« 成田エクスプレス/ NEX52号 (成田空港駅-国分寺駅) [トルコ観光旅行 DAY 10 2044] | トップページ | 堺/ ミエール (Goryoラテ) »

2019年3月 6日 (水)

堺/ ミエール (Goryoカレー)

1dscn3802 ミエール@堺市役所21階展望フロア

2月10日以降、重大な案件が2件あって大阪に往ったりきたりしている。
一つは我が母の病の件であり、もう一つは母が住む土地の環境に係わる件である。
母の病は昨年と同様な症状で2回目の入院となったが、幸いなるかな、あるいは母の生命力の賜物か、母は徐々にではあるが回復に向かっている。
そういう状況であることから、取り敢えずブログも続けてみようかという気分になったのであった。

一方、土地の件に関しては、当方の知見知識は相手方に比べて格段に乏しく、到底のことながら専門の業者である相手に太刀打ちできるものではない。
そこで、HO氏の御曹司の伝手で紹介していただいた弁護士さんに交渉を委ねることにしたのであった。

先日は、その弁護士さんに会って今後の交渉を引きうけていただくことをお願いしたのであった。
その弁護士さんを訪ねる前に堺市役所で所用を済ませたのであったが、その際に市役所の21階にある展望フロアを訪ね、ここで昼食を摂ったのであった。

1dscn3804 Goryoカレー

21階の展望フロアに着いて目指したのは「ミエール」という名前を付けられたカフェであった。
また、注文したのは、昨年訪れた際に目にしていた「Goryoカレー」であった。
Goryoというのは「ゴリョウ」と発音し、漢字では「御陵」と書くのである。
その意味は、天皇陵墓であって、特に仁徳天皇陵が有名である。
因みに、私の幼い頃は近所に住まわれる人達は「御陵さん」と親しく呼んで、夏の夕べなどは周囲を散歩したりしたものである。
今でも付近に長く住む人達は「御陵さん」と呼んでおられるようである。

1dscn3805 Goryoカレー(ブロッコリとプチトマトが添えられている)

さて、注文を終えてテーブルで待っていると「Goryoカレー」が運ばれてきた。
上から見ると、まさに前方後円墳の形に固められたご飯の周囲をカレーのお堀が囲むという「御陵」を模したカレーであった。

1dscn3808 Goryoカレー

また、角度を変えて前方側から見ると、これまた威風堂々とした形であった。
これはまさにカレーライスなのであったが、御陵という名前が冠せられていることのためであろうか、はたまた幼い頃を思い出したことによるのか、スプーンを付けるのに僅かではあったが躊躇のような気分が過ぎったのであった。

なお、カレーはどこのメーカーかは判別が付かなかったが、以前に食べたことがあるレトルトカレー(中辛)の様な味がした。

   

1dscn3811 北側には阿倍野ハルカス

   

« 成田エクスプレス/ NEX52号 (成田空港駅-国分寺駅) [トルコ観光旅行 DAY 10 2044] | トップページ | 堺/ ミエール (Goryoラテ) »

堺(カレー)」カテゴリの記事

堺(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺/ ミエール (Goryoカレー):

« 成田エクスプレス/ NEX52号 (成田空港駅-国分寺駅) [トルコ観光旅行 DAY 10 2044] | トップページ | 堺/ ミエール (Goryoラテ) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ