« UMRANYE(トルコ)/ TEM 76 (休憩) [トルコ観光旅行 DAY 7 1210] | トップページ | 銀座/ 酒蔵 秩父錦 (清酒、肴) »

2018年12月25日 (火)

小金井/ 金柑の木

1dscn3207001 

クリスマスツリーには、いろいろなオーナメントが枝に吊り下げられていて煌びやかな光彩を放つものが多い。
その一方で、単一のオーナメントで統一されたものもこれまたグッと落着いた感じの中に煌びやかさがあって、円熟した大人の雰囲気が感じられるものである。

一昨日、ふと散歩に出て目に入ったのが写真の木である。
緑の葉が茂る中に橙色の球が沢山見えた。
時節柄か橙色のオーナメントで飾られたクリスマスツリーに見えたのであった。

今日はクリスマス。
クリスマスにまつわる幼い頃や成人してからの思い出が脈絡なく脳裏を巡っている。
毎年、この日はなんだか胸が詰まるような気分になるのは何故であろうか・・・。

   

1dscn3208 

クリスマスツリーに見えた木は、その実の大きさから判断して金柑の木であったように推察している。

私が住む小金井の街には処々に大きな園芸家の庭園があって、この木の様に味わい深い木々を見ることができるのである。

1dscn3202 庭先での販売

そういえば、別の園芸家の庭先ではいろいろな野菜や果物が販売されていた。
全て自家で採れたものであろうから、新鮮なことは間違いないというものである。

   

« UMRANYE(トルコ)/ TEM 76 (休憩) [トルコ観光旅行 DAY 7 1210] | トップページ | 銀座/ 酒蔵 秩父錦 (清酒、肴) »

小金井(街の風景)」カテゴリの記事

コメント

今日はX'masですね。
幼い頃はX'masになりますとワクワク、特別な日でしたが、大人になった今はそれを感じなくなってしまいました。
J氏さんの中に幼い頃の澄んだ眼で見たX'masというものに対する何か特別な想いが心の中に残っているのかも知れませんね。

FORTNUM & MASONさん
クリスマスはいかがお過ごしになられましたでしょうか?
私は年とともにクリスマスが疎遠になっていくような気分です。
クリスマスイヴも熱燗に和食でしたし、ね。

小さい頃は家が進駐軍に接収されていたことからクリスマスやイースターで家に呼ばれたりあるいはプレゼントをもらったり、更にはPXに連れっていてもらってアイスクリームを食べたりということをしていたようです。(あまり鮮明な記憶はありません。)
親がその影響を受けたのか、回りの子供たちよりもクリスマスはクリスマスっぽい時間を過ごして来たように思います。
そのせいでしょうか、今なおさらクリスマスが疎遠になっている気分なのでしょうかねえ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 金柑の木:

« UMRANYE(トルコ)/ TEM 76 (休憩) [トルコ観光旅行 DAY 7 1210] | トップページ | 銀座/ 酒蔵 秩父錦 (清酒、肴) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ