« 大久保/ 地獄の担担麺 護摩龍 (地獄の担担麺 Lv2 飢餓(10辛 ファーストステージ)) | トップページ | 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、極王天津飯) »

2019年3月10日 (日)

大阪(天満)/ おいしいカレー 梨花食堂 (5種盛カツカレー)

1dscn3956 おいしいカレー 梨花食堂

大阪に行っている間に、入院中の親戚を北野病院に見舞った。
面会時間は午後2時以降となっていたので、その前に昼食を摂った。

北野病院への最寄りのJRの駅は天満駅である。
この天満駅はかの有名な天神橋筋商店街が傍にあり、食事をするのに便利なだけではなくそのレパートリーの多様さにおいて他の商店街の追随を容易に許すものではない。
が、この日の私は天満駅に到着したのが午後1時半ころのことであって、若干時間がタイトな状態であった。

そこで、先ずは北野病院の方に向かって歩き始めたのであったが、すぐに「おいしいカレー 梨花食堂」が目に飛び込んできたのであった。
カレーならば15分もかからずに食べ終えるというものである。

1dscn3949 メニュ(カレーは13種類)

躊躇せず店内に入り、カウンター席の一つに着いた。
そしてメニュを眺めたのであったが、いずれもいただいてみたいトッピングのカレーであり、しばし逡巡したのであった。
しからば「5種盛カツカレー」ならばカツを多く味わえると考え、これを注文したのであった。
すると、カツは注文を受けてから揚げ始められたのであった。

1dscn3953 5種盛カツカレー

注文を終えて約5分、揚げられたカツが整然とならべられた「5種盛カツカレー」が供された。
先ずは、ルーを少し口に含んでみた。
スパイスが何種類も使われたと思しき複層的な味わいが広がり、次いで牛肉であろうかその旨味も広がったのであった。
基本的には雑味の無いコク味・旨味に溢れるカレーであった。
すなわち、当店のカレーはトッピングなしでも、十分に美味なカレーであった。
というか、ルーとご飯だけで賞味するのがベストなのかもしれない、と思料するところである。

1dscn3954 左から、エビカツ(感じとしてはエビクリコロ)、チキンカツ、ミンチカツ、とんカツ、白身魚フライ[記憶が曖昧で間違っている可能性あり]

ルーを味わった後、右側のカツから順次食べ進めていった。
私的には、ミンチカツがルーとの相性が最も良かった。
また、とんカツもチキンカツも好い感じであった。
近所に居れば何度も通う店の味であり、全品制覇を目論みたくなるカレーであった。
ただ、私にとってエビカツと白身魚フライは、ルーの味に押され気味であったように感じたが、魚介系が好きな人は異なった意見を持っておられるものと推察している。

1dscn3950 ラッキョウ、福神漬、など

1dscn3951 爪楊枝供給デバイス

   

1dscn3948 店の誕生ストーリー

1dscn3948001 店名の由来

   

« 大久保/ 地獄の担担麺 護摩龍 (地獄の担担麺 Lv2 飢餓(10辛 ファーストステージ)) | トップページ | 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、極王天津飯) »

大阪(カレー)」カテゴリの記事

コメント

懐かしいです、北野病院。母が最初の二ヶ月入院していたところです。救急指定病院であまり長く入院できませんでした。あの辺りは、商店街も発達していて、食い物も安くてうまい。住むにはいいとこです。4〜5月に関西へ延べ2週間ほど行ってきます。

Kincyanさん
北野病院には初めて行きましたが、想像をしていたより大きな総合病院でした。
ただ、北野病院に限らず病院というのは私にはしんどいイメージが大半を占めています。
それは自分自身のことではなく、肉親、友人、知人の過去や今の闘病をイメージするからでしょうか。

貴母上が私にも優しくしてくださったことは今も忘れられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大久保/ 地獄の担担麺 護摩龍 (地獄の担担麺 Lv2 飢餓(10辛 ファーストステージ)) | トップページ | 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、極王天津飯) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ