« お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (コーヒー、チョコレートケーキ) | トップページ | お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (カツカレー) »

2018年12月15日 (土)

AKSARAY(トルコ)/ kafkas (マロングラッセのケーキ、チャイ) [トルコ観光旅行 DAY 6 1100]

1dscn1512 kafkas

Kestane Sekeriというのはマロングラッセのことであり、kafkasはそのKestane Sekeriで有名な店である。
カッパドキアからアンカラに向かう途中でこの日の最初の休憩地となったAKSARAY(であったように思う)にあったkafkasに立ち寄った。

1dscn1501 マロングラッセやそれを使ったケーキなど

店舗自体は左程大きくはないが、ショウケースに並べられたマロングラッセやケーキは種々多様であった。
店を一人で切り盛りするおっちゃんに尋ねると、どのケーキにもマロングラッセを使っているということであった。
最初はマロングラッセをいただこうかと考えていたが、マロングラッセを使ったチョコレートケーキは日本では珍しいので、こちらをいただくことにしたのであった。

1dscn1503 マロングラッセをチョコレートでコーティングしたケーキ

ショウケースに飾られた多くのケーキの中から、HO氏は大型犬を模したチョコレートケーキを、私はピスタチオの砕いたのが載せられた直方体のチョコレートケーキを選択した。

1dscn1510 

そして、支払いを終えて、紙の上に載せられたチョコレートケーキをそのまま手づかみで隣接するカフェテリアに持って入り、空いていたテーブルに落着いたのであった。

1dsc_1452 マロングラッセとビターチョコレートのケーキとチャイ

テーブルを確保した上でチャイを購い、これとチョコレートケーキを食した。
私の選んだチョコレートケーキは長辺が6~7cm程の小体なものであった。
が、食べると中は刻まれたマロングラッセがぎっしり入っていて、それが濃厚なチョコレートで纏われていて、そのサイズの割には食べ応えの十分にあるものであった。
味は、日本を基準にすると甘味が強めであるが、マロングラッセの濃厚な旨味とビター系チョコレートのコンビネーションが絶妙で、私的には大好きな味であった。
チャイと合わせていただくと、これまた佳し、であった。

1dscn1516 駐車場の向こう側にある売店

マロングラッセのチョコレートケーキを食べ終えて、カフェテリアの外に出ると雨上がりのようで駐車場の路面が濡れていた。
その駐車場の向こう側にも小さな売店があり、新聞や果物が販売されていた。

1dscn1515 

また、店の外には素焼きの鉢あるいは甕が売られていたが、その用途も含めてなぜここでそれらが売られているのかは謎であった。

   

« お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (コーヒー、チョコレートケーキ) | トップページ | お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (カツカレー) »

TURKEY_」カテゴリの記事

Tour (Turkey)」カテゴリの記事

コメント

ここのマロングラッセ、甘い云々より、量が多かったですね。私は、食べるのに苦悩して、チャイで流し込みました。年寄りには、量が多いお菓子でしたね。小さめのいちご大福か、軽めのシュークリームが私たちにはちょうど良いのかもしれません。

Kincyanさん
確かに見掛けによらず重量が大きかったですよねェ。
胃袋にヅンときましたから。
小さいのがあれば良かったのですがねェ。
ただ、私は好きな味でした。
トルコのマロングラッセはトロトロに甘くて良い感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (コーヒー、チョコレートケーキ) | トップページ | お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (カツカレー) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ