« 横田/ 日米友好祭 2018 (F-16D,T-4) | トップページ | 上野/ 国立西洋美術館 カフェすいれん (ル・コルビュジエ ランチプレートセット) »

2018年9月21日 (金)

日暮里/ HABUTAE (羽二重だんごセット)

1img_1578 

先日、上野から日暮里まで漫ろ歩いた。
昼食に摂ったカフェすいれん(国立西洋美術館)の「ル・コルビジェ ランチプレートセット」が存外に多かったことから途中で何も口にしなかったので、日暮里でJRに乗る前に一休みすることにして「羽二重だんご」の本店に向かったのであった。
ところが、である。
店舗は改装中であって、営業は駅前で行われていると工事のおっちゃんが教えてくれた。

そこで踵を返して日暮里駅前に戻ると、「HABUTAE」と掲げられた店舗がそこはかとなく佇んでいた。

1img_1598 大テーブル

早速店内に歩を進めると先客は無く、これ幸いと大テーブルの一番奥の席に着かせていただいたのであった。
席に着くと三角巾の姿も初々しいお姉さんがお茶とお品書を持ってきてくれた。
お品書を見ると、今月の24日(月)が仲秋の名月であることからそれに因んだ「お月見セット」や秋の味覚である栗を使った「栗かのこ羹セット」などなどそそられるものがあったが、久しぶりの訪店であることからスタンダードな「羽二重だんごセット」をいただくことにしたのであった。

1img_1586 お月見の飾り

注文を終えてテーブルの上のデコレーションを見ると団子の形をした塗りの器の横にお月見の飾りが置いてあった。
まさに仲秋の名月を寿ぐ趣である。

1img_1591 羽二重だんごセットとお茶

1img_1589 羽二重だんごセット(餡つき団子、焼き団子)

「羽二重だんごセット」は当店のスぺシャリテである「餡つき団子」と「焼き団子」のセットであり、まずは「焼き団子」からいただいた。
「焼き団子」は岡倉天心がこれを肴に酒盃を重ねたということであるが、軽く焦げ目の付いた醤油味の団子はお茶にも好し、そして酒にも好し、の味わいであった。
「餡つき団子」は自然の甘味が活かされた漉し餡のさっぱりした甘さが秀逸でり、また舌の上と上顎の間に広がって行くそのきめ細やかな漉し餡の動きが得も言えぬ口当たりであった。
   

1img_1580 

1img_1581 

   

« 横田/ 日米友好祭 2018 (F-16D,T-4) | トップページ | 上野/ 国立西洋美術館 カフェすいれん (ル・コルビュジエ ランチプレートセット) »

日暮里(和菓子)」カテゴリの記事

コメント

まあ、美味しそうなお団子、お団子大好きです。羽二重餅でしたら福井県の銘菓ですが こちらのお団子にも惹かれてしまいます。
少し濃いめの緑茶や焙じ茶と頂いてみたいです。京都でみたらし団子を頂いた事がありまして、太めの竹串に小さなお団子が五つ、炙りたての熱々 美味しかったですねぇ。いつも頂かれた感想を詳しく書いてくださいますのでこちらまで味わった気分になります。
これからも美味しいスイーツをご紹介くださいね。

FORTNUM & MASONさん
当店は創業が文政2年(1819年)で、東京における超老舗の一つだそうです。
京都でもそうでしょうけれども、当店も連綿と受け継がれた老舗の味や矜持というものが感じられます。
私は貧乏学生でしたから京都の街で受け継がれた根源的な美味というものを知らずにおります。
ま、これからもいろいろ勉強しなければなりませんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日暮里/ HABUTAE (羽二重だんごセット):

« 横田/ 日米友好祭 2018 (F-16D,T-4) | トップページ | 上野/ 国立西洋美術館 カフェすいれん (ル・コルビュジエ ランチプレートセット) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ