« AYVALIK(トルコ)/ HALIC PARK HOTEL (宿泊、夕食) [トルコ観光旅行 DAY 2 1720] | トップページ | AYVALIK(トルコ)/ エーゲ海の夕暮れ [トルコ観光旅行 DAY 2 1800] »

2018年11月11日 (日)

新宿/ イタリアンダイニング DONA (長なすたっぷりのメランザーネ)

1dscn2681 イタリアンダイニング DONA

一昨日の金曜日は2ヶ月に1回の頻度で診察を受けている新宿のクリニックに行く日であった。
この日は夜半から雨が降っていて、そのせいかいつも10分以上遅れてくるバスがナント20分以上遅れて来た。
更に、暫らく胸に違和感があったことから検査に備えて朝食抜きでクリニックに行ったのであったが、看護師さんの問診や予定外の検査が入ったことから時間がかかり、クリニックを出たのが12時少し前という状況となった。
この時点で我が胃の腑はかなりの空腹を訴えていたのであった。
が、更にルートの関係で家電量販店に寄り、次いで紀伊国屋の洋書部に立ち寄ったことから、目的としたトンカツの名店である「王ろじ」の前に至ったのは1時15分頃のことであった。
が、ナント店が閉まっていたのであった。

そこで、紀伊国屋新宿本店の下にある飲食街に向かい未だ入店していない店で空席に余裕のある店を探すと「イタリアンダイニング DONA」のカウンター席に若干の空きがあった。
そこで空腹に押されて迷うことなく店内に歩を進めたのであった。

1dscn2674 ポタージュスープとアイスウーロン茶

席に着くと、応対がはきはきとした感じの好いお姉さんが注文を取りに来てくれた。
メインは、エントランスにあるケースに陳列されていたものをと尋ねると「長なすたっぷりのメランザーネ」という返事であり、これをお願いした。
また、量について問われたので価格について質問をすると、大盛でも小盛りでも価格は同じということであった。
そこで、空腹がそうさせたのか年甲斐もなく大盛をお願いしたのであった。
更に、飲み物、サラダ、スープの内2種類を選択できるというので、スープとアイスウーロン茶をお願いした。

注文を終えて暫らくすると、ポタージュスープとアイスウーロン茶が供された。
ポタージュスープはトロリとした舌触りにデンプン系の甘味が美味であったが、容器はコーヒーカップ程度の大きさであったことから、アッと言う間に飲み干してしまった。

1dscn2678 長なすたっぷりのメランザーネ(大盛)

スープを飲み干して数分、長なすたっぷりのメランザーネ(大盛)が目の前に置かれた。
ところで、メランザーネという言葉を知らなかったので帰宅後調べて見ると、それはイタリア語で茄子という意味であった。
ということは、「長なすたっぷりのメランザーネ」という名称は、井上陽水氏の歌詞にある「金属のメタル」、あるいはタイの「メコン川」と同じようなポジションにあるものであろうか、などと思いを巡らせたのであった。

1dscn2680 流石大盛、その姿は富士かエヴェレストか

さて、供された「長なすたっぷりのメランザーネ」はアツアツでトマトソースの香も佳ろしく、また長茄子にはソースが絡まり一緒に噛みしめたスパゲティとベーコンとともに口腔内は旨味で満たされたのであった。
なお、量は大盛でお願いしていたが、丁度良い量であった。

   

« AYVALIK(トルコ)/ HALIC PARK HOTEL (宿泊、夕食) [トルコ観光旅行 DAY 2 1720] | トップページ | AYVALIK(トルコ)/ エーゲ海の夕暮れ [トルコ観光旅行 DAY 2 1800] »

新宿(イタリアレストラン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« AYVALIK(トルコ)/ HALIC PARK HOTEL (宿泊、夕食) [トルコ観光旅行 DAY 2 1720] | トップページ | AYVALIK(トルコ)/ エーゲ海の夕暮れ [トルコ観光旅行 DAY 2 1800] »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ