« 新宿/ Cha Yu Tea Salon (崑崙山雪菊蕾茶、わらび餅) | トップページ | 小金井/ 金柑の木 »

2018年12月24日 (月)

UMRANYE(トルコ)/ TEM 76 (休憩) [トルコ観光旅行 DAY 7 1210]

1dscn1696 TEM 76

先ず最初にお断りしておかなければならないのですが、地名をUMRANYEと記しましたが確信をもって記したものではありません。
私のメモにもスマホの記録にもこの場所に関する記録はありません。
幸いHO氏と先日銀座で会った際に氏のスマホの記録からこのUMRANYEという地名を得たのでしたが氏も確証はないとのことでした。
そこでインターネットでこの地名を調べたのでしたが、トルコ語に通じている訳でもなく確証を得るにはいたりませんでした。
そうはいっても、氏の情報が最も信頼できるものであり、UMRANYEを使わせていただきました。

さて、店に関してはネットで調べましたら、名称は「TEM 76」で間違いないようで、イスタンブールの近郊でチェーン展開されているようでした。

1dscn1687 COFFEE & SAKE

「TEM 76」の建物に入って直ぐの処に「COFFEE & SAKE」と書かれた大きな標示があり、中では凄い美人のお嬢さんが接客されていました。
気になったのは「SAKE」という文字で、翻訳ソフトを見てもその意味は分かりませんでした。

1dscn1685 BURGER KING

また、イスタンブールに近いということもあるのでしょうか、「BURGER KING」もありました。

1dscn1688 

価格はWHOPPERで20リラほどでしたが、邦貨にすると約400円というところでしょうか。
因みに、このWHOPPERというハンバーガーはアメリカに赴任している時には時々いただいておりました。
アメリカでは『W』から始まる単語の発音は慣れるまでは結構難しく、口を尖らせることを憶えてからなんとか通じるようになったものでした。
それでもWHOPPERの発音は結構苦労するもので、最初の頃はジャイアント馬場風に「ハ・パー」と発音すると意外に通じたものでした。

1dscn1686 木製のテーブル(卓袱台返しの卓袱台のような形)、素焼きの鉢など

また、建物の外では丸い木製のテーブルや素焼きの鉢などが売られていましたが、日本で見る卓袱台のような形で、些か興味を惹かれました。

   

« 新宿/ Cha Yu Tea Salon (崑崙山雪菊蕾茶、わらび餅) | トップページ | 小金井/ 金柑の木 »

TURKEY_」カテゴリの記事

Tour (Turkey)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿/ Cha Yu Tea Salon (崑崙山雪菊蕾茶、わらび餅) | トップページ | 小金井/ 金柑の木 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ