« 堺(三国ヶ丘)/ みくに庵 (熱燗、きつねうどん、他) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 京 (熱燗、伊勢とり陶板焼、伊勢和牛フィレ陶板焼) »

2019年3月13日 (水)

堺(三国ヶ丘)/ 居酒屋 隠岐 (熱燗、蕗の炊いたの、他)

1dscn3797 居酒屋 隠岐

母の入院する病院を出たのは19時頃のことであり、三国ヶ丘の駅の前に着いたのが17時半ころであった。
この日は、東京から病院に直接行ったのであったが、妹は母に付き添っていて私の夕食にまでは手が回らない状況であった。
そこで、三国ヶ丘駅の周辺で夕餉を摂ることにして辺りを歩いてみた。
そうして入店したのが「居酒屋 隠岐」であった。
当店は昨年の母の入院の際に見付けていた店ではあるが、入るのはこの日が初めてであった。

1dscn3791 熱燗二合、蕗の炊いたの

店内に歩を進め、カウンターの中程の席に着かせていただいた。
席に着いて直ぐ熱燗二合をお願いした。
早速、熱燗で口腔内の緊張を緩和させると、程なく酒精が神経の緊張を和らげてくれるのか落着いた気分が広がり始めた。

お通しには「蕗の炊いたの」が出されたが、昔々母が造っていたのと同じちょっと苦いような味がした。
「蕗の炊いたもの」を一つ咀嚼しては熱燗を含み、それを3回ほど繰り返すと、女将さんが話し掛けてきてくれた。
女将さんは歯切れの良い関西弁を話される人で、語り口を聴いているだけで楽しい気分になっていった。
女将さんは隠岐のご出身だそうで、店名の由来はまさに隠岐の島から来ているのであった。
御主人は大阪のご出身で(あったように記憶している)、とても柔和な人であり、その語り口は穏やかさに溢れていた。

1dscn3792 鰤のお造り(何切れか食べてしまった)、ワカメの茎

先ずは、お造りをいただくことにして、お薦めの中から「鰤」をいただいた。
その身が新鮮で歯応えが良く、また咀嚼することで上質の旨味が広がった。
佳いお造りも、またご主人や女将さんと交わす話も、共に酒が進むというものである。

なお、余談ではあるが、女将さんとの会話の中で「王将の餃子の味は、昔とは変わっている」ということで意見が一致した。
実は、王将の餃子の味に関して私は40年ほど前の味と今の味は明らかに異なっていると随分以前(20年弱ほど前)から思っていた。
このことを妹に言うと、それは食べているものが学生時代に比べて今では贅沢になっているからであると、ニベもない。
それに対して、プロである女将さんがそのように言われるのであるから、私の味覚も捨てたものではないのであった。
やはり王将の餃子の味は変化していたのであった。
それは時代の変遷に伴って味も進化していったというのが正鵠を得ているのであろう。

なお、女将さんのお薦めで隠岐で採れたワカメの茎もいただいた。
これは、新鮮なワカメの茎を薄造りにして、甘酢で和えたものであった。
その軽妙な口当たりと、ワカメの茎から滲み出てくる甘味・旨味が絶妙であった。

1dscn3794 鯛の兜煮

さて、ご飯ものをいただく前に、熱燗をもう一合いただくことにして、数多ある魚料理の中から「鯛の兜煮」をいただくことにした。
当店では御主人手造りの「ぐじ(甘鯛)の干物」が数匹見えていてこれも薦められたが、春は鯛ということで「鯛の兜煮」に決めさせていただいた。
関東でいただく「鯛の兜煮」は関西人からすると些か味が濃いことが多いが、当店のは典型的な関西風で、鯛の身の味がダイレクトに感じられた。
好い味わいであった。

結局、ここまででお腹が一杯になり、食事は辞して店を後にしたのであった。
久しぶりに美味しい料理と楽しい話で心なごんだひと時であった。

   

« 堺(三国ヶ丘)/ みくに庵 (熱燗、きつねうどん、他) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 京 (熱燗、伊勢とり陶板焼、伊勢和牛フィレ陶板焼) »

堺(居酒屋)」カテゴリの記事

堺(和食)」カテゴリの記事

コメント

すごいですねー。地元の高級居酒屋、小料理屋を荒らし回っておられます。私も地元で夕飯を食べることが多かったですが、大抵やすい粉物屋でした。我々自転車野郎のラーメン趣味より、格段にいい趣味だと思います。

kincyanさん
ここのところ出歩くことが希で、加えて気晴らしで飲み歩いています。
大阪は食の都というだけあって、美味しい店が多いです。
来週は東京に居ますので、たまには遊んでくださいまし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺(三国ヶ丘)/ 居酒屋 隠岐 (熱燗、蕗の炊いたの、他):

« 堺(三国ヶ丘)/ みくに庵 (熱燗、きつねうどん、他) | トップページ | 堺(三国ヶ丘)/ 京 (熱燗、伊勢とり陶板焼、伊勢和牛フィレ陶板焼) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ