« AKSARAY(トルコ)/ kafkas (マロングラッセのケーキ、チャイ) [トルコ観光旅行 DAY 6 1100] | トップページ | SEREFLIKOCHISOR(トルコ)/ TUZ GÖLÜ [トルコ観光旅行 DAY 6 1230] »

2018年12月16日 (日)

お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (カツカレー)

1dscn3033 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー

一昨日はHO氏に誘われて明治大学で行われるマーケティング関係の講演会に行ってきた。
HO氏とはリバティータワーのロビーで5時半に待ち合わせていた。

リバティータワーに到着した時点でHO氏との待ち合わせにはまだ若干の余裕があったことから、公演会の最中に空腹感を催さないように17階にある学生食堂でコーヒーとチョコレートケーキを食しておいた。

約束の5時半を少し過ぎたタイミングでHO氏がロビーに現れた。
私は講演の開始が6時と聴いていたつもりであったが氏からは6時半と聞かされ(その後HO氏から転送されたメールにも6時半と書かれていた)、それでは何処か外の喫茶店にでも行こうかと水を向けたら外は寒いのでここに居ようということになり、しからばと再び17階の学生食堂に向かったのであった。コーヒーとチョコレートケーキを食べ終えて約20分後のことであった。

1dscn3050 スカイラウンジ 暁

リバティータワーの17階にある「スカイラウンジ 暁」に至ると「暁のお姉さん」(と書くとドラマのヒロインみたいである)が券売機の一台を調製されていた。
「暁のお姉さん」に声を掛けて確認すると、トリプル(所謂3倍盛り)はできないがまだ入店はできる、とのことであった。

1dscn3046 券売機

そこで、空いている方の券売機の前に立ちボタンを一瞥しようと思ったが、ボ~ッと時間を掛けて見る訳にもいかないので、最初に決めた通りカツカレーのボタンを探したのであった。
因みに、これが昼食時で学生さん達が後ろに列を作るような状況であったならば、私はそのプレッシャーには耐えられないであろうし、まずそういう時間帯は学生さん達のものなので学食には行かないであろう。が、この時は後ろに並ぶ人は一人であった。

1dscn3046001 カレーにはトリプルというのもある

さて、券売機の数多く並ぶボタンの中から「カツカレー」を見付けたが、ムムムッ!であった。
というのは、カツカレーには「カツカレー」とだけ表示された多分普通盛のもの以外に「カツカレー サラダ付き」、「カツカレー ダブル」、そして「カツカレー トリプル」と4種類があったのである。
この4種類のボタンを見付けた時には一瞬ではあったが逡巡したのであった。
そして、大学の食堂であるから学生さん達向けには普通サイズであっても一般人には大盛に相当するであろうと推察して、「カツカレー」とだけ表示されたボタンを押したのであった。

1dscn3052 担々麺

入口を入って左手にあるカレーや丼物の受け取りカウンターに歩み寄り、お姉さんがライス、カツ、福神漬、そしてカレーと手順通りカツカレーを仕上げられたのを受け取って、窓から外が見える席でHO氏を待った。
暫らくして現れたHO氏は「担々麺」を選択されていて、これはこれで美味そうな一品であった。

1dscn3056 カツカレー

先ずカツカレーのルーからいただいた。
ルーはスパイスが程良く効いているものの辛さは穏やかで、加えて肉系の旨味が感じられるものであった。
また、ホロホロにまでなった肉も入っていて、カツ無しでも十分に美味なものであった。
カツは、肉厚で衣もサクサクしていて、造り置きとはいえども学食においては上質なカツであった。
なお、福神漬は茶色系のもので、その甘味はおそ松くんのチビ太が吐く息の様に気分を「ポッ」とさせてくれるものであった。

なお、「カツカレー」の量であるが、食後の胃袋の感じから判断して私にはダブルが良かったのではないかと思うところである。
そういえば、今の明治大学では女子学生はお嬢様系が多数を占めるようで、彼女たちが食する量をベースにすると一番小さいサイズの「カツカレー」は巷においては小盛りサイズに相当すると断定しても異論は出ないように思料するところである。

1dscn3051 給茶器

   

1dscn3045 下段左端はラーメントリプルの見本

   

« AKSARAY(トルコ)/ kafkas (マロングラッセのケーキ、チャイ) [トルコ観光旅行 DAY 6 1100] | トップページ | SEREFLIKOCHISOR(トルコ)/ TUZ GÖLÜ [トルコ観光旅行 DAY 6 1230] »

大学(学生食堂)」カテゴリの記事

大学(明治大学)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AKSARAY(トルコ)/ kafkas (マロングラッセのケーキ、チャイ) [トルコ観光旅行 DAY 6 1100] | トップページ | SEREFLIKOCHISOR(トルコ)/ TUZ GÖLÜ [トルコ観光旅行 DAY 6 1230] »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ