« 三鷹/ Bakery Café Crown 武蔵野店 (エビサンド、アイスティ) | トップページ | 小金井/ 金木犀 (花) »

2018年9月30日 (日)

吉祥寺/ ビアホール ミュンヘン (洋風居酒屋)

1img_0236 ビアホール ミュンヘン

少し前のことであるがYH氏と吉祥寺で一献交わす機会があった。
事前に行き先を決めていた訳ではなく、気が向いた店に入りましょうということで先ず向かった先はハモニカ横丁であった。

例の如くハモニカ横丁を漫ろ歩いたところ「ビアホール ミュンヘン」が落着いた風情を醸していたことから入店とあいなったのであった。

1img_0220 店内奥のディスプレイ

入店したのは夜というにはまだ早い時間であったことから店内には先客は殆ど居られず、私達は店内奥にあるテーブルに着くことができたのであった。
この席は存外に落着いていて、静かに飲むことができる良い席であった。

1img_0226 Qu GRAN RESERVA CHARDONNAY, CHILE

この日は何時に無くワインから始めましょうということになり、ワインリストを見せていただいた。
ワインリストにはかなり多くの種類のワインが載せられていて、それらの中から価格的に大層リーズナブルな白ワインであった「Qu GRAN RESERVA CHARDONNAY」というCHILE産のワインを選択した。

1img_0223 

そして、これが大正解で、ボディは若干軽めであったものの好い味わいのワインであった。
「Qu」という銘柄は知らなかったが、テーブルワインとはいうものの今後街で見かけたら躊躇せずに購入するのが良さそうなワインあった。

また、料理に関してはワインの色に拘らずに興味のそそられた品を順次選んでいった。

1img_0224 生ハム

先ず、「生ハム」をいただいた。
「生ハム」には無花果とかメロンなどは添えられてはおらずオリーブオイルが軽く回しかけられていただけであったが、このオリーブオイルが塩味を程良く和らげていて、「Qu GRAN RESERVA CHARDONNAY」とも好相性であった。

1img_0231 久慈ベーコンのジャーマンポテト

また、「久慈ベーコンのジャーマンポテト」もベーコンの肉味とジャガイモのでんぷん系甘味のバランスが良く、ワインに限らずお酒が進む一品であった。

1img_0233 自家製くるみパン

なお、お店の人のお薦めである「自家製くるみパン」はそれだけで小麦の発酵による淡い甘味と旨味が良い上に、散りばめられた胡桃の食感が軽快であった。

1img_0235 牛もつ赤ワイン煮

最後に「牛もつ赤ワイン煮」をいただいたが、これは実にコク味・旨味と収斂性がバランスした一品であり、ハモニカ横丁の煮込み料理の中では最上位に位置するものと推察した次第であった。
また、異論もあろうかと思うものの敢えて記すれば、森下の「山利喜」の煮込みに肉薄する一品と言っても過言ではないように思料するところである。

   

« 三鷹/ Bakery Café Crown 武蔵野店 (エビサンド、アイスティ) | トップページ | 小金井/ 金木犀 (花) »

吉祥寺(居酒屋)」カテゴリの記事

吉祥寺(ハモニカ横丁)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺/ ビアホール ミュンヘン (洋風居酒屋):

« 三鷹/ Bakery Café Crown 武蔵野店 (エビサンド、アイスティ) | トップページ | 小金井/ 金木犀 (花) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ