« 小金井/ 春秋庵 (冷やし担々麺) | トップページ | 新宿/ 串天ぷら 段々屋 (元祖 冷やし天丼) »

2018年7月18日 (水)

衝動食い

1img_1584 ペヤング やきそば 超大盛

ここのところ猛暑が続いている。
猛暑に関しては自然現象である(とはいうものの地球温暖化の影響もあるようである)ことから、我々の努力ではどうしようももない。
東京都心あるいはその近くに居る場合、ぐっと我慢するか、エアコンの効いた部屋に避難するぐらいがせいぜいできることである。

一昨昨日の日曜日、午前中はぐっと我慢の子であったが、暑さのために思考力が鈍ったようで、突然ではあったが先日に衝動買いした「ペヤング やきそば」の小さい方、即ち「ペヤング やきそば 超大盛」を昼食として食べた。
まさに衝動食いである。

1img_1588 

お湯をガンガンに沸かし(お湯は820mlが目安)、その間にパッケージのインストラクションに従って「かやく」(キャベツ、味付け鶏挽肉、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜、と記されていた)を麺の上に載せておいた。
お湯を注いで3分待ってからお湯を切り、ヒートシールされた蓋を剥がした。
すると、立ち昇る湯気とともにインスタント麺に独特のにほひが広がった。
このにほひは生麺のものとは明らかに異なっている。
どういう成分が異なっているのであろうか・・・。

などとボ~~~とした脳味噌を酷使しながら出来上がった麺に「特製ソース」を回し掛け、次いで「スパイス」と「ふりかけ」をハラリ・パラリと掛けてできあがりであった。

1img_1591 

暫し出来上がった「ペヤング やきそば 超大盛」を眺めてから、徐に食べ始めた。
なお、パッケージの表示を見ると、麺の量は230g程あるようで、お湯を吸収すると500gは越える焼きそばになったと推察するところである。
こういう量になるとボチボチ食べていては満腹中枢が反応して完食することは覚束なくなりそうであったので、え~いままよっ!と一気に食べ進み、約5分で食べきったのであった。
食べ終わってみると、若干の膨満感はあったものの難なく食べきっていたのであった。
孫達と食べる「超超超大盛 GIGAMAX」が楽しみである。

   

« 小金井/ 春秋庵 (冷やし担々麺) | トップページ | 新宿/ 串天ぷら 段々屋 (元祖 冷やし天丼) »

インスタントラーメン」カテゴリの記事

コメント

一気に食べるその気持ち、よくわかります。昔から、ペヤング大好きですよ。わたしの方は、最近のお気に入りはファミマの焼きそば3玉入り。これ一玉に、カット野菜一袋とソーセージ数本をオリーブ油で炒めて頂きます。わたししか食べませんので、一袋の焼きそば(3玉いり)を買うと3回も食べないといけないので大変です。超大型ペヤング、お孫さんと食べるの、楽しみですね。お母さんは渋い顔をするかもしれませんけど。

Kincyanさん
ペヤングお好きでしたかァ。
ところで「ぺ」はどういう意味合いをもっているのでしょうねェ。
ファミマで買うと麺がら具材から全部揃うのですか。素晴らしい。
これだと食材が残ったまま腐らせるということはなさそうですねェ。
孫娘たちとのペヤングは楽しみですが、周囲からのメンタルプレッシャーはきつそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衝動食い:

« 小金井/ 春秋庵 (冷やし担々麺) | トップページ | 新宿/ 串天ぷら 段々屋 (元祖 冷やし天丼) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ