« KAPADOKYA(トルコ)/ Gamirasu Cave Hotel (朝食、双子の仔ニャン) [トルコ観光旅行 DAY 5 0830] | トップページ | KAPADOKYA(トルコ)/ Three Sisters [トルコ観光旅行 DAY 5 0910] »

2018年11月29日 (木)

国分寺/ 胡桃堂喫茶店 (浅煎り珈琲、カステラショート(栗))

1dscn2841 胡桃堂喫茶店

昨日は所用があって、国分寺駅の北側のエリアに出掛けた。
昼食を終えて徒歩で出掛けたことと、所用の処理に存外に時間を要したことから、M社のOBの方からお薦めいただいていた「胡桃堂喫茶店」で一息入れることにしたのであった。

ガラスが嵌められたちょっと古風な雰囲気の木製のドアを開けて来意を告げると、2階に案内された。

1dscn2835 2階は広い喫茶室

階段を昇って2階に至ると、そこはブラウン系の調度品が並び、照明も程良く抑えられた落着いた雰囲気の空間であった。

テーブルの一つに着席してメニュを見ると、コーヒー、日本茶、中国茶、紅茶が揃えられていた。
またメニュの説明を読むと、いずれの飲み物も厳選された素材が使われていることが記されていた。
そこで注文を取りにこられた若い女性店員さんに尋ねると、当店は西国分寺のコーヒー店の2号店であるということであったので、初入店の昨日は珈琲をいただくことにしたのであった。

当店の珈琲には、深煎り、中煎り、浅煎り、さらには水出しのアイスコーヒーなどがあり、選択に若干の迷いが生じたのであったが、自分が日頃好む「浅煎り珈琲」をお願いした。
また、併せて「カステラショート(栗)」もお願いしたのであった。

1dscn2828 カステラショート(栗)、浅煎り珈琲

やがて供された「浅煎り珈琲」と「カステラショート(栗)」は丸いお盆に載せられた状態で1階から運んでこられた。

1dscn2831 浅煎り珈琲

先ず「浅煎り珈琲」を一啜りいただいた。
名前は浅煎りであったが、口当たりはサラリとしていたものの味わいはシャ―プな苦味とそれにバランスした淡い酸味が感じられた。
久しぶりにいただいた美味なコーヒーであった。

1dscn2830 カステラショート(栗)

「カステラショート(栗)」は中間層を構成するクリームの中に栗の実が沢山入れられていて、その存在感は圧倒的なものであった。
上に載せられた栗の実を含めると都合5口でいただいたのであったが、印象は栗・くり・クリというものであった。
これほどくりくりしたケーキはここ数年では初めてであった。

1dscn2836 魅力的なテーブル席

1dscn2837 水出しコーヒー用のガラス機器

1dscn2842 

   

1dscn2840 

   

« KAPADOKYA(トルコ)/ Gamirasu Cave Hotel (朝食、双子の仔ニャン) [トルコ観光旅行 DAY 5 0830] | トップページ | KAPADOKYA(トルコ)/ Three Sisters [トルコ観光旅行 DAY 5 0910] »

国分寺(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« KAPADOKYA(トルコ)/ Gamirasu Cave Hotel (朝食、双子の仔ニャン) [トルコ観光旅行 DAY 5 0830] | トップページ | KAPADOKYA(トルコ)/ Three Sisters [トルコ観光旅行 DAY 5 0910] »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ