃厚であるというものであった。
暫らくはうどんを取り上げてはご飯の上で冷ますという作業を繰り返しながら、うどんを食べ進めたのであった。
そうすると、時間の経過とともに煮込まれたうどんは程良い口当たりの柔らかさに変化していったが、この柔らかさはご飯とのマッチングという意味では私にはとても良い感じであった。
なお、玉子は時間と共に硬化するので、早い内に頂上部分を箸先で突いておいて、ここにうどんを当てて黄身を纏わせると玉子固有のマイルドな味わいが付加されて、これも好い味であった。

   

食べ終わって、新幹線に乗った。
席に着いてから改めてレシートを見ると、当店の名前は「味噌煮込みうどん 玉丁本店 八重洲店」となっていた。
そして、不思議に思えたのは『本店』の『支店』となっていたことと、本社の所在地が世田谷区二子玉川となっていたことである。
どうも、名古屋とは余り関係が無さそうである、という印象を持ったのであった。

そこで、後日ネットで調べてみると、「玉丁本店」を経営するのは「磯丸水産」など多数の飲食店チェーンを経営されるSFP HOLDINGSであることが分かった次第であった。
東京では味噌煮込みうどんの専門店は、私の場合寡聞にして稀にしか知らないが、こういう業態に注目されるSFP HOLDINGSの経営者の目線というものに些か驚嘆させられたのであった。
この『八重洲店』が実験店で終わるのか、はたまた業容拡大の核弾頭になるのか、今後の動向を注視したいと思うところである。

   

« NY/ CARNEGIE HALL (KATHLEEN BATTLE Soprano) | トップページ | 東京駅/ 塩瀬総本家 大丸東京店 (和菓子) »

八重洲(うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NY/ CARNEGIE HALL (KATHLEEN BATTLE Soprano) | トップページ | 東京駅/ 塩瀬総本家 大丸東京店 (和菓子) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ