« ISTANBUL(トルコ)/ KAPALI CARSI [トルコ観光旅行 DAY 8 1345] | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ SELVI (トルコタイル、ナザールボンジュウ) [トルコ観光旅行 DAY 8 1450] »

2019年2月13日 (水)

ISTANBUL(トルコ)/ HAVUZUL (昼食) [トルコ観光旅行 DAY 8 1400]

1dscn2067 HAVUZULは1959年創業の立派な構えのレストランである

グランドバザールに入って、最初はGATE 1の通りを反対側のGATE 7までストレートに歩いた。
そしてGATE 7から取って返して、途中で横道に入ったりしている内に、目に入ってきたのが「HAVUZUL」というレストランであった。
パッと見た感じは「悪くない!」であった。
HO氏に尋ねると、OKであったので、昼食を摂りに歩を進めたのであった。

1dscn2052 エントランスを入って直ぐの場所に料理が並べられていて、ここで料理を注文した

エントランスを入ると、正面にトルコ料理が並べられたケースがあり、その奥はキッチンとなっていた。
鼻の下に髭を蓄えた料理人さんが私達に気付いて、店内のフロアにいるマネージャーと思しきおっちゃんを呼んでくれた。
私達は、このおっちゃんに料理を注文したのであったが、会話の要領を得なかったので、料理を見て注文したのであった。

1dscn2054 羊肉と野菜の煮込み(HO氏の昼食)

フロアは広く、時間も少し遅かったことから、空いているテーブルはどこに着いても良いとのことであったので、フロアのほぼ中央壁際のテーブルに着いた。

テーブルに着いて暫らくすると、注文した料理が運ばれてきた。
HO氏のは、羊肉と野菜を煮込んだ料理であった。

1dscn2053 米を詰めたチキンの煮物、マッシュトポテト添え

私のは、チキンの胴体部分にお米を詰めて、それをトマトソースで煮込んだ料理であり、トマトソースにはピーマンやトマトが一緒に煮込まれていた。
また、サイドにはマッシュトポテトが添えられていた。

1dscn2060 パン

なお、パンは最初からテーブルの上にバスケットに入れられて置かれていたが、料理が多くてパンは一切れで十分であった。

1dscn2062 

因みに、私の「お米を詰めたチキンの煮物、マッシュトポテト添え」は、まずスープのトマトと胡椒系のスパイスのバランスが良く、またチーズでコーティングされたチキンと中のお米にソースが絡んだ味わいも良い感じであった。
また、添えられたマッシュトポテトとソースのコンビネーションも美味であった。
結局、トータルの量は多かったものの全て美味しくいただいたのであった。
なお、料理の価格は43リラであった。(水はボトルで供され、価格は無料であった。)

1dscn2055 トルコ風のシャンデリア

1dscn2058 天井にはファンが回っていた

1dscn2066 2階への階段

   

« ISTANBUL(トルコ)/ KAPALI CARSI [トルコ観光旅行 DAY 8 1345] | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ SELVI (トルコタイル、ナザールボンジュウ) [トルコ観光旅行 DAY 8 1450] »

TURKEY_」カテゴリの記事

Tour (Turkey)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ISTANBUL(トルコ)/ KAPALI CARSI [トルコ観光旅行 DAY 8 1345] | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ SELVI (トルコタイル、ナザールボンジュウ) [トルコ観光旅行 DAY 8 1450] »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ