« 小金井/ 貫井神社 (鴨) | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ Radisson Blu HOTEL ISTANBUL SISLI (朝食) [トルコ観光旅行 DAY 8 0850] »

2019年2月 8日 (金)

ISTANBUL(トルコ)/ KABAB HOUSE RESTAURANT [トルコ観光旅行 DAY 7 1940]

1img_2458 KABAB HOUSE RESTAURANT

夕食は何時もより少し遅めで、タクシム広場から徒歩で10分程のところにある「KABAB HOUSE RESTAURANT」に連れていかれた。
店名からしても分かるように典型的なトルコ料理の店であった。

1img_2438 

店内奥に用意されたテーブルに案内され、先ず注文したのはビールであった。
ビールを注文するとお馴染みの銘柄である「EFES」が供された。
この「EFES」であるが、非常に爽やかなピュルスナータイプと思しきビールで、私にとって大層好きな味わいのビールである。

1img_2440 スープ

スープは、これまたお馴染みになったトマトベースに野菜が細かく煮込まれたもので、スパイシーなアクセントを持ったスープである。
当店のスープも好い味わいであった。

1img_2442 パン

1img_2445 サラダ

スープに次いでサラダがテーブルに置かれたが、これまた何度もいただいたのと同じくニンジン、一寸歯応えのタフなレタス、紫キャベツだったか紫ダイコンの千切りのサラダであった。
私はサラダには食指が動く方ではなく、この日もスキップさせていただいた。

1img_2447 ピデ

そうこうする内に、直径が10cmほどのピデ(ピザ)が各自の皿に供された。
このピデはチーズの上にトマトやタマネギの刻んだものが載せられていた。
基本的にはチーズの酪味に野菜の旨味が合わさった味わいのもので、土台が若干タフな歯応えではあったが、EFESビールとの相性は好い感じであった。

1img_2448_2 ドネルケバブ(?)、ソテーした野菜の付け合せ、ピラフ

メインは店名にもある通りケバブ料理で、ブロックのラム肉が焼かれたものが削ぎ落とされたような姿をしていた。
味はまさにラム肉であったが、質の良い肉に塩と胡椒の様なスパイスで味が整えられたもので、美味しくいただいた。
なお、私の好みの話であるが、ラム肉とピラフを合わせていただくのは総じて外れがないというか、むしろ美味なる組合せであると思っている。

1img_2449 トルコワイン

また、この旅行で初めてワインリストから選んだトルコワインをいただくことにし、同行の御曹司に選択していただいたのが「ANGORA」(2017年)であった。
このワインは裏のラベルを見るとCabernet SauvignonとMerlotで造られたワインであった。

1img_2451 

ブドウの品種からしても熟成には未だ時間を要するものであり、そのような味わいであった。
また、価格的にはテーブルワインとして上質な部類のもので、悪くはなかった。

1img_2452 デザート(メロン、焼き菓子)

   

« 小金井/ 貫井神社 (鴨) | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ Radisson Blu HOTEL ISTANBUL SISLI (朝食) [トルコ観光旅行 DAY 8 0850] »

TURKEY_」カテゴリの記事

Tour (Turkey)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 貫井神社 (鴨) | トップページ | ISTANBUL(トルコ)/ Radisson Blu HOTEL ISTANBUL SISLI (朝食) [トルコ観光旅行 DAY 8 0850] »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ