« KARAHAYIT(トルコ)/ Doga Thermal & Spa (朝食) [トルコ観光旅行 DAY 4 0540] | トップページ | AKSEHIR(トルコ)/ ÖZKAN (昼食) [トルコ観光旅行 DAY 4 1030] »

2018年11月20日 (火)

DINAR(トルコ)/ Anatolia (ハチミツヨーグルト、チャイ) [トルコ観光旅行 DAY 4 0820]

1dscn0911 Anatoliaという名の店(?)

ホテルを立って約1時間半でディナール村で休憩となった。
ディナール村はバラの生産が有名で、日本にも輸出されているとのことであった。
また、ヨーグルトも有名であるが、特にハチミツヨーグルトはお薦めとのことで、早速いただくことにしたのであった。

1dscn0901 ハチミツヨーグルト売場

店内に入って直ぐのところにハチミツヨーグルト(10リラ)の売場があって、おっちゃんが素早い手つきで皿にヨーグルトを載せ、その上にハチミツをタップリ回しかけてからケシの実をどっさり撒いてくれた。
そして、そこにフォークをズブリと刺してから、手渡してくれたのであった。

1dscn0907 チャイは2段ポットで淹れるのが正式だそうである(イスタンブールのスーパーマーケットではティーバッグが沢山販売されていたので、今はインスタントチャイも多いのであろう。)

手渡されたハチミツヨーグルトを持って空いているテーブルに着き、今度はチャイの窓口に行った。
そこでも一人のおっちゃんが対応していて先客で手が塞がって若干時間を要したが、正統派の二段ポットでチャイを淹れてくれたのであった。
なお、チャイの価格は事前には知らずに3杯分として10リラ紙幣を手渡したら2リラのお釣りが渡されたのであった。
おっちゃんは1リラのオマケをしてくれたのであろうか・・・、それとも。

1dsc_1412 ハチミツヨーグルトとチャイ

ハチミツヨーグルトとチャイが揃ったところで、まずはチャイを一啜りして口腔内を整えた。

1dscn0903 ハチミツヨーグルト

そして、改めてハチミツヨーグルトを見てから、ガイドさんから聞いていた通り良くかき混ぜた。
そして、フォークで掬うようにして口に運んだ。
先ず口に含んだ直後にハチミツの佳い甘味が広がった。
少し咀嚼をすると、粘り気のあるヨーグルトの食感とケシの実の粒つぶ感が感じられ、次いで濃厚なハチミツの味とヨーグルトの淡い酪味がそれぞれ味のクラスターを保ちながら口腔内に満ちたのであった。
ケシの実は食感だけかと思うと、さにあらずで香ばしさというか程良い苦味というか、それが佳いアクセントとして活きていた。
これは、堺市の老舗銘菓であるけし餅にも通じる味わいであっった。

1dscn0905 傾けても流れない(HO氏に持ってもらい撮影)

なお、ハチミツヨーグルトはヨーグルト自体にかなりの粘りがあり、皿を90度傾けても流れたりすることは皆無であった。

1dscn0912 ハチミツの販売

ハチミツヨーグルトを食べ終わってから店内を散策したが、ここでは多数のハチミツが販売されているのか印象的であった。

1dscn0913 巣から切り出したハチミツも多数

   

« KARAHAYIT(トルコ)/ Doga Thermal & Spa (朝食) [トルコ観光旅行 DAY 4 0540] | トップページ | AKSEHIR(トルコ)/ ÖZKAN (昼食) [トルコ観光旅行 DAY 4 1030] »

TURKEY_」カテゴリの記事

Tour (Turkey)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KARAHAYIT(トルコ)/ Doga Thermal & Spa (朝食) [トルコ観光旅行 DAY 4 0540] | トップページ | AKSEHIR(トルコ)/ ÖZKAN (昼食) [トルコ観光旅行 DAY 4 1030] »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ