« 八重洲/ お食事処 すいしん たい乃家 (八重洲開化丼) | トップページ | お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (コーヒー、チョコレートケーキ) »

2018年12月14日 (金)

KAPADOKYA(トルコ)/ KAYMAKLI UNDERGROUND CITY [トルコ観光旅行 DAY 6 0900]

1dscn1488 KAYMAKLI UNDERGROUND CITYの標示

この日はカッパドキアから首都アンカラに向かうという行程の中で、最初の訪問先はカッパドキアエリアの中にある「カイマクリの地下都市」であった。

1dscn1489 KAYMAKLI UNDERGROUND CITYの入口にある建物

バスを降りて土産物店が並ぶ通りを抜けると、奥に地下都市の入口となっている建物が見えた。

1dscn1447 ビタミンバー

そしてかの有名な地下都市に入れるという期待に胸を膨らませて建物に近付いていくと、ザクロを沢山並べた店があり、そこにはビタミンバーという文字が書かれていたのであった。
日本でも見たことが無いビタミンバーという文字列に何となく気勢をそがれたのであった。

1dscn1453 黄色い線が小柄な人の肩の高さ

さて、地下都市の中に降りて行くと、そこは腰をかがめた上に足を折り曲げた状態でないと前に進めない狭く低いトンネルで蟻の巣のように繋がった場所であった。
途中で居住空間にでるが、ここでは大人がギリギリ直立できる程度の高さであったが、腰や足を延ばせるのであった。

1dscn1456 

1dscn1460 

1dscn1464 居住空間は比較的高くなっている

1dscn1475 地下のワイナリー

1dscn1478 侵入者を防ぐために通路を塞ぐ円盤状の巨大石

居住空間以外はずっと腰を屈めて膝を曲げながら進むので、結構きついものがあった。
そして、外へ出てホッと一息ついたのであったが、地下都市のツアーはお年寄りや足腰の弱い人達はなさらない方が良さそうである。
地下都市内で動けなくなったら脱出には多くの時間と人の労力が必要となるであろうからである。

1dscn1492 沢山のピンバッジ

1dscn1494 何故か虚無的は雰囲気の親爺さん

1dscn1497 日本語の看板

« 八重洲/ お食事処 すいしん たい乃家 (八重洲開化丼) | トップページ | お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (コーヒー、チョコレートケーキ) »

TURKEY_」カテゴリの記事

Tour (Turkey)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重洲/ お食事処 すいしん たい乃家 (八重洲開化丼) | トップページ | お茶の水/ 明治大学 駿河台校舎 リバティータワー スカイラウンジ 暁 (コーヒー、チョコレートケーキ) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ