« 大阪(新世界)/ 元祖串カツ専門店 新世界 いっとく (本日の串カツ(20本盛り)、アラカルト、どて焼、瓶ビール、熱燗) | トップページ | 高田馬場/ 酒洛 高田馬場 (居酒屋) »

2019年4月22日 (月)

大阪(新今宮)/ なだや (居酒屋)

1img_3064 なだや

先日、HO氏と新世界に行き、街を逍遥してから串カツを食べて通天閣に昇った。
その後、HO氏にたこ焼を所望すると、新今宮駅の近くにたこ焼屋を見付けてくれたが、8時半という時間で既に閉店となっていた。
それでは帰りましょうかねェ、と言って駅に向かうと一際ソソラレルオーラを発する「なだや」という居酒屋があって、即入店とあいなったのであった。

1img_3054 熱燗一合

引戸を開けて店内に歩を進めると、中は奥行きのあるカウンター式の空間となっていて、そのカウンターには7割ほどの席が先客の人達で占められていたのであった。
私達は、入口から見て左側手前の辺りに空きがあったので、そこに着座した。

先ずは飲み物をということで、熱燗を一合注文した。
すると、あな懐かしや!、熱燗は『ちろり』で供されたのであった。

1img_3057 おでん盛合せ

次いで酒の肴であるが、HO氏の選択によって「おでん盛合せ」を注文した。
当店のおでんも所謂関西風のおつゆで煮られていて、これがまさに関西で育った者にとっての「関東炊き」であった。
私は、まず厚揚げをいただいたが、おつゆが好~く馴染んでいて、結構な味わいであった。

1img_3058 ふき煮

また、HO氏は野菜系を体が求めているような感じで、「ふき煮」を注文された。
私も二本いただいたが、程良い口当たりに煮られていた。
また、蕗のそこはかとない苦味がおつゆの鰹出汁と調和していた。

1img_3059 中国からのおばちゃん達

熱燗を呑み始めて暫らくすると、漸く店内の先客の人達の様子が目に入るようになったのであったが、なんと店内奥や私達の向かいのカウンターには中国から来られたと思しき人達が並んでおられたのであった。
私達には中国語は理解できないし、店の人達も同様である。
が、店のおっちゃんは巧みに会話を繋いでいて、中国からのお客さんへのサービスに努めておられた。
ここにプロフェッショナルの矜持を見たのであった。

   

« 大阪(新世界)/ 元祖串カツ専門店 新世界 いっとく (本日の串カツ(20本盛り)、アラカルト、どて焼、瓶ビール、熱燗) | トップページ | 高田馬場/ 酒洛 高田馬場 (居酒屋) »

大阪(新今宮)」カテゴリの記事

コメント

あの中国人のおばさん達は、観ていて飽きませんでしたね。かしましいというか、母達もあのような感じだったのかとか、色々考えました。店のにいちゃんも愛想良かったです。

Kincyanさん
なかなかマイペースで賑やかな人達でしたねェ。
とはいっても自己中心的な感じでは決してなくて、旅を楽しんでおられる様子が明るい景色でした。
日本人も30~40年前はこうだったのでしょうか・・・。
そうそう、店の若い方のおっちゃんは日本人にも外国人にも愛想が好くて、所謂国際派でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪(新世界)/ 元祖串カツ専門店 新世界 いっとく (本日の串カツ(20本盛り)、アラカルト、どて焼、瓶ビール、熱燗) | トップページ | 高田馬場/ 酒洛 高田馬場 (居酒屋) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ