« Whatsapp | トップページ | 国立/ ロージナ茶房 (モーニングサービス:チーズトースト・セット) »

2019年4月 9日 (火)

吉祥寺/ 名代 富士そば 吉祥寺店 (ダブル大海老天そば)

1dscn4553_1 名代 富士そば 吉祥寺店

先日、モスクワに行く娘や孫たちを吉祥寺で見送った。
時に午前5時30分のことであった。

その後、何処か開いている店で暖かいコーヒーでも飲もうと思い、中央線の北側のエリアを歩いた。
が、深夜営業をしていた居酒屋は開いていたがアルコールを飲む気にはなれなかった。
再び吉祥寺駅の方に歩いていると、以前に「かけラーメン」を290円でいただいた「中華一番」という店と、「名代 富士そば」の二店が営業をしていた。
あまりコッテリしたものは体が欲していなかったので「名代 富士そば」に歩を進めたのであった。

1dscn4546_1 券売機

入口を入って直ぐ左側に2台の券売機が並んでいて、左の券売機の前に立った。
最近はチェーン展開するそば店に入る機会がなく、どういう蕎麦があるのか探すことはしないでボタン列の最上段に4つ大きく並ぶボタンの中から「ダブル大海老天そば」のボタンを何となく押していた。

1dscn4547_1 食券

出てきた食券をオーダー窓口のおっちゃんに渡し、そばかうどんかを尋ねられたので、そばと告げたのであった。
時に午前5時38分頃のことであった。
「ダブル大海老天そば」が出来上がるまでの僅かな間にお客をそれとなく観察していると、二つのタイプに大きく分かれていた。
一つは、これから仕事に向かう作業服を着たおっちゃん達で、静かにそばを食べておられた。
もう一つは全て若い人達のグループで、先ほどまで徹夜で飲んでおられたと思しき様子で、声がハイテンションなものであった。
そういえばこの日は土曜日の早朝であり、この若い人達は作業服のおっちゃん達と違って休日なのか、はたまた学生さん達であったのであった。

1dscn4551_1 ダブル大海老天そば

そうこうする内に「ダブル大海老天そば」が出来上がり、食券の番号が呼ばれた。

七味を適宜降り掛けていただいたが、何故か味がとても薄くにしか感じられなかった。

食べ終わって店の外に出ると、人通りは皆無といっても良いほどで街は閑散としていた。
土曜日の早朝の吉祥寺駅前の姿であった。

1dscn4552_1 ハモニカ横丁界隈

   

« Whatsapp | トップページ | 国立/ ロージナ茶房 (モーニングサービス:チーズトースト・セット) »

吉祥寺 (そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Whatsapp | トップページ | 国立/ ロージナ茶房 (モーニングサービス:チーズトースト・セット) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ