« 堺(堺東)/ 虎屋 (居酒屋) | トップページ | 大阪(新世界)/ 元祖串カツ専門店 新世界 いっとく (本日の串カツ(20本盛り)、アラカルト、どて焼、瓶ビール、熱燗) »

2019年4月21日 (日)

大阪(新世界)/ 街の風景 (ミックスジュース発祥の店、他)

1img_2963 テレビや雑誌で頻繁に撮影される光景

先日、HO氏とともに新世界を訪ねた。
私は、記憶が定かではないが小学校低学年の時に父親に連れられて来たと思っている。
がその時のことは憶えていない。
ということで、新世界は人生2回目の訪問であるが、実質的には初めてである。

一方、生粋の浪速男であるHO氏にとっても新世界という街は余り馴染みがなく(といっても私よりはずっと詳しい)、他の街に比べて新鮮であるようであった。

そのHO氏とともに新世界の街の中心から周辺のジャンジャン町などを漫ろ歩いた。

最初に向かったのは、新世界の街の中心部で、テレビなどで撮影されるスポットであった。
河豚で有名な「づぼらや」の巨大河豚提灯の向こうに通天閣が聳えているのが見えた。
このエリアは海外からの観光客がほとんどで、小雨が降る中私達と同じように写真を撮影されているのが目立った。

1img_2958 横綱といぬ名の串カツ屋は相撲のド派手な看板が目を惹きつける

この通天閣が見える超有名スポットは、通天閣のみならず河豚の「づぼらや」や串カツの「横綱」などが派手な提灯や装飾で訪問者の目を惹きつけていた。
なかなかインパクトのあるエリアである。

1img_2967 三桂クラブ

次いでHO氏に導かれるまま「ジャンジャン横丁」に入って行くと、先ずは「三桂クラブ」という将棋と碁の会所があった。
HO氏によると、「三桂クラブ」は大阪の生んだ将棋の泰斗である坂田三吉師が係わられたとことで有名な会所である。
この日も多くのおっちゃん達が将棋や碁に興じておられた。

1img_2974 千成屋珈琲

更に少し歩くと「千成屋珈琲」という喫茶店が現れた。
そして入口の看板には『ミックスジュース発祥の店』と大書された看板が掲げられていた。
HO氏と「ほんまかいな~。」と言いつつ写真を撮ったのであったが、後日ネットで調べてみたら「ほんまやった。」のであった。
機会があれば、是非立寄りたいと思うところである。

1img_2978 HOTEL RAIZAN

更に逍遥を続けて、HO氏が宿泊するホテルを見学させていただいた。
そのホテルは「HOTEL RAIZAN」という名称で、9階建ての黒く細長いビル(奥行きはかなりある)であった。
ホテルの中は、バックパッカー的な外国の人が多く、ホテルの従業員さん達も軽快な英語で対応されているのが印象的であった。
また、氏の宿泊する部屋も見せていただいたが、四畳半くらいの部屋にベッド、テレビ、クローゼットなどが置いてあり、加えて氏の高級自転車も収納されていた。
結構広いのである。
因みに、ネットで予約するシステムで、料金は1泊が2,200円だそうである。
この立地でこの料金、なかなか魅力的である。

1img_3016 通天閣

逍遥の途中で串カツを食べ、その後、通天閣に昇った。
高い場所から眺める大阪の夜景も味わい深いものがあった。

1img_3051 HO氏がバイト時代に配達をしたことのある肉屋

通天閣を出て通天閣本通を歩いたが、奇しくもHO氏が高校生の時に(50年ほど前のことである)アルバイトで配達をしたことがある肉屋さんが今も健在であった。
街に根差した店というものは簡単には閉じないという見本であろうか。

   

« 堺(堺東)/ 虎屋 (居酒屋) | トップページ | 大阪(新世界)/ 元祖串カツ専門店 新世界 いっとく (本日の串カツ(20本盛り)、アラカルト、どて焼、瓶ビール、熱燗) »

大阪(新世界)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堺(堺東)/ 虎屋 (居酒屋) | トップページ | 大阪(新世界)/ 元祖串カツ専門店 新世界 いっとく (本日の串カツ(20本盛り)、アラカルト、どて焼、瓶ビール、熱燗) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ