« ISTANBUL(トルコ)/ METRO-FUNICULAR-TRAM (移動) [トルコ観光旅行 DAY 9 1115] | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ SOPHIA PITA CAFE (Türk Kahvesi) [トルコ観光旅行 DAY 9 1300] »

2019年2月24日 (日)

ISTANBUL(トルコ)/ YEREBATAN SARNICI [トルコ観光旅行 DAY 9 1220]

1dscn2256 YEREBATAN SARNICI のチケット売場に並ぶ観光客

YEREBATAN SARNICI とは地下宮殿である。
これは元々は貯水池で、書物によると140mX70m、高さ8mの空間だそうである。

1dscn2261 エントランス直後、階段上部からの眺め

行列に並んでチケットを購入し、エントランスを入ると地下に繋がる階段があった。
階段の上部から目を下に遣ると、天井のアーチや石柱が目に飛び込んできた。

1dscn2311 記念写真業者

因みに、階段の下の人だかりは、オスマン帝国時代の衣装を着けて写真を撮る記念写真業者のスタジオ?のスタッフとそこに集まった人たちであった。
このような場所でこのような商売をするのにどうやって利権を得たのか興味あるところである。

1dscn2265 階段

1dscn2262 階段踊場からの眺め

階段を降りるに従って見えてくる石柱の数は増えていき、併せて石柱がライトアップされていてその並ぶ空間の広さが大きことが実感として伝わってくるのであった。

1dscn2267 ライトアップされた地下宮殿

高さ1m程の処に設けられた通路を伝って地下宮殿の奥に進んで行ったが、暗闇に浮かぶ石柱やその並び具合が静かな美しさとなって見えていた。

1dscn2271 同上

1dscn2280 奥に繋がる通路

1dscn2281 模様の付けられた石柱もあった

1dscn2296 メドウサの顔が彫られた石柱の基礎部分

地下宮殿の一番奥にまで行くと、そこには基礎部分にメドウサの顔が彫られた石柱があり、多くの人が写真を撮っていた。
顔が上下逆になっているのは何か意味があるのであろうけれども、未だに分からないでいる。

1dscn2313 

   

1img_0014 

   

« ISTANBUL(トルコ)/ METRO-FUNICULAR-TRAM (移動) [トルコ観光旅行 DAY 9 1115] | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ SOPHIA PITA CAFE (Türk Kahvesi) [トルコ観光旅行 DAY 9 1300] »

TURKEY_」カテゴリの記事

Tour (Turkey)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ISTANBUL(トルコ)/ METRO-FUNICULAR-TRAM (移動) [トルコ観光旅行 DAY 9 1115] | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ SOPHIA PITA CAFE (Türk Kahvesi) [トルコ観光旅行 DAY 9 1300] »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ