« 府中/ サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー (工場見学・試飲) | トップページ | 代官山/ MARMAID CAFE (ミートパイとグリル野菜プレート) »

2018年7月 8日 (日)

立川/ 東園 (コラー豚とろ丼)

1img_0680 東園は1階、2階に寿司店、地階に沖縄料理店

過日、YH氏のアレンジでサントリービール武蔵野ブルワリーを見学させていただいた後、立川へ移動して昼食を摂った。

立川へ行ったのは取り敢えず飲食店が多くある街へ行こうとしただけであったことから、駅を出て当てもなく歩き始めたのであった。
暫らく歩くと店の赤い看板に小さく「餃子王」と書かれた「東園」という店が目に入った。
「餃子王」という文字列にYH氏が甚く反応され、しからばと入店を決めた次第であった。

即断即決、店内に歩を進め、奥行きの深いところにあるテーブルに着いた。

1img_0667 アサヒビール

餃子王の店であるから注文するのは何と言っても餃子である。
そして、餃子とくればビールは必注の飲み物である。
ということで、瓶ビールを注文すると、アサヒスーパードライが供された。

次いでお品書を見て、当初の目論見通りYH氏は餃子メニュの中から「W焼き大餃子セット」で「半チャーハン」を選択された。
一方私は、心変りをして「コラー豚とろ丼」をいただくことにしたのであった。

なお、当店は全員が中国語(と思う)を話されるおっちゃんばかりで、言葉の問題であろうか受け答えがぶっきらぼうであるように思えた。
が、それ以上に本場中国の味に近い料理がいただけるという期待が大きく膨らむというものであった。

1img_0673 W焼き大餃子セットw半チャーハン

ビールを一口、次いで一口、とビールにしてはスローペースで飲んでいると、注文の料理が運ばれてきた。

YH氏が選択された「W焼き大餃子セットw半チャーハン」は、YH氏の想定を、また私の想像も大きく裏切る巨大サイズであった。
餃子自体は10cmに満たないサイズであるが、それでも巷の中華料理店の標座よりも大きいものである。
そして、それが10個も並んでいたのであった。
更に驚愕すべきは「半チャーハン」が普通の店の一人前は十分にあるというものであった。
今から20年前の私であれは狂喜乱舞する量であるが、今の私にはちと大き過ぎる。
ましてや、YH氏にとっては完食できるかどうかというものであった。

1img_0676 W焼き大餃子

しかし、である。
YH氏の偉いところは、注文された料理は全て食されるというところで、この日もその偉さを発揮されたのであった。

1img_0669 コラー豚とろ丼、サラダ、中華スープ

私が選択した「コラー豚とろ丼」であるが、まず名前の呼び方が良く分からなかった。
したがって、注文の際には「これをください。」と言う言葉と共にお品書を指さしたのであった。
今になって思えば「コラートントロドン」と発音するのが正解ではないかと思料するところであるが、自信はない。

供された「コラー豚とろ丼」は丼鉢が深く、見た目以上に量が多いのであった。
10年前の私であれば欣喜雀躍というtころであるが、今の私にはちと多すぎるというものであった。

1img_0672 コラー豚とろ丼

しかしながら、YH氏の手前に控える身としては全部いただくのが人の道というものであるが、残念ながらスープは残してしまった。

さて、「コラー豚とろ丼」であるが、こういう料理に良く使われている「八角」は使われていなかった。
日本人の場合は、人によって「八角」を好まれないケースもあり、当店では全方位を見据えて敢えて「八角」は使っていないように見受けたが・・・。
肉は柔らかく仕上げてあり、上顎と舌の間で簡単に解すことができるのであった。
この肉に硬めの半熟卵を合わせ、お汁をたっぷり絡めていただくと結構な味わいであった。
ただ、野菜に何故かキャベツのボイルされたものが入っていたが、これはちょっと残念系の食感であった。

   

« 府中/ サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー (工場見学・試飲) | トップページ | 代官山/ MARMAID CAFE (ミートパイとグリル野菜プレート) »

立川(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594928/66910836

この記事へのトラックバック一覧です: 立川/ 東園 (コラー豚とろ丼):

« 府中/ サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー (工場見学・試飲) | トップページ | 代官山/ MARMAID CAFE (ミートパイとグリル野菜プレート) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

無料ブログはココログ