« 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、極王天津飯) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 居酒屋 隠岐 (熱燗、蕗の炊いたの、他) »

2019年3月12日 (火)

堺(三国ヶ丘)/ みくに庵 (熱燗、きつねうどん、他)

1dscn3922 みくに庵

三国ヶ丘駅の改札口を出てバス停に並ぶと、ロータリーの向こう側に真っ先に見えるのが「みくに庵」である。
先日、バスを待っていると「みくに庵」の店頭で店主殿と従業員のお姉さんと思しき人達が楽しそうに話をされているのが目に留まったのであった。
その時までは、「みくに庵」はうどん専門店であって、それ以上のことに興味は湧かなかったのであったが、あの楽しそうな光景を見てからは一度入店してみようと思うようになった。

そして、その翌日には早速に夕餉を外で摂ることになり、この機会を活かして「みくに庵」で摂ることにしたのであった。

1dscn3899 熱燗(大)

店内には、妙齢のお姉さんが二人居られ、どちらのお姉さんも実に味のある丁寧かつ親切な接客をなされていた。
入店して、空いているテーブルに着き、スリムな方のお姉さんに先ずは「熱燗」を(大)でお願いした。

1dscn3905 ポテトサラダ

熱燗が供されるまでの間に「ポテトサラダ」と「焼鳥」の3本セットいただくことを決め、スリムな方のお姉さんに注文を伝えたのであった。

注文をして程なく、「ポテトサラダ」が目の前に置かれた。
早速いただくと、この「ポテトサラダ」はタマネギの存在が際立っていて、タマネギの歯触りと固有の辛味も程良く、佳い味わいであった。

1dscn3909 焼鳥セット(3本)

暫らくの時間をおいて供された「焼鳥セット」は「焼鳥」、「きも焼き」、「すなずり」で構成されていた。
注文の際に、私はタレでお願いしたのであったが「すなずり」は塩がお薦めであるようで、お姉さんから塩にするかどうかを暖かい雰囲気の中で確かめられたのであった。
もちろん塩に変更する旨お願いしたのであったが、こういうお姉さんの丁寧な接客は新興の店ではあまり経験しないことであった。
これはまさに人情溢れる接客であるというもので、前日の昼に見た店主殿とお姉さんの楽しさに満ちた光景に繋がるというものであった。

1dscn3913 舌平目の唐揚げ

「焼鳥」に次ぐ熱燗の肴を探していると「鰈の唐揚げ」があったので、これをいただくことにした。
私は若い頃から「鰈の唐揚げ」が好きで、特にカリカリに揚げられた頭や鰭が好物である。
久しぶりにカリカリを味わえると楽しみにしていたら、お姉さんが申し訳なさそうに「鰈の唐揚げ」は売り切れで、代わりに「舌平目」の唐揚げはできると宣うので、それをいただくことにしたのであった。
数分後に供された「舌平目の唐揚げ」はカリカリの頭の無いもので、若干落胆したのであった。
鰭もカリカリとはいえず些か残念ではあったが、身は良い味であったので総合評価はプラスサイドで落着いたのであった。

1dscn3915 壁の札

最後に当店のうどんをいただいて帰ろうと思い、お品書を眺めた。
が40種類程あるうどんいずれも甲乙付け難く、丼物も良いかななどと逡巡し始めた時、壁の「名物きつねうどん」と書かれた札があるのに気付いた。
そこで、スリムなお姉さんに尋ねると、お揚げが大きくて味も美味しいです、との返事が返ってきたので、迷うことなく「きつねうどん」をいただくことにした。

1dscn3918 きつねうどん

数分の時をおいて供された「きつねうどん」は当店の名物ということに間違いのない、かつお姉さんが自信をもって薦めてくれただけのことがある、逸品であった。

1dscn3919 

甘辛く(関東では甘塩っぱく)炊かれたきつね(油揚げ)が実にマッタリとした上質の味わいであり、ここから滲み出た濃厚なお汁がうどんのおつゆに合わさって頬落・落涙・落鼻水・垂涎・忘我の境地に誘われたのであった。

1dscn3920 水とお茶

うどんを食べ終わって、お会計をおねがいすると、先ず水とお茶が供された。
飲酒を伴なう食事を終えたお客に対する配慮というものが半端無く丁寧であり、今までに何もお願いしないのにこのような配慮がなされた店には出会ったことがなかった。
このような心遣いが当店の接客の真髄である。

   

1dscn3900 

1dscn3901 

1dscn3902 

1dscn3903 

« 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、極王天津飯) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 居酒屋 隠岐 (熱燗、蕗の炊いたの、他) »

堺(うどん)」カテゴリの記事

堺(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺(三国ヶ丘)/ みくに庵 (熱燗、きつねうどん、他):

« 堺/ 餃子の王将 三国ヶ丘駅前店 (餃子、極王天津飯) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 居酒屋 隠岐 (熱燗、蕗の炊いたの、他) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ